ライティング承ります

こんにちは。ライティングの募集について、note にまとめています。

note.com

 

プロフィール文章、事業や活動の紹介、社長・社員・お客様へのインタビュー‥‥

書くのは苦手・書く時間がもったいない・文章化して整理・共有したい‥‥などなど、「書く」にまつわるお困りごとは、ライターにおまかせください。

取材では気軽におしゃべりしていただき、人柄や思いまで汲み取って、読者の心に届く文章にすることを得意としています。
派手に「盛る」のではなく、誠実に真摯な発信をしたい方におすすめです。

また、インタビュー&ライティングは、心のマッサージやデトックス、整理整頓にもとってもおすすめです♡

時間をとって話すことで、自分にとって大切なことを整理したり、思い出すきっかけになります。

お話から思いをくみ取って文章にまとめてお渡しします。その場で話すだけでなくアウトプットが形に残ると、さらに自己効力感が上がります。

ご知人ご友人にシェアすると、周囲から良いフィードバックも得られますよ。
(もちろん、シェアせず、ご自分だけ・ご家族だけの記念や宝物にされても!)
パートナーやご友人、チームメンバーなどに「インタビュー&記事プレゼント券」を贈るのもすてきだと思います♡ 

詳しくはリンク先の記事をごらんいただき、お気軽にご相談ください😌


note.com

note.com

こちらmoonshineは、イノウエの備忘録的なブログとなります。どうぞどちらもよろしくお願いいたします^^

皐月の四 / 「Magic Touch」

●5月某日: 夫、ど早朝からゴルフ。感染予防のためごはんも食べずに帰ってきたが、ゴルフ場はなかなか盛況で、しかもいい高級車がたくさん止まっていたらしい。ランニング5キロ。最初に2キロほど息子も一緒。昼はホットケーキ。息子が手伝うので早い。夕方から義実家へ。


●5月某日: 夜半から大雨。10時半ごろ上がったので家族でバドミントン。汗かいた。


www.youtube.com

ちょ、こりゃまた。キンプリさんもきましたね。正直、前後して発売になったBTSの「Film out」より好きかもw

競争原理と戦略が、いかにパフォーマンスを変えるか、よくわかる。
ジャニーズ。LDHとはなんとなく住み分けしていた感があるけど、
K-popとのセールスの差、JO1のような新興勢力、アイドル志望の子は渡韓デビューして人気を博するように‥‥
などなどの環境の変化に、ジャニーが亡くなり経営陣が変わったことで、ようやく、そして迅速に対応できるようになったということかな? ジャニーズ内の若手グループ同士でも、いい意味のライバル感覚ありそう。

まず曲と振付がイイ。軽いトラックとシンプルな構成。
ほんと、やる気になればこういうの作れるんやーん!!
ボーカルとラップが、なるほどこういう方向の録音もありなんだねと勉強になった。
(何の勉強?w)

MV、キンプリさんの顔と姿の良さがすごく生かされている。
「マジックタッチ」の反転したカタカナ電飾がベタなんだけど、これはキッチュを狙ってるってことでいいんだろうかw ま、いいや。

うれしいのは、衣装がちゃんとかっこいいことだ。
ジャニーズは、自社のタレントにすてきな衣装を着せてください。
BTSを見るようになってびっくりしたのは、歌番組でちゃんとおしゃれな格好をしてるってことだ。何年も前からずっとだ。

片や、J。嵐でさえも微妙にダサいステージ衣装でテレビに出ていたのがいまだに悔やまれて。

さてさて、この曲、ファン的にはどうなんだろう?と検索してみると、
「めちゃイイ!」「リピ止まらん!」
「みんなが気づき始めちゃってる」「完全に沼落ち」

みたいな中に、「みんなKポみたいになっちゃう‥‥」「またキラキラ路線もやってね」と、戸惑ってる人も時々いるもよう。

もちろん、これが完全な路線変更というわけではなく、世間の反応を見たり、本人たちの適性や意思をはかりながらいろいろ試して、彼らのカラーを作り上げていくってことなんでしょうね。

ちなみに、去年出たアルバムの「ナミウテココロ」も好きです。往年のSMAPの音楽性を思い出す。

岸くんは鉄腕DASH!でも好青年ぶりを見せてくれてるし、ミートピアのCMもかわいいし、キンプリのこれからが楽しみ。ジャニーズおもしろい!!

