読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパー歌舞伎II 『ワンピース』 @博多座 その2 ボン・クレーとサディちゃんにメロメロ(死語

歌舞伎

f:id:emitemit:20160512202754j:plain

 

スーパー歌舞伎II 『ワンピース』 @博多座 その1 やっぱ歌舞伎すごい!歌舞伎役者すごい!大好き! - moonshine

 

(承前)ところが、ボン・クレーやサディーちゃんやイナズマの輝きはどうですよ!!

福士くん(@新橋演舞場)やらヒラタケさん(@松竹座&博多座)が招へいされているわけですから、エース愛にあふれた舞台になることは当然予想していったわけですよ。それが、まさかの巳之助さん愛&右近くん・隼人くん愛にもあふれまくった舞台じゃないですか。んもう亀ちゃんったら、若手大好きじゃないの!! 節操ないな!!(違)

特に、ゾロ&ボン・クレー&スクアードと3役を演じた巳之助さんは亀ちゃんに次いで舞台に貼りついてるような状態で、特にボン・クレーの愛嬌そして立ち回りのすごさに対する観客の熱狂は、「スター誕生」というにふさわしい盛り上がりだった。

ゾロは、原作のビジュアルと比べると「あれっ?」て部分はあれど(笑)立ち回りのキレはすごいかっこよかった。ボン・クレーがさ、前半はほとんど独りよがりで鬱陶しいくらいのキャラなのよ、なのになぜかかわいい。大男でオカマで囚人服で声ガラガラなのになんかかわいい。そしてニューカマーランドで身も心も解放された彼はピンクのロングマントに双頭のスワンを背負う姿に変態。意味わかんねー。でもかわいい。そしてその姿のままの、本水での立ち回り!!

2幕終盤の本水の場面は、5分はあったと思うんだけど拍手が鳴りやまなかった。もちろん私も手ぇ叩きっぱなし。そこまでで一番盛り上がったと思う。確かに、ワンピース公演が新橋演舞場で始まったとき、ニュース映像でこの本水の場面もチラッと流れてて見たことあったの。でも「来年には絶対博多座でもやる!そのときは絶対見に行く!」と決めてたから、意図的に情報シャットアウトしてたのもあってほぼ忘れてたんだよね。本水くるよ、すごいよ、てのは覚えてた。前列の観客にビニールシートを配ってたから「2幕でくるんだな」ってのもわかってた。

でもパッと幕が落ちてあの舞台装置でてきたらどうよ!w 水っていうか滝な。しかも舞台のほぼ端から端まで、上から下まで展開されてる。ナイアガラかよ!って。

そして水量w 奔流w あれ、前列の人ビニール(もちろん透明よ)かぶったら、舞台上で何が起きてるかほとんどわかんなかったんじゃない? 水野勢いがすごすぎてw 絶え間なく水が迸り落ちる下で立ち回り、サーッと滑り倒れる所作で倒れたり避けたりをあらわし、そのうえ滝は格子状になってて人間がのぼれるんですよ! ボン・クレー、イナズマ、そしてマゼランとガンガンのぼってのぼったところで客席に向かって見得、それだけでもワーッなのにそこから(2mくらいあるのでは)勢いよく飛び降りてそのまま殺陣ですよ。すごい。ていうか危ない。ケガなく千秋楽までこられてよかった。てかすごい。拍手が鳴りやまない。

そして本水シーンラストはやはりボン・クレーらが格子をのぼって滝の中で見得・・・と思ったら、さらに滝の中央に奔流が追加されて修行状態になってる!! おまいらやりすぎ!!

大歓声の中、水の装置は撤収となるのだが、花道にずぶ濡れのボン・クレーが残ってひとり芝居がある。もちろん舞台転換の「つなぎ」の意味もあるんだろうけど、とにかく美味しい役だ!そしてそこで見せる巳之助さん! 一人称が「あちし」な臆病なオカマで、いざというときルフィーを見捨ててしまったことを泣きながら悔い、嘆きに嘆いて、やがてニューカマーランドで変態して(?)勇ましく戦い、今度こそルフィーに永遠の友情を誓う。

変なキャラクター表現はもちろん、心情の変化なんて特に、この短い時間であらわすと薄っぺらい記号でしかなくなるところ、なんか妙な奥行きがあるボンちゃん。何よりかわいい。みんなといてもつい目で追ってしまうボンちゃん。私がリピーターになったら、出てくるだけで拍手喝采しちゃいそうになるボンちゃん。実際、してる人、多いと思う。それってもう完全にスターやん! 3幕でセンゴクに騙され、白ひげを刺してしまうスクアードもよかった。猜疑心と猪突と後悔。右近とがっぷり四つで芝居してた。こういう、全然違う役柄で両方とも輝くって、ホント良いキャリアになるよね!

サディちゃん。ピンクのヒョウ柄の衣装、長いウェーブの金髪と、やっぱりピンクのヒョウ柄の長いツノ。スタイル抜群で美貌ドSな獄卒長は、尾上右近くん。亀ちゃんと連獅子やってた若い役者さんだったと思う。振り切ったキャラとハイテンションな演技ですっかりファンになっちゃった。このサディちゃんといい、ボン・クレーといい、若い役者さんがはっちゃける姿を見て、「役者さんって基本的に、みんな目立つの大好きなお祭りヤローだよね!」って思った舞台だったな、ワンピース。

右近くんは3幕で、白ひげ海賊団のマルコという役も。ワイヤーでつられて空中で何度も何度も回転しながら登場するかっこいい役。エースと白ひげの死をアナウンスするのが見せ場なんだけど、そのときといい、サディーちゃんといい、まったく違う声ながらもどちらもすごく口跡がよくて素敵だったのだ。連獅子では、当然、喋らないから、今回大いに魅力を発見したのだ。

サンジとイナズマは、中村隼人くん。イケメン歌舞伎俳優として有名だけどやっぱりイケメンなのでした! そしてサンジもイナズマも立ち回りがすごくかっこいい! イナズマも本水ぶっかぶりで奮闘したキャラです。二枚目っぷりがイワンコフと良いコンビになっていた。 

 

貧血・冷え性・膀胱炎・便秘・肌荒れ・生理痛・・・女性のお悩み解決・健康情報 お話しましょう【からだトーク】