ライティング承ります

こんにちは。ライティングの募集について、note にまとめています。

note.com

 

プロフィール文章、事業や活動の紹介、社長・社員・お客様へのインタビュー‥‥

書くのは苦手・書く時間がもったいない・文章化して整理・共有したい‥‥などなど、「書く」にまつわるお困りごとは、ライターにおまかせください。

取材では気軽におしゃべりしていただき、人柄や思いまで汲み取って、読者の心に届く文章にすることを得意としています。
派手に「盛る」のではなく、誠実に真摯な発信をしたい方におすすめです。

また、インタビュー&ライティングは、心のマッサージやデトックス、整理整頓にもとってもおすすめです♡

時間をとって話すことで、自分にとって大切なことを整理したり、思い出すきっかけになります。

お話から思いをくみ取って文章にまとめてお渡しします。その場で話すだけでなくアウトプットが形に残ると、さらに自己効力感が上がります。

ご知人ご友人にシェアすると、周囲から良いフィードバックも得られますよ。
(もちろん、シェアせず、ご自分だけ・ご家族だけの記念や宝物にされても!)
パートナーやご友人、チームメンバーなどに「インタビュー&記事プレゼント券」を贈るのもすてきだと思います♡ 

詳しくはリンク先の記事をごらんいただき、お気軽にご相談ください😌


note.com

note.com

こちらmoonshineは、イノウエの備忘録的なブログとなります。どうぞどちらもよろしくお願いいたします^^

睦月の八

●1月某日: 各方面に連絡やお礼など~。夜ごはんはマーボー豆腐。久しぶりに作ったけど味がきまった。


●1月某日: 寒くて思わずホッカイロ買った。N事務所出勤。Tさんといろいろ話す。夜ごはんは豚汁と餃子など。もう、寒い間は毎週豚汁作るよ。夜、ツイートしてたらたまたまお友だちもTL見てたので、はずみで30分くらいスペースでしゃべる。


●1月某日: Facebookルームで「バンタンの売り方がすごい」。やっぱ一回やってみるとすごい学びがあるな! 夫が午後休で、息子のスイミングの送迎をしてくれた。夜は先月に引き続いて、オンラインで「6step勉強会」。今回はヒヤリングについて。ロープレもあり、勉強になりました!!


●1月某日: N事務所出勤。某報告書がんばる~。息子のクラスで、音楽の授業でやった「威風堂々」が好評らしい。気持ちわかるわ~w 息子は家でもYouTubeで検索して聞き、リコーダーで吹くまでしてたw 夜ごはんは豚肉とネギとしめじ炒め卵とじ、さつまいものきんぴら、サラダ。


●1月某日: 「カムカムエヴリバディ」がまた鬱展開になってきてて、今週は録画を全然見てない。「しばらく離脱しようと思ってる‥‥」と家族に打ち明ける。へえーみたいな反応なんだけどw 「プロフェッショナル 推しの流儀」みたいなNHKの番組。なんか、いいんだけど、私も推し活してるけど、推しが命綱みたいになってる社会環境みたいなものを捨象しちゃっていいのかなーみたいな気分になった。

夜ごはんはたこパ。息子、たこ焼き返すのがうまい。夜中、日向灘地震で揺れる。けっこう長かった。私は起きてふとんの中でスマホを見てて、夫は緊急地震速報で起きたみたい。息子はゆうゆうと寝てた。

睦月の七 / 「みんなで話そう 夫婦別姓」/ 三谷さんが描く頼朝

●1月某日: (facebookより)

「みんなで話そう 夫婦別姓」というイベントに参加し、リレートークグループトークのモデレーターをさせていただきました。

なかなかの長丁場。おおいに盛り上がり、しかも時間通りに進行できたのは、みなさんのご協力のおかげです! 本当にありがとうございました。

当日もお話ししましたが、このテーマについて、私は当事者とはいえません。
そんな私が、モデレーターどころか、リレートークの時間までいただいていいのかな? と最初はちょっと気が引けるところもありました。