皐月の三 / ソウルからの申請!

●5月某日: 原稿がんばってる。夜ごはんは、さば。牛肉の残りを炒めたのちょっと。トマト、みそ汁、もやしの和え物など。

時々、知らない方が私の文章を読んでくれて「おもしろかったので」とお友だち申請をしてくださることがあります。
副業とかネットワークビジネスとか関係の申請ではなく(そういうのもたくさん来ますがw)、本当に純粋に私に(私の文章に?)興味をもってくださっているのだと、やりとりをしているとわかります。
たとえ一過性の好奇心であってもとてもうれしいですし、中には細く長いお付き合いが続くこともあって、本当にありがたく思っています。

生まれてこのかた福岡でしか生活したことのない私には、遠くから申請していただいたのがきっかけで、それぞれの土地の生活文化を垣間見るのも興味深いです。

東京、鹿児島、広島、京都‥‥そして海外! 私自身は海外経験がまったく乏しいのですが、これまでのブログとSNS人生で、NZ、香港、ジャカルタスリランカシェムリアップカンボジア)などの方とつながることができました。

もちろん、福岡でつながった方がいろんな場所に転居され、そちらでの様子を投稿されているのも、いつも楽しく拝見しています^^

そして先日ついに! 
ソウルにお住まいの女性から申請が‥‥!

思わず、聞かれてもないのにK-popおよびBTSへの愛を書き綴り、「あ、私は彼らの顔の区別もつかないくらいで‥‥」と先方を困惑させてしまったのですが🤣

ソウル在住、つまり言語や暦や食習慣、生活文化や現地の流行などなど、彼らと共有している部分があるというだけでうらやましいです!!
ナウなコリアのレポートカモンです!!! という心境です。(前のめりすぎ)

先日、録画した番組を見ていたらオードリー・タンが「デジタルはスケールフリー」だと言っていました。遠くにいる人とつながりを持てる喜びに、私もその恩恵を受けているのだなあと思うのでした。
*

ちなみに最近、「エミちゃんBTS好きなんだね! 私もだよ~!」ってカミングアウト(笑)してくださる方がちらほらいるのもうれしいです!! 
まだの方、私は沼の中からいつも手招きしています(笑)。

f:id:emitemit:20210913232918j:plain

写真‥‥グクさん腰痛くないのかい?

皐月の二 / 憲法記念日

●5月某日: お昼、スシローのテイクアウト。午後、衝動的に掃除機を買いに行く。いや一年くらい前から、そのうちにそのうちにと思ってはいたのです。なんせ13年もののコード&紙パック掃除機の吸引力がめっきり落ちてしまって……ということでDysonを買った! あのCMはダテじゃないね。息子がすごく喜んですごい掃除してくれる。まぁ最初だけだろうがw

夜ごはんは、イワシ刺し、生ハム、焼きちゃんぽん、豚バラなど。

刺身引く夫や憲法記念の日  エミ

刺身はイワシです。柵じゃなく魚の状態からさばいてたので、「引く」は正しくないんだけど、五文字にしたかったので! 「鰯引く」だと地引き網漁の様子を指し、秋の季語になっちゃうから、「刺身引く」にしました~。

はぁ。あんまり良い句じゃないです。俳句ムズカシイ。
あ、「夫」は「つま」と読んでね。「つま」は古語では「配偶者・連れ合い」という意味で、女性だけを指すものではありません。
何にしても、夫が刃物を握るときは料理かDIYであってほしいものですね。

