読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卯月の三 / 入籍記念日

日々

●4月某日: 美容室へ。久しぶりにだいぶ短くした。そしてパーマもかけた。特にイメージがあるわけではないので「適当にお願いします」って感じでお願いしてしまう、やりやすいのかやりにくいのか分からない客が私である。でも文句は言わないので最悪な客ではないはず・・・。それにしても滞在時間は2時間半。これでも速いほうだと思うから、パーマってもうちょっと進化しないもんだろか。体が固まるぜ、うー。

夫とサクは博多駅へ。「春休み(の土日)も最後だから、連れて行ってくる」と夫。けなげね。ま、サクと2人のデートも楽しいんだろうと思う。夫、無理はしないタイプだから・・・。さんざん電車&新幹線見物を楽しんで、トミカまで買ってやったあと、いったん天神へ出て「うどんかラーメンでも食べて帰ろうか?」と提案すると、サク、「まだかえらない」と難色を示したという。「どうも、ウインドーショッピングがしたかったらしい」。それで、イムズで楽器屋やらおもちゃ屋やら、ついでに夫の服屋もあれこれ見回ったあと、吹き抜けを通るシースルーエレベーターに乗せたら喜ぶかな、と乗せたら、ついた12階のレストランゾーンで「ここでごはんをたべる」と言ったらしい。鶏肉のトマト煮込みとサフランライス・・・・というこじゃれた料理をがっつく4歳児の写真を見せられた。

私のほうは、今日はプチ断食を意識してみた。といっても、朝を抜いて、昼はうどんで、夜は普通の和食(サバとか味噌汁とか)でごはん極力少なめ、というプチのプチな断食である。でもこれだけでも体はけっこう軽くなる感じがする。夜、つまんない「花燃ゆ」を見ながらサクの新年度に向けて巾着袋を手縫いでチクチク。こーゆー片手間じゃないと見てらんない、ってほどにつまんない今年の大河・・・。つらたん。

ところで今日は私たちの入籍記念日。挙式披露宴したのは、この3か月後で、奇しくも結婚2年後のその日にサクが生まれたのもあって、そちらを正式な結婚記念日として取り扱って(大騒ぎして)いるのだが、例年、入籍日は入籍日で小さなお祝いをしている(単にうまいもん飲み食いする大義名分が欲しいだけ)。

「今年はどうする?」と夫。「でも、昨日も一昨日も飲んだしね、今日は粗食じゃないと・・・」 30代も後半になるとこういう答えになりますわな(笑)。

夫「じゃ、特にいいのか?」
私「いいんじゃない?」

で、夫が「こういう話(=記念日だなって話)をしたらいいのかな、本質的に」と言ったのが、なんか、コイツいい奴ぅ~って感じだったw