読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皐月の二十 / 水無月の一

●5月某日: 休憩の日曜日。お昼ご飯を食べながら『ちゃんぽん食べたか』の第1話を見る。菅田くん大好き。これ、きっと面白い。菅田くんがこんな作品に巡り合えたことがうれしい!

午後、私は家事雑事に専念、あ、読書もけっこう進んだ。サクと夫はサクの自転車を車に積んで大濠公園へ。「鯉にエサをやる」と張り切っていたサク、エサを売っている場所付近の鯉は、常時満腹状態なのかほとんど食べてくれず、だいぶ離れたところまで行くと、食べてくれたらしい。「カメもきたよ。カメ、えらいたべよった」。園内を相当走ったらしいが、帰宅後もすごいハイテンションで体ごと私に絡んでくる。

夕方、サク、「きょうはサザエさん、みない」と言う。先週の教訓を受けてのことらしい。つまり、サザエさんをあきらめてでも『ダーウィンがきた』を見たいということ。よっしゃ、OK。でも『鉄腕DASH』はママたちも見たいからリアルタイムで見せてね。

8時から録画したダーウィンを見せて、寝かせて、そのあとで『花燃ゆ』の録画を見る。いつものように死んだ魚の目で見始めたのだが、さすがに久坂の扱いが気の毒で、途中からわなわな、水揚げされた魚みたいに震えてしまった・・・。

 

●6月某日: 月のはじめ。朝、カレンダーをめくって喜ぶ4歳児。てか、めくった紙にも「Mon」「Tue」等、英語の上に「げつようび」「かようび」・・・と4歳児の文字が書いてあったのにびっくりしたわよw サク弁、ごはん(刻みのり)、たまごやき(ネギ)、キャベツとひき肉のソース炒め、煮物(こんにゃく、ごぼう、じゃがいも、角天)。自転車2人乗りで幼稚園に向かう道すがら、ゆうべ見た『ダーウィンがきた』で特集されていた「ツメバケイ(爪羽鶏)」について、サクが解説してくれる。「とぶのがにがてなんだよ」「カラスみたいに あしをしまってとぶことができんと。」そういえばカラスっていうか普通の鳥って足をしまって飛ぶね。

帰宅後、家事雑務忙しい。「ママじゃな」新しいポートレート記事は出来上がり間近! 迎えに行くと、「おもいー」と着替えバッグを渡される。確かに重い、これは着替えた服がたっぷり泥水を吸い込んでるな・・・。重量感ハンパない。降園後、サクの友だちが遊びに来る。最後は2人で、うちのそばの車両進入禁止区間でキッズバイクを乗り回してバイバイ。

夜ごはんは、キャベツ&ひき肉の残り、かぼちゃ&ピーマングリル、ハムエッグ。明日の健康診断に備えて夫はうどんなので、私とサクも簡素にした(=楽をした)。