で、「憲法記念日」って季語なんですって。
「桜」とか「こいのぼり」とか「朧月」とかと同じく春の季語。おもしろいですね。
新聞はデジタル購読してますが、憲法記念日は新聞 “ 紙 ” を買うことにしている日のひとつです。憲法をめぐる歴史や最近の状況、世論調査の推移などが必ずわかりやすく載っているので。

世論調査によると、
改憲の必要・不必要はだいたい拮抗していますが、改憲が必要か不必要か‥‥
というざっくりしたポジショントークより、

「変えるなら」
「どこを、どのように変えるのか」

具体的に議論したほうがいいんじゃないかなと思います。

「必要」の理由調査は、
1位が「国防の規定を」で58%。
2位は「古くなったから」で45%。
3位は「アメリカの押しつけだから」で35%。

なんか‥‥総じて、フワッとしてないですかw
調査する側が用意した選択肢が良くないのもあるんでしょうけどw

「不必要」の理由調査は、
1位が「平和をもたらしたから」で71%。
2位が「変えるほど問題がない」で41%。
3位が「国民に定着している」で40%。

平和をもたらしたのは憲法(だけ)なのか?
問題ないと思っている人は、憲法についてどれくらい知ってる? 
こちらも検討する余地はありそうですね。

ちなみに、「改憲が必要」を選んだ人も、6割以上が「ふだんの生活の中で憲法を意識したり考えたりすることはない」を選んだんですって。
議論が熟するにはまだまだ時間がかかりそうだな。
‥‥‥‥と思ったら。

GW明けに、国民投票法を改正???
何?
今? 
このタイミングでやることか?

*

憲法97条

この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、
人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、 
これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、
現在及び将来の国民に対し、
侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

97条、これは変えたくない条文のひとつだなあ。
日本国憲法って、すごく先進的で国際的なことが格調高い日本語で書いてあって、温故知新だなというイメージです。
(自分もざっくりしとるやないかw)
*

息子10歳の刺身好きに引く。
イワシの刺身なんて、大人の酒のアテのはずなのに‥‥

皐月の一 / キャンプキャンセル・民主主義?

●5月某日: キャンプの予定だったが、強風につき家族で再考の結果、やめとこうということになった。キャンプは雨より風のほうが危険だと達人たちがネットに書いているので。夫がいちばん残念そうだったかも。私は内心、、、というかあからさまに?(笑)ホッとした。おうちが好きなのだー! やりたい作業もいろいろあるしさ。

夕方、ランニング30分。夜ごはんはコロッケ、ピザ、春雨サラダ、かたくちいわしなど。おうちが好きだー! 

BTSの休暇ドキュメンタリー「in the soop 」を家族で1時間ほど見る。まったり。これまで「Bon Voyage」と題して外国旅行ドキュメンタリーを撮っていたのが、コロナで韓国国内でのロケになったもの。

facebookより)

連休に予定していたキャンプは取りやめました、強風に勝てる気がしなくて。
まぁ私が天気予報とエビデンス(ネット記事等)を見せながら「ものが飛んでいって、自分たちはおろか、人様にケガさせたりしたら怖いし、怖がりながらキャンプしても楽しめなくない?」とプレゼンしたんですけど(笑)。

夫は用具や食べ物の準備万端だったこともありだいぶ行きたがっていたけど、
割と慎重派の息子が
「そうね‥‥どうせなら天気のいいときに行きたい」
と言ったのも大きくて、中止を決断。
こういうとき、うだうだ言ったり不機嫌になったりしないのが彼の美点だと思う。
(私なら言うw)
*

もっとも、
「二人がそう言うなら、やめとこう。民主主義だから」
と言うたので、
「民主主義は多数決じゃないよ」
と指摘させてもろたけどw
我ながらびっくりするぐらい即座に口から出てきたので、
やっぱりこういうのって教育と経験だなと思ったw

