読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々

師走の十八

●12月某日: 関東から親友が帰省してきたので、うちでランチなど。1歳10か月の男女の双子ちゃんも一緒。着くなり元気にサクのおもちゃをいろいろ探索して回る。友だちからおみやげいろいろもらった中に、サクのブームを知ってPPAPのクッキーなるものが入…

師走の十七 / サンタさんがやってきた ・ 社会のしくみをある程度わかってる6歳児

●12月某日: 朝ごはんをたらふく食べてチェックアウト。どこにも寄り道せずまっすぐ帰路につくといっても否やのないサク。「サンタさん、きてくれたかなー」プレゼントが気になり始めたらしい。ちなみにサンタが来るのは24日ではなく25日の夜だと思い込んで…

師走の十六 / アフリカンサファリ・湯平温泉

●12月某日: 旅の朝は温泉に浸かることから始まる。サク「やっぱり、あさぶろはさいこうだよなー!」親の受け売りだろうがいっちょまえな口をきく。しかしまだまだ甘いな、朝風呂後の二度寝まで含めての温泉宿の朝ですよ。二階の、寝室にしている部屋の窓か…

師走の十五 / 湯布院でメリークリスマス

●12月某日: クリスマスイブ。ゆうべ遅かったので朝寝坊したかったけど、家族につられて7時過ぎに起きてしまった(いつまで寝るつもりだったのかは聞かないで)。 ヒマつぶしに(?)サクとクリスマス工作。紙皿をくりぬいて絵の具を塗って折り紙やらを貼る…

師走の十四 / どんぐり文庫クリスマス会

●12月某日: 朝、Eテレで「ピタゴラスイッチミニ」が始まると(7:30)、「あ、もうこんなじかん、きがえな~」とニコニコしながら着替えるふりの小芝居をするサク。冬休みの開始を喜ぶしぐさも、6才になると進化するなw 午前中、小雨のうちに散歩を兼ねて…

師走の十三

●12月某日: 熱発中のサク。夜中はまだ38度超だったけど、朝6時半に検温すると37.2度。おや? 夫「すごい回復力だな」 私「汗かいた様子はなかったけどね」など話していると、「かいたよ」とおもむろに答えてサク起床。とはいえ今日は幼稚園は休みましょうか…

師走の十二

●12月某日: 設備更新の時期に入っている(?)我が家。今週、宅配で届いていた新しいホットプレートと新しいフロアマットを開梱してセット。サク、喜ぶ。いっちょまえに消費社会の住人だねーと思うけど、ま、気持ちはわかるw 本棚やおもちゃ棚の棚卸し、整…

師走の十一 / もちつき大会完結編

●12月某日: 午前中、幼稚園のもちつき大会。今年もガチです。園児60数名に対してもち米35kgをかまどに火を起こしせいろで蒸して、うすときねで搗きあげます。どんな感じかは過去の記録をどうぞ~ 私としては3年目なので要領をつかんだ感あり。小餅作り、あ…

師走の十 / 6歳の発話

●12月某日: クリスマス会が終わったばかりですが明日はもちつき大会ですので前日準備です。例年、このあたりは園行事が立て込む時期。子どもたちが作った山やら川やら温泉やらででこぼこ、水たまりたくさんの園庭を往復しながら、もち米やせいろ、もろぶた…

師走の九 / 歌と合奏のクリスマス会

●12月某日: 近所の子と待ち合わせて一緒に徒歩で幼稚園に連れていく。早めに昼食をとって、かなりの雨の中徒歩で再び幼稚園へ、12時からクリスマス会の練習、お母さん劇団。よしもう完ぺきだ、これ以上は練習しない方がいい、ってことになって、最後の30分…

師走の八

●12月某日: サク弁、ごはん、かつの卵とじ、卵焼き、きんぴらごぼう、ほうれんそう、大根煮物。夜中に鼻水や咳で何度も目を覚ましていたサク。私たちも付き合って随時起きていたので眠たいでがす。ということで降園後は病院に。風邪(ウイルス)というより…

師走の七

●12月某日: クリスマスマーケットで買った「マジックツリー」を朝から準備するサクさん。幹を立てたら受け皿にマジカルな液を投入、やがて枝から緑色のもくもくが生えてきて、12時間後にはすっかりもみの木状に・・・! キモチワルイって言ってはいけません…

師走の六

●12月某日: ゆうべ遅くて相当飲んでたっぽい夫は、つらい朝を迎えたもよう。うんうん、わかる、わかるよ。がんば。 あっ、今日はクリスマス会の歌の練習やった、母たちの。うちのクラスは「おぼろ月夜」をソプラノとアルトで歌います(18名)。先生選曲。ク…

