読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市川海老蔵・麻央結婚披露宴

視聴率18.7%だって! なーんだ結構ミーハーなんじゃないですか、世間のみなさんも。これは2000年代に入ってからは、谷佳知田村亮子小室哲哉・KEIKOを抜いて披露宴のテレビ放映としては第2位の数字! ちなみに第1位はもちろん紀香と陣内で24.7%だそうです(海老蔵以外の数字のソースはすべて2ちゃんねる)。

前の日記にも書いたけど、海老蔵と麻央さんのカップルそのものには興味のないあたくし。というか、恐らく女友だちも多くて、でもそのほとんどとは色気もクソもなく男友達とまったく同じように接するだろう海老蔵みたいなタイプの男が、麻央ちゃんみたいな“どこにいっても女の子扱いされる”子に対してデレデレ脂下がっているのって、なんとなく冷めた目で見ちゃうってもんである。

見たいのは梨園のお歴々をはじめとする各界からのゲストの顔ぶれ。しかしテレビではかなり限られた人数しか映さなかったので残念。

歌舞伎俳優は勢ぞろいしていたんだろうがあまり映らず。どうも、重鎮・中堅・若手で席をわけていたのではないかと思われる。梨園はいってみればみんな親戚みたいなもんだろうが、どこまでが親族席にいたのか見たかった。確認できたのは、主賓扱いで祝辞を読んだ中村芝翫坂田藤十郎扇千景夫妻、中村勘三郎、特設スタジオ?でインタビューに答えていた中村橋之助(顔が真っ赤だった)、寺島しのぶ夫妻、市川染五郎夫妻、尾上菊之助市川亀治郎中村獅童中村勘太郎夫妻、中村七之助くらいのもんかな。

梨園の若手席になぜか松たか子も入っていて亀治郎さんの隣の席に座っていた! 私にとっては眼福の並びだった〜。そりゃあ彼女は高麗屋のお嬢さんだが、同じく音羽屋の令嬢である寺島しのぶは同席にはいなかったと思うのでちょっと不思議。あと、中村玉緒香川照之が隣り合っていた。歌舞伎界の血縁でありながら歌舞伎界以外で活躍しているふたり。作家・松井今朝子さんのブログで知ったのだが、さらにその隣は水谷八重子で、彼女も同様なのだそうだ。

そう、松井今朝子さんもこの披露宴のゲストのひとりだったらしい。言われてみれば長年松竹に勤務し歌舞伎の演出も手がけていたんだから、1,000人もゲストがいればその中に入っていても不思議はないし、松井さん自身、直木賞作家でじゅうぶん有名人なのだが、なんか「知人がスターの結婚式に呼ばれた!」みたいな気がするのはなぜだろう。毒舌で馴らす彼女も、当日のブログでは「新郎新婦共にとてもいい家庭に育ってまっすぐに生きてこられたという、若人の情熱が気持ちよく伝わった結婚式」と締めながらも、

後半、司会が徳光アナに替わると雰囲気もがらりと替わって日テレ色が濃厚になる。平原綾香のコンサート会場と中継で結んだり、海老蔵が炎天下のベトナムで新婦にプレゼントするルビーの原石を採掘する映像を流すなどして、最後はみんなで「サライ」を歌わせられるんじゃないかと心配したほどだ(笑)

てな文章も途中にはあって面白かった。しかしさすがの彼女も山根康広のパフォーマンスには触れることすら憚られたのであろうか。。。