読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神無月の十二

日々

●10月某日: 2日酔いってほどでもないけど、眠い。やっぱりたくさん飲むと睡眠の質って落ちるんだな、と納得。昼、夫が作ったホタテとナスのペペロンチーノ風がすごくおいしい。愛情たっぷりかどうかはともかくニンニクはたっぷり?な土曜日のランチです。読書をすすめつつ、ついに始まったフィギュアスケートグランプリシリーズ、第一戦スケートアメリカを観戦。リアルタイムではオンリザルト&TLで、夜に放送される録画は録画して煽りVTRとか前日以前の振り返りとかを後日ガンガン飛ばしながら見る。。。。ていう視聴スタイルが今季も続くでありましょう。アド街日本橋グルメ特集。日本橋とか銀座とかってやっぱりすごいな。ザ・東京だなと思う。昼寝しなかったサクの、夜、眠くなってから寝るまでの動きの一部始終が超かわいかった。ぐずるのではなく撃沈するのでもなく、静かに眠さに負けていった。

●10月某日: 筑紫車両基地で行われる西鉄でんしゃまつりへ。当然、西鉄電車に乗ってゆくのだが、最寄りの駅から、すでにまつり目当ての親子連れが多数。着いてみれば、どこからこんなに集まった、ていう騒ぎ。電車パワー&無料イベントパワーおそるべし。まあ、無料のイベントだからこんなもんだよな…感は、正直、ある。お祭りっていう昂揚よりも惰性が優っているような。サクがまだ小さいからというわけではなく、たとえ幼稚園生や小学生であっても、知的好奇心を刺激されたり「うわあっ」ていう発見や感動があるような展示や体験コーナーでは全然ない…気がする。でもまあ無料だしねぇ。帰宅後、スタンプラリーのおみやげにもらった西鉄エンピツをいたく気に入り、また、西鉄のリーフレットを食い入るように見たりして、「でんしゃまつり いったよね〜」と反芻するサクではあった。暑すぎず寒すぎず晴れ過ぎず風も弱くなかなかの天候だったが、現地はとにかくすごい人で落ち着ける場所がなかったので、持参していたお弁当は、家の近くの公園で食べて帰る。あ、祭りには、いかにも電車オタさんらしい、オタオタしい方々もちらほらいらして、それがとてもうれしかったですw