読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『サムライせんせい』 第3・4話

f:id:emitemit:20151125222806p:plain

 

●3話。

富子に似たトップ女優のために体育館で男と立ち合う錦戸くんに「おおっ」と思った。錦戸くんはどんなに扮装したって、武市半平太はもとより幕末人にも見えないけど、“美男美女が咲き乱れるドラマ世界”が似合う人だからいいのよ、そのままで・・・と思ってたのに、あの場面では、なんかすごい「異形の者」感があったのだ。

どう見ても幕末人には見えない半平太さんと違って、どう見ても江戸時代の人にしか見えない富子さんが現代で女優になってるなんて~!と配役の妙を面白がってたら、女優さんは他人の空似でしたw 

半平太が絵が上手いとか、龍馬が半平太の家の塀に立ちションしてたとか、真偽は怪しい巷説であってもいろんなネタを拾ってくるところにニマニマしちゃう。神木くん龍馬の軽さもいい。さすが、「あいつなら1年でこうなりかねんw」って雰囲気を醸し出してる。そして、黒島結菜ちゃんのギャル鬘が全然ついてないなーと思ったら、劇中でもウィッグっていう設定だったのか! えっ、タイムスリップしてきたお嬢様・・・和宮ですか?!

 

●4話。

・・・と思ったら(承前)、誰でもかれでもタイムスリップしてきてるわけはなく(そりゃそーか)、さっちんはただの(ただの、ってのも変だが)お嬢様だったのでした。黒髪ボブに戻った黒島結菜ちゃんの姿がしっくりくること、くること。で、わたくしこの回で、このドラマの舞台が群馬?であることを初めて知りました。高知だと思い込んでたの・・・。

龍馬も武市もそろって北関東にタイムスリップしたのはなぜか、あとに死んだはずの龍馬が先にタイムスリップしてきてるのはなぜか、そして龍馬を暗殺したのは誰なのか、まったく見当もつかないドラマですw ただ、龍馬と武市が歴史上、ある意味訣別してるってことはドラマのクライマックスに響いてきそう。あとは、森本レオね。あやしいね。

「あんなの、薩長同盟に比べれば楽勝でしょ」(笑)。龍馬、もっと実のある仕事して(笑)。いや、そのために神里村に滞在してるんだよね。wifiで全国の志士とスカイプ会議っぽいのしてる半平太さんの妄想シーンが面白かった(笑)。

見終わったあとの夫、しみじみと「錦戸くんって、仕事に恵まれてるねえ」と言う。いや、錦戸くんが魅力的だから、仕事をしたいという作り手が絶えないでしょう。そりゃ事務所やグループの力もあるんだろうけど、なんっか不思議な魅力があるのよね~。

今ふと思ったけど、ペータ先輩、全然、サムライ “せんせい” してなくないか? 

 

f:id:emitemit:20151125222934j:plain