読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水無月の七 / スマホ紛失事件とか

日々

●6月某日: 園の友だちの新居に、3人で遊びに行く。那珂川の山のほう。真新しい杉の木の香り。玄関から台所まで土間の三和土になっているのも、子どもたちの部屋の作りも、いろんなものが彼女らしい。日差しが強く暑い日だったけど、家の中を通る風は涼しく心地よく、そこに寝かされている3ヶ月の赤ちゃんの姿もとても気持ちよさそうで、いるだけでいい気分。

お昼は近くのおうどん屋さんに。知る人ぞ知る名物亭主といった感じで、こだわりのお料理と垣間見える個性的な人生観。友だちにしろ、この店や亭主にしろ、「自分がどう生きたいか、自分にとって何がもっとも心地よいか」がハッキリしていて、そのために、持たないもの・選ばないもの・あきらめるものに対してももキッパリしている感じがして、こういう人といると、「さて私は何が大事?どうしたい?」とフィードバックすることになりますね。

・・・なーんて言いつつ、夕方、スマホ紛失事件が起きて右往左往していた現代人でありました。近所のスーパーで落としたらしく届けられていました。サクも一緒になってかなり熱心に探してくれたのはうれしいんだけど、本気で不安に思っていたようなので、「大丈夫だよ。見つからなくても、スマホは、ものだから。家族が元気でいるならお母さんはものがなくなっても大丈夫なんだから」と抱きしめて、優しく言い聞かせる。「そうだね・・・」と安心したようだったので我ながら良いこと言ったなーと満足していたら、「パソコンも、なくなっても大丈夫?」と付け加えられたのには笑いました。う、うん、だいじょうぶ・・・(じゃないかも)。夜ごはんは、ドライカレー、トマト。スマホ騒動で簡略化されましたw

 

●6月某日: 近所の子のお母さんが朝イチで所用のため、一緒に連れて、歩いて登園。帰り道は歩いて帰ることが多い最近なので、脚力には問題なし。ただ午後2~3時ごろと違って朝8時半は歩道にも自転車が多いので、注意。

気温25度から30度近くにもなる最近、園では手作りプールをやっているらしい。作り方をサクに教えてもらう。園庭を、年長さんだけが使えることになっている長シャベルで掘って掘って広ーく掘って、そこに大きな青ビニールシートを敷いて、ホース&バケツで水を溜めて、入るらしい。すごい疲れそう。でもすごい楽しそう(笑)。

今日はサクを預かり保育に預けて、夕方4時まで、家事雑事自分のことをいろいろやった。夫は日帰りで湯布院出張。インバウンドも相当戻っているように見えた、と。夜ごはんは、ハンバーグ、じゃがいもとインゲンの煮物、キャベツと人参とハムのコールスロー、トマト。ハンバーグ作りはサクも手伝う。大人も子供もハンバーグ大好き。