師走の五 / 勉強会+おしゃべり会

●12月某日: 近くの友だちも預かって一緒に歩いていく。走る走る。朝から、いいお知らせを含んだすてきなメールをもらってうれしい。午後、サクを迎えに行くと、友だちが遊びに来ると言う。「いこうぜー!」と走って幼稚園を出てると、クラスの女の子が泣き…

師走の四

●12月某日: サク弁、豚とキャベツ炒め、卵焼き、ふかしさつまいも、煮物(にんじん、だいこん、里芋)、小松菜おかか和え。芋がダブルとかぜーんぜんもんだいないですからね。先日、クラスのママにもらった海苔が美味しすぎて毎日の朝ごはんが幸せです。今…

師走の三 / 福岡国際マラソン(を沿道で応援!)

●12月某日: 午前中、夫がサクを連れてキャナルシティに行った。あたたかい上着を買ってやりたいらしい。私は家で家事雑事読書をすすめておりました。『ねじまき鳥クロニクル』2部も後半。めちゃめちゃ面白い。13時にキャナル組と待ち合わせて平尾交差点。福…

師走の二

●12月某日: 朝ラン。のんびり6キロ。12月だけど、気持ちのいい晩秋の晴天って感じ。光を浴びてる木立の中を走りたくなる。 帰ると夫とサクはまだうだうだしてたので、「すごく気持ちのいい日だぞ」とアピール、散歩がてらの買い物に繰り出させる。昼ごはん…

師走の一 / 絵本よみきかせ・誕生会

●12月某日: 月が替わるとサクが喜ぶ。「あと31にちで2016ねんがおわるー!」って喜んでる。いいなあ、その無邪気さ・・・。そんな12月最初のサク弁は、ポークビーンズ、ソーセージ、ネギたっぷり卵やき、きんぴらごぼう、ポテサラ。やたら残り物とか作り置…

霜月の十六

●11月某日: 放射冷却? 寒い朝。幼稚園のズボンは半ズボンっていうか太ももの上半分隠れるかどうかの超短丈。サクにレッグウォーマーを薦める。それには素直に従ったものの、素足に草履だ…。でもいつも通り途中で自転車を降りて走って行ってた。今日も降園…

霜月の十五 / プリマヴェーラの会

●11月某日: 街へ出てランチしようということになり、協議の結果、今泉のbar vitaへ。家族3人で行くのは初めてだったけど当たりだった。チーズカツとピッツァ・マルゲリータのランチ(ビュッフェ付)を1つずつ頼み、子どもにもビュッフェ単品をつけて、美味…

霜月の十四 / まちに ストーブが 100こあったらいいのに

●11月某日: 寒いので、今日からサクのこの冬のひざ掛け(自転車の後ろに乗るとき)とレッグウォーマーをスタート。しかし素足に草履という。寒さを感じてないわけじゃなくて、 今朝の息子6歳、幼稚園に向かう自転車の後ろカゴで、「かおが れいぞうこのなか…

霜月の十三

●11月某日: 早寝からの朝までぐっすり。祝日でございます。風邪のせいか寝過ぎのせいか頭が重いが、梅干しの蓋を開けると・・・すっぱい匂い! ということは・・・(もぐもぐ)味覚も嗅覚も回復してるーーー!! 歓喜。朝イチで、修理に出してたスマホを引…

霜月の十二 / 絶賛風邪っぴき

●11月某日: サク弁、豚バラと野菜のケチャップ炒め、卵焼き、麻婆豆腐、こんにゃく炒り煮。サク、起こされる前に自分で起きて、朝のしたくも順調、いつもより少し早く家を出て、クラスで4番目に着いた。先に来てた3人の子、「サクだー!」「4ばんはサク!…

霜月の十一 / 初めて乳歯が抜ける

●11月某日: ゆうべは夫も早く寝たらしい。金曜も土曜も早寝してしまった…。や、健康的でいいんだけど。てか健康じゃない。喉痛いし頭も重いんだけど。朝ごパンを食べてるサクが、「おとうさーん、はがぬけたー」と一報(私は布団の中で聞いた)。6歳4か月。…

霜月の十

●11月某日: クラスのママ友たちと、Kちゃんちでおうちランチ。渡辺通の「デリ マシェリ」で買い出ししてきてくれた。韓国料理のエッセンスが加わったお惣菜…とのことなんだけど、めっちゃ美味しい! 切干大根とか、春雨サラダとかも、ちょっと新鮮な味。私…