でも、このことに限らず、当事者以外の人がどう振舞いどのようにかかわるかは、実はその課題に大きな影響を及ぼしますよね。
(「かかわらない」「スルーする」も、一つのかかわり方ですよね)
当事者じゃないからこそ、できることもあるのではないか‥‥
と、「おかえりモネ」を思い出した私です。
朝ドラを指針に生きてますw

リレートークに登壇した5人の方々のお話を聞くだけでも、
結婚や家族の形にはさまざまな形や事情、考え方があることがわかりました。

現制度下で、

 自分の名前に違和感や抵抗感をもちながら生きている人
 海外に行くたびに膨大な手間と労力がかかる人

そういう人がいることを知って、
自分はこれからどうするのか? 
「大変だな~(私には関係ないけど‥‥)」
で終わりがちだけど、その一歩先へ。
一歩先にいっしょに踏み込んでくれる人が増えることを願いながら、これを書いてます。

イベントが時間通りに(何ならちょっと巻き気味で!)終了したあと、
「お久しぶりです」とおしゃべりしたり、「初めまして」とご挨拶する輪がいろんなところで広がっているのを見て、これがリアル開催の良さだよな~としみじみしました!
私も、いろんな方とお会いしてお話しできてうれしかったです。

登壇した平田さんを始め、20代の方もいましたね。学生さんたちも。
「隣の町内に住んでいます、うちも子どもが小5です」という方から声をかけられたり。
「昨日、Facebookに書いてたでしょ」と伊藤野枝を取り上げた記事のスクラップ集を持ってきてくださった方もいました~!

夜ごはんは焼きしゃぶ~! 息子11歳もポン酢と大根おろしでもりもり食べてた。渋い。

●1月某日: 昼に「アンという名の少女」シーズン2(録画)を見てあまりのおもしろさに打ちのめされ、夜に「鎌倉殿の13人」を見て転げまわるという先週日曜と同じダブルパンチ。

この頼朝、16パーソナリティ絶対INTPだと思う! キムソクジン(BTS)と同じ匂いがする! このつかみどころのなさ‥‥直感と今を生きる感じと謎のモテ力(りょく)、そして意外な執着心! てか史実の頼朝もINTPだったと仮定するといろいろ納得がいくやん!
三谷さんの筆力が怖い‥‥そして21世紀に実在してるキムソクジンがもっと怖いよ‥‥

ふくらはぎを痛めてから休止していたランニング、おそるおそる復活。10分だけ走った。痛くならずよかったー。「鎌倉殿」を見る前、目薬をさしていたら息子がウケてたw

睦月の六 / 「100分 de パンデミック論」・氷室冴子「北里マドンナ」の野枝

●1月某日: (facebookより)

「100分 de パンデミック論」を見てたら、大杉栄伊藤野枝カップルの話が出てきて、思わず「アナーキスト、良くない?」って思っちゃった。番組では、野枝が今宿の出身であることにも触れていた。あ、アナーキストって「無政府主義者」でOK? あんま詳しくないけど。

伊藤野枝を初めて知ったのは、小学生のころに読んだ少女小説。「野枝」という名の登場人物が出てきて、どこかのインタビューで、作者の氷室冴子が「伊藤野枝からとった名前です」と話してた(のを読んだ)。

wikipediaなんてものもない時代。確か姉の本棚にあった歴史の教科書だったか、「関東大震災の混乱のさなか、内縁の大杉栄とともに虐殺された」のような記述を読んで背筋が冷えたのを覚えてる。

20世紀初頭を生きた伊藤野枝は、進歩的な思想をもち、立派な文章を書く女性だったらしい。野枝は大杉の子を次々に産み、大杉はアナーキストらしく(!)、子のおむつを洗い、野枝の文筆活動を応援したという。

20世紀も末に近づいた1990年前後、氷室冴子伊藤野枝から名をとって書いた小説の中の「野枝」は、美人で賢く「多くの男子のあこがれ」でありながら、

「あたしは『ふつう』を聞いてるんじゃないの。あんたはどうか、って聞いてるのよ」

「常識であたしにウダウダ言うのはやめてね。自分の意見を言うのに『常識だから』で逃げるのは卑怯よ」

など、歯に衣着せぬ物言いをする女子で、小中学生の頃にこういう小説を愛読していた私も影響を受けたよなと思う。「美人で賢い」みたいな属性は都合よく無視して感情移入するのが私の長所だw 想像力!