こういうことを考えたり、誰かと話す機会があるから秒で反応できたんだと思う。
んで、夫のように
「民主主義≒多数決」
と思っている人はたくさんいるんだろうなあ。

「ていうか、民主主義って何?」
と息子が言った。

「FIRE」という歌のラストで
メンバーが捨てゼリフを吐くんだけど、息子にはこれが「みんしゅしゅぎ」と聞こえるらしく、SUGAさんに合わせて、または一人で鼻歌歌う時もすごくスカして
「みんしゅしゅぎ」
「みんしゅしゅぎ」
言ってるんですよねw


www.youtube.com

ほんとは「ヨンセヂュゲ」というか‥‥
「許してやるよ」と言ってますw
民主主義、が捨てゼリフのワケないww

「民主主義は少数派の意見も尊重して熟議することだよ」
と答えると、「さっぱりわからん」と息子。
「だからー、一人でもキャンプに行きたい人がいたら、よく話を聞いて話し合うってこと」
結果、行かないんだけどねwww

 

卯月の十三

●4月某日: 天皇誕生日みどりの日→昭和の日。体調悪し。夕方3キロほどランニング。息子、友だちとボイスチャットしながらフォートナイト。はー、こういう時代か。半年にわたって会社の休憩中に「ON」を聞き続けていた夫、次は「Not Today」が聞きたいということでダウンロードしてた。夜ごはんはすき煮ふう、大人は牛肉少なめでw


www.youtube.com

 

●4月某日: 子ども会のくじ引きで地域委員をしている。これでもコロナで減ってるはずだが、地味にいろいろ仕事があり削られる。でも地域にとってすごく大切な仕事だと思う。でも地味にめんどくさい。でもすごく、、、以下リピートw

「おちょやん」、花籠の君は栗子だった。感動的ではあるが、どうにもプロットだなという感じもする。千代がこれまで作り手に軽んじられすぎてきた。というか女性を書けない作家なのだと思う。

夜ごはんは豚肉と野菜のケチャップソース炒め……にチーズ! カロリー度外視!

卯月の十二 / 干支ひとまわりぶりも変わらず

●4月某日: N事務所、今日は在宅ワーク。Yさんも含めてzoomでミーティング。この形式、もう普通ですね。

夜、書き物をしていたら、BTSの公式チャンネルでアニメーション(ほぼ静止画だが)のライブ配信が始まった。日付が変わるときに何か発表があるらしい‥‥ということで書きながらわくわく。待つこと1時間、最後の1,2秒で情報解禁w 5/21に新曲がリリースされるそうですw 


www.youtube.com

夜ごはんは鶏と野菜のハーブ焼きなど。


●4月某日: 夫、ゴルフを予定していたが雨やなんかで中止になりふつうの有休に。昼、ごはんを食べに行く。夜はマグロ&アジ刺、うるめいわしなど。友人たちとzoomで夜遅くまでしゃべる。

facebookより

お昼を食べながら聞いた夫の話を要約すると

1.老眼が進んできた
2.人のこと言えた義理じゃないけどうちの社員は総じて文章力が低すぎる

の2点だった。どちらもなかなかゆゆしき問題で、そりゃ愚痴りたくもなるよね~~~と仏の顔で(←嘘つけ)聞く私。

私 「文章力が低くて困るのか?」
夫 「テンプレで済まない仕事のときむちゃくちゃ困る。まかせられない。美文を書く必要はまったくないが主語がないとかそういうレベル。あと書けないやつは総じて読んで理解したり順序だてて説明するとかもうまくない」
※不動産関係です

文章力の大切さについては、石橋湛山賞山本七平賞、ビジネス書大賞も受賞した新井紀子さんの著書に詳しいです。私は一読者ですが、『AIに負けない子どもを育てる』の “ 読まずにわかる読書会 ” を趣味でやってまーす。2,3人集まれば開催できますよ~ オンラインでも! 呼んでください^^