霜月の九 / 幼稚園懇談会で聞く、子どもたちの日常のドラマ

●11月某日: 先週の保育参観に続き、昨日はクラス懇談会。まずは先生が最近の子どもたちの様子を話してくれる。参観では序盤を見た「なわとび編み」、その続き…。3本の布を三つ編みに編むのが速いか遅いか、丁寧か雑か、集中力が続くか否かみたいな視点もま…

霜月の八

●11月某日: サク弁、鶏唐揚げ(エアじゃない)、大根のそぼろ煮、卵焼き、マカロニサラダ、枝豆。病院で4年目の検診。9時の予約ギリギリにチェックインして受付番号が245番。8時40分診療開始なのに、大病院はすごい。診察は割とスムースに済んでも、そこか…

霜月の七 / 乙女カメラ部 / 「夏目漱石の妻」最終回

●11月某日: 朝起きると、夫が発熱していた。が、大人なので昼間は一人でも大丈夫ということで、食べ物やらポカリスエットやらを捧げて、私とサクは予定通り、「福岡乙女カメラ部」の写真展に行くことに。ていうか、子どもがいない方が静かに休めるしね。良…

霜月の六 / メール事件

●11月某日: サク弁、ひき肉と野菜のカレー炒め、ソーセージ、たけのこ煮、ふかしいも、おでんのこんにゃく、枝豆。けっこう目一杯詰めてるんですがいかがでしょうかサクさん。今日はこの秋いちばんの寒さ! さすがに「長袖シャツの上にベストを着て、靴を履…

霜月の五 / 縄跳び編み / 米大統領選開票

●11月某日: 朝、友だちと一緒に歩いて登園。 幼稚園の参観に行ってきた。今日は「なわとび編み」3m10cmの布3本を自分で編みこんでいくというもの。2016-11-09 12:06:02 via Twitter Web Client まず7色の布から2本3色を自分で選ぶ。月齢の低い(小さい)子…

霜月の四

●11月某日: 夫のクールビズ終了から遅れること1週間、サクがやっと長袖を来て登園。でもまだ裸足に草履。まあ草履のほうがパーッと外に出て遊びやすいんだよね。うちの園、上靴もないし。今日は、午後から新入園児の面接なので、午前保育。迎えに行くと、年…

霜月の三 / トトロはまだイヤ

●11月某日: 風邪具合が悪い。関東在住の義父の兄(つまり夫の叔父)が帰省するので一緒に昼ごはんをという話だったが、叔父さん、ゆうべから急に体調が悪化して、急きょ、今日すぐに関東に戻ることになった。何でも、数年前に手術したものの取り出しきれな…

霜月の二 / 太宰府へ

●11月某日: 「いいなあ、子どもは代休あって…」と言いながら、夫、出勤。そういえば、5月から長らく続いたクールビズ期間も終了しネクタイを締めて行ってますね。さあ今日は子どもと2人の平日。「きょう、ほんとにどこにもいかんと? だれかくるならはやく…

霜月の一

●11月某日: 近所の友だちと歩いて登園。園の近く、もう車両の進入もないゾーンで「ここから子どもだけで行ってみる?」と言うと超乗り気の2人。見えなくなるまで見送っていると、サクじゃなく、友だちのほうも、何度も何度も私を振り返って笑顔で手を振る。…

神無月の十七 / 重箱の隅つつくのすけ

●10月某日: サク弁、ごはん、のり卵焼き、豚こまとしめじ炒め、ひじき、マカロニサラダ。今日も詰め込む。帰宅後「多くなかった?」と聞いてみると「だいじょうぶ。あと、にく、1まいくらいたべれる」とのことw 朝、送って行ったら、「サクー!」と教室か…

神無月の十六

●10月某日: 午前中、6kmちょっとラン。川沿いから路地裏へ。夫が作ってくれたお蕎麦ランチ食べながらロンプク淳。 今週もロンプク淳おもしろかった。周囲での視聴率も高い。友だちも親も若い子も見てる。って感じ。昨日たまたまチャンネル回したら(死語)…

神無月の十五 / 二段パーティ、井上芳雄さん

●10月某日: はい、今日もサク弁です。ソーセージ、麻婆豆腐、卵焼き、ポテサラ、カレー豆、きゅうり。最近、少ない少ないと言われるのでたくさん詰めております。サクを園に送って戻ってから、エンジンかかるの遅め。疲れてるっぽい。こういうふうにならな…

神無月の十四 / サクの言い草 / 「ミュージックポートレート」 大地真央×市村正親

●10月某日: 今日もサク弁です。鶏と椎茸、玉ねぎのグリル、スクランブルエッグ、カレー豆、ポテサラ。朝から鼻がムズムズ、グシュグシュ。風邪ひいたー。スタートダッシュ力、無し。昼はヘルシーに雑炊・・・と思いながら、ついついホットな唐辛子を入れて…