「自分以外のすべてを、敵にまわす覚悟が必要なときって、あるでしょ」

いかにも “中2的” なんだけど、こういう頑なさって、経験して然るべきなんじゃないかなとも思うのです。

 

‥‥と書きましたら、「今も今宿にはご親類が住んでますよ」とか「ちょうど今日、伊藤野枝が主人公のドラマの会見があったよ」とか、4人くらいの方からドドドッと伊藤野枝情報を寄せていただいた。すごい。

明日のイベントの大まかな台本と、自分の分のリレートークの原稿を用意する(前日にやるな‥‥w) 
夜ごはんは鍋の予定だったけど、夫が残業になり、焼きちゃんぽんに変更。とはいえ美味しかった。

睦月の五 / HASUCoCoさんインタビュー記事

●1月某日: N事務所出勤‥‥の前に地域委員の定例会があった。今回で最後。コロナ禍ということもあり実働は少なめだったな(一度、地域パトロールをすっかり失念して参加しそこねたという失態ありw)。N事務所ではAさんとの打ち合わせも。

HASUCoCoさんのインタビュー記事をリリース

note.com

雪も舞った日。夜ごはんは、寒気を見込んで夫が仕込んでいたおでん~


●1月某日: 今後のスケジューリングと準備など。地味に時間かかる作業‥‥がんばろう。強い冷え込みの中、スイミング。息子えらい。家族してaespaがクセになってる。「Savage」もいいし「Next Level」も。

www.youtube.com

夜ごはんはシチューおよび昨日の残りのおでんなど。食べ合わせとか気にしてちゃ日々のごはん作りはできませんよね?w  具や汁を足してまでおでんを長引かせようとしてますけど全然ありですよね?


●1月某日: ゆうべは早くから朝まで相当長く寝た。N事務所出勤。Tさんにご足労いただき打ち合わせも。無理をしたらぶり返すことがわかったのでランニング控え中。家でストレッチや筋トレがんばってる。いや、「がんばってる」ほどのレベルではないかな‥‥夫、在宅ワーク。夜ごはんはおでん、豚と白菜、きのこのあんかけなど。おでん粘ってる!w 

睦月の四 / ぎぼむすSP、in the soopとか

●1月某日: マリノアへ。うろうろしたけど結局何も買わなかった。あ、KPOPストアを見つけたのでRJグッズと韓国のお菓子だけ買いましたw 夜は鶏手羽唐揚げなど。

義母と娘のブルース 新春SP」佳子たんの脚本は安定のゴリゴリ左派w 
労働争議シスターフッドをどストレートにやりつつ、性欲(含む同性愛)も描く。かつ、半沢直樹ばりのわかりやすさ。これだよこれー! 
うっすらと新自由主義の内面化も感じられた去年の同局新春枠「逃げ恥SP」のモヤモヤが晴れたし、表現の仕方の大切さも感じる!

in the soop2の EP3後半を見る。はぁ~癒しだね~ ジョングクはまじ何でもできるね~

www.youtube.com

 

●1月某日: 昼、スシローのテイクアウト。めちゃくちゃいっぱいあったのに全部食べてしまった‥‥ 

橋本絵莉子「今日がインフィニティ」

www.youtube.com

最近ずっと聴いてる。ふとしたきっかけで一聴して「なんて良い歌なんだ!」と思い、繰り返し聴いてるうちに耳に入ってきた歌詞にまた感動。それで検索してみてびっくり、この人38歳なんだ! 