写真はまた夫のインスタからのスクショでw

f:id:emitemit:20210902220633j:plain

警固のビストロミツは何でも美味しいだけじゃなく、量が間違ってるくらい多いのでお腹をすかせていってくださいね。

結婚するかせんかのころ、夫とここでディナーのコースをいただいた折、アラサー(当時)の胃すら容量オーバーになったのは強烈な思い出。

あれから12~3年、カントリーマァムもそら豆くらい小さくなる時代なので、さすがのミツもおとなしくなっとろうと思ったら、変化の気配すらないことが確認できました
写真ではわかりにくいのですが、鴨のローストのつけあわせのじゃがいもと豆類が食べても食べても減らなくて、牧のうどんかな?と思いました(←さすがに盛りすぎな表現w)

最後にデザートで出てきたティラミスを見て、もはや噴きましたよねw 大きすぎww すごく美味しかったです。

 

卯月の十一 / 鈴木さんインタビュー

●4月某日: N事務所出勤。某構想について話したり。息子の担任の先生はなんだか意欲的だ。今は帰りの会百人一首をしているらしく、息子もはりきって覚えようとしている。私も子ども時代のヒマにあかせて(笑)1/3くらいは覚えているので披露すると軽くリスペクトされたw 夜はオンラインで藻谷浩介氏の講演を聞く。友だちとチャット欄でいろいろ話したり、時に質問を取り上げてもらったりしながら。


●4月某日: 夫、午前中テレワーク。昼、喫茶アザラシでSちゃんSさんとランチ。タケノコ渡しがてら。しほちゃんにお葉書を出す。某構想についてスライド作ったり。夜ごはんは、豚バラ、ししゃも、サラダなど~


●4月某日: この週末、ランニングとごく近所の買い物以外、まったく外に出なかった。メイクもしなかった。録画を消化し、本を読み、感想をメモしてネットにあげ、友人たちとはメッセンジャーでたくさんやりとり。餃子をとかイカとか美味しいものいろいろ食べた。小確幸‥‥。


●4月某日: zoomで某件ミーティング。鈴木さんのインタビューをアップ。「おちょやん」8回分くらいためてたのをちょこちょこ見て追いついた! 夫、午後テレワーク。息子、クラスの取り組みでやってる百人一首4連勝中らしい。夜ごはんは豚肉の生姜焼き。

 

note.com

 

 

卯月の十 / RM&SUGAの「RESPECT」

◆4月某日: N事務所出勤。帰宅後、zoomで某交流会。ふむふむこういう感じかー。会計のお仕事してる人がいて、「複式簿記最高ですよね!」と盛り上がるw 

今年最初のスイカをいただいた。体調いまいち。肩こりひどい。早く寝ることにした。息子が珍しく毎日音読の宿題をやっている。「名前をつけてよ」という小説。あまずっぱい話だー! 夜ごはんは、ソース焼きそば、小松菜とブロッコリーなど。


◆4月某日: 私が「帳簿の世界史」を音読してると、息子が恐竜の専門家の人が書いた自伝みたいな本を持ってきて横で激しく音読。どういう対抗意識だw すらすらと上手に読むのだが、「“そのころのぼくはほとんど個人的な見解や主観で論文を書いていた”‥‥って、まったく意味がわからん!」と叫んでいておもしろかったw 小学生に論文の書き方はわからんよねw 

*

(facebookより)

"Respect" BTS 2020


www.youtube.com

この動画、すっごくよくできてる! Twitterのリプライの応酬で曲ができてるという。RM→SUGAは、ちゃんと丁寧語になっててね。

◆みんな~、「リスペクト」って言葉をやたらと安売りしすぎじゃない?