神無月の十三 / 「ママじゃない私」ポートレート、ちほちゃん

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 日記はまだ亀の歩みで昨年10月です… ●10月某日: 「ママじゃな」の取材。今日は土曜日、子どもたちも全員集合で、となると共通の友だち夫婦を子守に呼んで、そこのお子ちゃんももちろん一緒で・…

神無月の十二 / 菊池桃子が語る「子どもは親とは別の時代を生きるんだよ」って話

●10月某日: 年長組は園外保育。近郊の山(標高100mちょっと)に登るんだけど、行きも帰りもお得意の(笑)公共交通機関を使って連れて行ってくれるんだから先生たち本当にごくろうさまです。それが可能なぐらいに育ってるってことで、日々の保育の成果ね。…

神無月の十一

●10月某日: 朝、サクが「おかあさん! またすごいマメが~!」と訴える。足の親指の股にまた「竹馬がんばりマメ」の水ぶくれができている。いったそう~。でも裸足に草履で、友だちと一緒に走って登園。いいね、その鈍感さw 今日は預かり保育を頼んでおり…

神無月の十一 / スイッチインタビュー板尾創路×菅田将暉

●10月某日: サク弁、ごはん、鶏と玉ねぎグリル、卵焼き、ふかし芋、肉じゃがのじゃが意外(芋かぶりになるので…いやいいんだけどね、かぶってもw)、大根サラダ。大根サラダは美味しくなかったと帰ってから訴えられた。かつお節を多めにまぶして中和したつ…

神無月の十 / 立花山へ

●10月某日: 良い天気。朝の思いつきで山登りに行くことに。東区・・じゃない新宮町の立花山。香椎まで都市高速で行ったんだけど、もしかしてサクが生まれてからどころか、結婚してからここ通るの初めてだね、と話す。基本的に行動範囲が狭い私たち。標高373…

神無月の九

●10月某日: 「3つやすんで」=3連休あけの幼稚園。サクは「たのしみー、たけうましよう~」と登園。休みの間も足の指のマメの様子は常に気にしていて、日に日に回復してくる=乗りやすくなると思っている様子。サク弁は、豚肉炒め、海苔卵焼き、がめ煮、糸…

神無月の八 / 香川照之の「昆虫すごいぞ」

●10月某日: 運動会の代休その2。幼稚園の友だちが遊びに来た。約束の時間の5分前に、張り切って近くまで迎えに行くサク。見る間に部屋に大きなプラレール路線が作られ、ブロックで作った2階建ての立派な駅や2階建ての自動販売機(笑)なども設置される。昼…

神無月の七 / 「ミニマリストが文化資本を捨て去るとき」から派生して

●10月某日: 連休最終日、休息。夫とサクはユニクロとか行ってた。夕方、走る。気温と湿度が下がったのもあるし、夕方ランはやっぱり朝ラン(朝メシ前ラン)に比べてとってもパワフルなもので、らくらくなうちに11km、時間があったらもっと走れたな。夜、「…

神無月の六 / 幼稚園運動会

●10月某日: 6時15分ごろ、夫と起床して、弁当の準備。まずはおにぎり作り。私が具の梅おかかを作り夫がさっそく握り始めていると、サクが早々と起きてきて「おはよう。あ、おにぎり? つくるつくる」と参戦表明。えーっと・・・・子どもは、じっとしていて…

神無月の五 / TBS感謝祭でファラーと太鳳さん激走

●10月某日: 「手と足を強くする」フェアで、「やっとこブーム」が起きている年長クラス。やっとこ、って、手押し車のことです。家の中でも、お風呂に行くときなども「やっとこ」で移動したがるサク。ごめんね、階段も、長い廊下もない家でw 半袖ではうっす…

神無月の四

●10月某日: 夫の料理へのハードルが低すぎて、彼が出勤前に作った朝ごはんを食べたりする2016-10-06 08:29:43 via Twitter for Android 幼稚園へ送って戻る途中、信号待ちをしてたら声をかけられて、見ると自転車出勤中の友だちだった。チャリで20分くらい…

神無月の三

●10月某日: 運動会総練習のため、今日も弁当。ソーセージ、スクランブルエッグ、ピーマンとまいたけ炒め、きんぴらごぼう、かぼちゃ煮。サク、「きょうはうんどうかいごっこする!」と張り切って登園し、「うんどうかいごっこ たのしかったー」と充実の表情…