こんなにみずみずしい歌詞とメロディーを書き、こんなにまっすぐな音を作って自分でセンターに立ってる。すてきすぎる。

しかもこの人、チャットモンチーの人やん。チャットモンチー、10年弱前にアルバム聴いたときなんかピンとこなかったんだけど、音楽ってこんなふうに再会することもあるんだね、おもしろいね。
日本語の歌って調べなくても歌詞が理解できるからいいな‥‥
(その代わり歌詞が気に入らなくて聴けない歌も多いw)

ネトフリ制作「アンという名の少女 シーズン2」を見始めて(まだ2話目)、あまりのクオリティの高さに打ちのめされていたところ、「鎌倉殿の13人」が始まってガッツポーズ! 

睦月の三/ STUTSとお文具さん

●1月某日: 始業式。ぶーぶー言いつつテキパキ準備してはやばやと登校する息子である。インタビュー記事アップ。Yさん原稿。

夜ごはんは、鶏手羽とジャガイモ煮など。夜、イッテQスペシャルを見る。池江さんの泳ぎの美しさ。女芸人、このコーナー最近「女も人間だ」になってていいなと思う! そしてみやぞんのバイオリン修行に出てきた高嶋ちさ子めちゃよかった。

やっぱりSTUTSは今日本でいちばんエモいトラックを作る一人だな~と思いながら新曲「One」を聴いてたら(feat.トーフビーツ!)、息子が「これ、“お文具さん”でかかってる曲やん」と示してくれた。
ほんとに同じやん!!!

www.youtube.com

www.youtube.com

「この印象的なストリングスのフレーズ、何の曲かわかる人いますか??」とFBで聴いたら、お友だち(といっても会ったことはない)が、imovieのフリー音楽素材だと教えてくれた人が!! ネットすばらしい!

www.youtube.com

●1月某日: Yさん原稿仕上げて送信。がんばった。いくつかの本を並行して読んでるんだけどどれもすごくおもしろい。2022年も私の選本眼は冴えわたっている!! 

facebookより

ゆうべ、「話すことについて本気で話す」という素敵なテーマで、TwitterのARMYたちがしゃべってました。

そうか~、と思ったのは、話すことに苦手意識をもっていたり、「私は話が下手だ」と自己認識してる女性がすごく多いこと。それは、聞いてもらう経験が少ないからなんじゃないかということ。「話を聞く=あなたを人間扱いしているよ」の合図。

だから、アイドルであるBTSが呼びかける「Speak Yourself」は驚きだったし多くの人を救った。「私も話をしていいんだ」という気づきが自己肯定につながる、ということ。

また、日本では話を聞いてもらえるかどうかは「話し手の責任100%」みたいに思われてて、「聞く意識」が少なく、メソッドの教育もないということ。会話も対話も、話す・聞くがセットなのに。

言葉を豊かにしていくためのインプット。「マニュアル化された言葉」や「やばい」みたいないろんな意味でとれる言葉、また敬語のインフレ化は便利で楽だけど、使いすぎると言葉が細っていく。。。などなど。

ARMYつまりBTSファンをやってるとほんとに学びが多いですねw

夜ごはんは、おうちで焼き鳥! もも、ズリ、豚バラ‥‥夫の串打ちw アジ刺、サラダなど。完全に居酒屋w

睦月の二 / 紅白歌合戦ログ

●1月某日: 息子小5がプログラミングアプリ「スクラッチ」でゴルフのルールをマスターしたもよう。夫と楽しんでた。
夜、以前インタビューさせていただいた麻子さんがスペースをやっていたのでおじゃまし、2時間ほどもおしゃべり。楽しかった。
夜ごはんは、芋煮、しめさばなど。

ライフワークになっている紅白のログを書くw

note.com

 

●1月某日: 夫は仕事始め。私と息子は寝坊~。息子に「天神行かない?」と誘うと「なんで?」と言われたけど「大きい本屋に行こうよ」というと「あ、いいね」とOKされたw 