‥‥‥という至極まっとうな疑問を、こんなにカジュアルに楽しく、しかも深みのある曲にできるんだね~。佳曲。
こういうのを「健全な批判精神」っていうんでしょうね。

以下、いろいろ書き連ねたけど、歌詞わからんで聞いてもすごく楽しい曲です。工夫が尽くされた軽さ。

「リスペクトってほんとわからん。なんか、愛よりも上にある、至高の概念らしいけど」

「リスペクト ≒ Re spect だから、ずっと見るやん? 
 誰かをずっと見てたら 欠点が見えてくるわけよ」 

↑ リスペクト、英語で「Respect」=「Re-spect」=「再度(繰り返して)見る」という語源に触れた考察がナルホド。

「頼むから簡単に言わないで
 まだよくわかってないから
 時々 怖いんだ
 俺の弱さを見破られそうで」

このBメロ部分で、“リスペクト”と言う側・言ってる人を見てる第三者じゃなく、「言われる側」からの曲でもあるんだなとわかる。

そう、これを歌ってるのは、リーダーRMとラッパーSUGA。
事務所に最初に入った十年来の同僚であり、BTSの楽曲制作の要であり続け、
とりわけ「リスペクト」されがちな二人なんだよね。

25,6歳の青年が世界中から注目を浴びる戸惑いを、

“ 字義通りに「リスペクトされる=繰り返して見られ」たら、俺の欠点が見えてくるはずなんだ ”

 という詞で表現する上手さ! 
有名人にはdisられるしんどさだけじゃなく、やたら称賛されるつらさもあるよね。
‥‥と、草彅くんが夜の公園で全裸になったのを思い出す私だ。

*
「誰かを尊敬するってそんなにかんたんなことか?
 裏では悪口言ってるくせにさ 猫かぶっちゃって~」

なんて諧謔的に言って、

「笑顔で陰口言いながらリスペクト連発するあいつにリスペクト、あんたに栄光あれ、祝福あれ、カネ、名誉、前進、はいはいリスペクトリスペクト」

と、いかにもラップ的な皮肉で盛り上げていくんだけど、

「俺は正直おまえをリスペクトしてるよ 
 でも お前が俺をリスペクトしてるとは一度も思ったことないから、10秒早送りでもしてろ」

というのは、大衆への皮肉と見せつつ、
実は年上のSUGAからリーダーRMへの
本気のリスペクトの告白(本気すぎて恥ずかしくて最後投げやり)にもなってるんだろうな~~~!
‥‥と想像して倒れ伏すオタクです。

「俺ならそう簡単に 口にできないね 
 重くて熱くて遠い言葉だから 
 いつか心から言えるといいけど」

ほんとに言葉を大事にする人たちで、
言葉を大事にしながら遊ぶのがうまい。

最後、Skit(寸劇っぽい会話)になってて、そのラストが
「英語って難しいですね‥‥」で終わるんだけど、これも英語ペラペラのRMが言うのがイイ。
ジョークでもあり、言葉をそんなにかんたんに使ってくれるなよ、というダメ押しにもなってる。

*
この歌が明るく楽しいメジャー調なのは、社会やメディアに対する違和感とか批判というだけじゃなく、自分たちのファンが重く受け取りすぎないように、ってのもあるのかなと思った。

トラックに通底してる
 “ Should I go or should I stay ” のフレーズは、私が生まれる前の The Clash の曲ですかね? 音楽とかヒップホップに詳しい人の解説が見たい。

Twitterのリプライの応酬で曲ができてるという。
RM→SUGAは、ちゃんと丁寧語になっててね。

卯月の九 / Eテレスイッチインタビューメモ

4月某日: 「青天を衝け」昼に先週分、夜に今週分を見る。おもしろくなってきた!

note.com

夕方、ランニング6.5キロ。平地ばんざい。

●4月某日: なんだかんだで今年も義実家からタケノコをたくさんもらった。料理して実家にも持ってく。好評。BTSの「ddaeng」を引き続きヘビロテしつつ、J-HOPEのソロ「EGO」と、RM&SUGAによるユニット曲「Respect」もお気に入り。ヒップホップ大好きだ―! 

