読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文月の十二 / 『ボクらの時代』小日向文世×松重豊×八嶋智人 / キムタクと松たか子デート

日々 テレビ

●7月某日: サク、寝る、寝る。ゆうべも早く寝たらしい(夫談)が、朝、起きないこと起きないこと。疲れてたんだね。昼から雨が降るというので午前中のうちにランニング。二日酔いはないけどゆうべはかなり飲んだうえにこの暑さ、4キロ弱で軽めに終了。汗だくで帰ると、「おっかえりー!」と目をキラキラさせた子どもが転がり出るように玄関に走ってきた。寝るも起きるも子どもは全力ですな。

去年、西松屋で買ったサクの麦わら帽子がリンゴの皮をむいたように裂けてしまったので(本人は「ホースだよー」と水を撒くマイムをして遊べるので楽しかったようだが)、また西松屋に行って麦わら帽子を買う。昼ごはんは夫作の海老のペペロンチーノ。めちゃうまい。午後はゴロゴロ、読書など。『ボクらの時代』小日向文世×松重豊×八嶋智人の回、見た。

 









朝はあんなに晴れわたっていたのに、昼下がり、一転して豪雨に。一度、ごく近くに落雷したようだった。夕食前からサクが「お腹が痛い」と言い出しソファに転がってボーッとしてる。非常に珍しいことなので心配していたら、小一時間たったころ、「と、といれ」と切迫した声で言い、大人のように立派なものが出て行った瞬間、「なおった! ごはんたべる!」とヒーロー(のつもりらしい謎の)ポーズをとる。変な踊りをしながら謎の歌を歌う様子に、「そうだよねー具合が悪かったあとって、元気のありがたみを感じるよね~」と二日酔いが治ったときの感じを思い出す私であった。夜ごはん、もつ鍋。夏にする鍋も大好き。『ど根性ガエル』、「食わず嫌い」の吉田羊×佐藤隆太、『HERO THE TV』など録画をいろいろ見る。吉田羊の出世っぷり。「若い女」としてじゃない女優のブレイクでは、近年にない勢いじゃなかろーか。吉瀬美智子のときだってここまでなかったような。キムタクと松たか子のアポなしデート、面白かった。松たか子は貫禄ありまくりの容姿とオーラになっているが、昔通りに「オマエ」呼ばわりして扱うキムタクはお流石!て感じだった。