マックで2人してダブルチーズバーガー。ロフトとインキューブはしごしてBT21グッズを買いあさる(というほど買ってません盛りましたw)。

今日はジンくん考案のパジャマが発売されたけど、販売4分後にサイトのぞいたら当然のように売り切れてたよねw それでRJグッズを買いあさったわけです(まぁ3000円分くらいですけどw) 本も3冊買った。夜ごはんはシチュー。肉を切る以外はほとんど息子が作った。大根サラダ。


●1月某日: 夜、原稿やってるのでどうしても寝坊しますね‥‥(言い訳)。息子の自然教室の写真を買う。なんと小学校も市販のアプリを使ってオンラインで販売するようになりました。息子、新年一発目のスイミング。今年もファイティンです。

BTSの2021年まとめ動画すごくいい‥‥。今年もバンタンに癒され励まされたいし、そのためにもまずもって彼らの健康と幸せを祈ってる。夜ごはんは豚バラ大根、白菜の浅漬け、芋煮の残り。

睦月の一

●1月1日: 晴れて穏やかですばらしい元旦。ゆうべ遅かった私に初日の出は遠いが、なんとかかんとか午前中に近所のお宮さんへ。行列に20分ほど並んだかな。御手水舎の柄杓が廃止されたりとコロナ対策が施され、口を漱がなくて良い感じになって、らくちん。こうやって伝統は合理化されていくのであるw ま、参拝の作法なんて、たかが200年弱くらいで、長い日本の歴史にしたら新興ですけどねw 

午後、義実家へ移動。寒い! おせちをお重に詰めるというわずかばかりの仕事を請け負い、おご馳走をたくさんいただく。

facebookより)

みそかに思いあまって「推し変しそう」と書いたら、元日に推しが安定の奇人ぶりと広報部長ぶり、そしてSNSの上手さを見せつけてきた。はいはい、あんたにゃかなわん。

みんな真面目に今年の抱負や願いを語ってるのに、「背を伸ばす」って何w 
動画全部見たけど、比喩なのかガチ身長なのかわからんかったw (ちなみに彼は29歳だし179センチ‥‥)
向こうも虎年なんですね


●1月某日: さすが、この地は冷えますね~。息子が寒暖差アレルギーぽっく、鼻ぐじゅぐじゅになってた。とはいえ元気で、午前中は南蔵院にお参りし、昼はそば+きな粉餅をいただいたあと、すぐに広場で家族野球、つまり私も駆り出される。ま、いい運動になります。

元日の新聞は西日本が良かった感じ。斎藤幸平の対談や、別刷りの九州福岡特集。読みがいがあった。夕方、辞去し、夜は家でぶり刺やエビとほうれん草のパスタなど。義父の畑から野菜をたくさんいただいた。

facebookより)

あまりにも食べてばかりなので南蔵院にお参りに行きました。義実家からは徒歩3,4分なので、ウォーキングにすらならない距離ですが‥‥(笑)

曇天に涅槃像。宝くじに当たって建てたという、なんとも俗な、ご利益がないのか、逆にありすぎるのかわからないブロンズ像ですが、むやみにでかいのと寝転んでるってのがなんかイイ。

ここ南蔵院密教系の寺院。本堂では、人ひとりの身長より大きな護摩の炎が上がる前で、鮮やかな紫衣をまとうお坊さんが野太い声でお経を唱えています。太鼓(?)はどんどん、香炉からは煙がもうもうと上がり、騒然とした雰囲気w

きのう初詣に行った神社(やはり徒歩5分程度‥‥)の、たくさんの人が並んで参拝しているにもかかわらずどこか深閑とした様子とはまるで対照的で、おもしろいもんだなあと思います。

別にどっちでもいいのよね。寺でも神社でも。うるさくても静かでもw うんうんそれでこそあなたも私も日本人w 二礼二拍手一礼とか、むしろ最近になって広まった作法だから。何となく綺麗だから、そしてみんながやってるからやっちゃうけど、あれは日本全体の伝統ではナイw 