 


www.youtube.com


www.youtube.com

 

facebookより)

やっぱり、一流の仕事人は分野を超えて、コミュニケーションに対して信条と情熱をもっているなと感心。Eテレ「スイッチインタビュー」の録画を消化しながらメモ。

鈴木敏夫スタジオジブリ

宮崎駿高畑勲、そして僕。3人で話す時間が一番大事だった。それを失いたくない(という気持ちで仕事をしていた)。わざわざ食事に行ったり飲んだりするんじゃない。会社の中で、コーヒー 一杯で延々と話す。「次は何をつくろう」とか「今、世の中どうなってるか」とか。とにかくそういう時間が楽しかった」

*

パーヴォ・ヤルヴィNHK交響楽団指揮者)

「オーケストラでは、一人で100人もの演奏家と向き合わなければならない。曲のすばらしさを引き出すリーダーとして、彼らに認めてもらわなければならない。どんな懐疑的な人にもね」

「リハーサルでは心理学者のようでもある。すぐに飲みこめる人もいれば、時間をかけなければ理解できない人もいる。いろいろ説明したがる人もいる」

「自分の解釈を最初から押し付けるのではなく、異なる意見にもまず耳を傾ける。やりとりの積み重ねで信頼関係を築き、心地よい一体感をつくる」
「昔の指揮者は独裁的でおそれられていたが、今はそういうことはない。一体感を生み出すためには、恐怖感よりも優しく愛を育むこと」

*

中村拓志(建築家)

「相手がお辞儀したらお辞儀を返したり、スタジアムでゴールが決まったら思わず立ち上がったり、一緒に鍋をつついてたら仲良くなったり。そういった “ 振る舞い ”には言語化できない豊かさがある。共振することで、心がつながっていくような力がある」

「ふるまいをひとつの場所に集めて、それが振幅・反復していくようなものをつくっていきたい。建築をやっている以上、どんなに小さなものであってもそれは小さな “ 社会 ” になる。建築を通じて社会をよりよくしたいと思っている」

*

●小林圭(日本人初、ミシュラン三ツ星シェフ)

「一番大切にしているのはコミュニケーション。20人弱のスタッフと、一週間でどれだけのコミュニケーションができるか。ちゃんと君をみていますよ、と発する。自分の中で規定をつくっている」

小林圭はHISの創業者でありハウステンボスの社長でもある澤田英雄とのとの対談。30歳近く年上で初対面の澤野に対して、敬意を払いつつ臆しない態度がすばらしかった。

澤野への質問も、澤野からの質問への回答も堂々としていて、内容も深い。
20代でパリの名店のスーシェフ(副料理長)に。

下にいる何十人ものフランス人の料理人たちに「あいつはすごい」と認められなければ、任は果たせない。睡眠時間も削って血のにじむような努力をしたと平然と語っていた。当然でしょという口ぶり。

自信にあふれているけれど不遜ではなく、自分を客観視できるクレバーさと、人の支えがあってこその仕事だと肌身で知っている感覚が伝わってきた。
ヨーロッパで研鑽を積んできた、それが彼のリアリズムなんだろう。こういうリアリズムって成熟だ。日本人のウィークポイントかも‥‥。

別のインタビュー(コメント欄)でも、「めざすレストラン像はひとつの劇場のようなもの」として、

「夜はみんなでその日に良かったこと、悪かったこと、素材や料理のことなどを話し合います」
「たとえばこのハーブティーはどういうものなのか、とか些細なことでもいいと思うんです。接客については絶対話しますが、それ以外は「トイレの使い方がよくない」とかそういうことでもいい」
「とにかくみんなで話し合って協力し合うことが大切だと思います。じゃなきゃ良い劇場は作れない」

と答えている。

録画、保存しておけばよかったな~。もう一度見たい。
パリもコロナ禍。お店はどうなっているのだろうか。

とにかく、コミュニケーションへのスタンスは、言葉のはしばしや日々の小さな行動にも如実に出るものだ。基本的に引きこもり体質の私なので、いつも意識をもっていたいところ。

ほかの人の態度を見ていても、「コミュニケーションが怖いんだな」「避けようとしているな」って、なんとなくすぐわかりますよね。