さて、本堂から進むと不動明王ゾーンがあり、その奥こそが南蔵院の霊験あらたかな場所です。

巨岩に次ぐ巨岩、そして滝と岩窟。ここが篠栗四国霊場発願の地といわれており、昔は修行者が滝行に励んでいたとか、さらにさかのぼると平家の落人が身を潜めていたとかいう伝承もありますが、夫は子どものころ、もっぱら友だちとここで水浴びをして遊んでいたらしい。
岩窟の中は意外に広く、ここにも不動明王像が鎮座し護摩が焚かれています。

で、巨岩と滝の清冽さと裏腹に、私この岩場に入るたびに気分が悪くなるんですよね(不敬)。今日もそうでした。何かただならぬ磁場であるのは確かです(単に空気がこもって二酸化炭素過多なのかもしれないw)。

そういえば、今日の箱根3区で快走、トップに立った青学の一年生が篠栗出身らしく、このへんじゃ有名なんだって。
往路、青学は順当として、ほかの上位は意外なメンツになってますね! 

‥‥と思ったら、國學院とか創価、そして東京国際大もシード校だった。そうだそうだ去年もびっくりしてたんだった。明日の復路楽しみ~!

師走の十二 おおみそか

●12月某日: 大みそか。家族で本屋。夫に頼んで運転教習も兼ねている。時々フィードバックを受けないとね(笑) 

「ちょ、速すぎ(←車線変更のタイミング)」「そんなに気合入れて走らんでいいよ」「駐車は慣れたね~」などいろいろ言われる。

うちの夫、まじでインストラクターみたいな仕事に向いてると思う。(ただし本人は私の助手席に座るのを嫌がってるw)

ちなみに、まだ若葉マークを外す勇気がない私ですw 水戸黄門の印籠ぐらい大事にしてるw

Kpopのマッシュアップ(ミックス、混ぜ合わせ)メドレーを見て、掃除等へのテンションを上げてる。

 

www.youtube.com

 

facebookより)

我が家の大掃除は、「その気になった人がやりたいところをする」という完全な自由裁量制。ここができてない、あそこを終わらせないと‥‥みたいな考え方は一切ありません。
できるときにやればいいじゃないですか。こういうときこそ、「やってる感」でOKなのです!

あ、子どもは別です。子どもは家事雑事については修行の身なので、「あれせい、これせい」とじゃんじゃん言いつけますw

そもそも、新しい神様を迎えるために年末に大掃除をしなきゃ‥‥という伝統を大事にしたい気持ちはなきにしもあらずだけど、21世紀を生きる現代ニッポン人としては「網戸も風呂も台所も、あったかい季節に掃除するのがいいに決まってるやん」と思ってしまうものです。

そんな中、ほぼ唯一、冬場に掃除するのが合理的な場所。それが冷蔵庫だ!
ということで、今日は冷蔵庫を掃除しました~
あと、この年末にやったのは、風呂場と洗面所と食器棚とタンス。
(なんだかんだいって水回りが気になる)
子どもは玄関とかいろんな棚。夫はレンジフードと五徳とエアコン。

年越しそばはお昼に食べました。ミスドの丼ぶりを見よw 20年以上前のものだw 夫が作った料理をあてにちびちび飲みつつ、だらだらテレビを見る大みそかの夜です。夫、キッシュがうまくできてめちゃくちゃ喜んでたw

「二月の勝者」の録画を見終わった! 柳楽くーん。きゅーん。

みなさん、今年も本当にお世話になりました。良いお年をお迎えください!

最後に。。。
「納まらないタイプの仕事」をしている方や、選択の余地がない人がいることも忘れたくはありません。

今日はBTSのJ-HOPEが子どもたちに1億ウォンの寄付をしたことが発表されました。
「コロナ感染症拡大で景気後退もあり、二重苦を受けている子どもたちが、寒く寂しい年末を送っていないか心配です。子どもたちが暖かい冬を送れることを願っています」
という彼のメッセージは、子どもたちのことを思い出させてくれます。

てか、J-HOPEのインスタ見てたらかっこいいしおしゃれやし優しいしかわいいしマメやしで、推し変しそうになるくらいだ!! 
J-HOOOOOPE!!!!

紅白追っかけまーす。