読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猿之助&蔵之介、「スーパー歌舞伎」で共演決定!

歌舞伎

http://www.sanspo.com/geino/news/20131107/oth13110705050015-n1.html (そのうちリンク切れるかも)

蔵之介さん歌舞伎デビュー!ってyahooニュースにのってて、迷わずクリックしたらスーパー歌舞伎の新作じゃないですか!! きゃー! 亀ちゃん流石というかなんというかww 驚かせてくれますねぃ。

そのニュースのみをソースにこの記事書いてるんですけど、「狭き門より入れ」で共演したときの蔵之介さんの演技を「自然体の芝居を見て、歌舞伎でも『絶対いける』と感じた」って、意味わかんねーww いくらスーパー歌舞伎とはいえ、自然体から非常に遠い芸能のひとつだと思うが、歌舞伎はww 

そのときの劇作家・前川知大さんという人が今回も作・演出を手掛けるとのこと、私は演劇方面にはとんと疎いので、「そういう気鋭の方がいるのか〜また、ずいぶん若い方にお願いしたんだなあ」と驚くしかないのだが、はてさて題材は…?と見ると、「空ヲ刻む者〜若き仏師の物語〜」、“仏像を制作する仏師の十和(とわ、猿之助)と幼なじみの一馬(蔵之介)を軸に心の平安、平和を問う物語”って、何このライトノベル臭、厨2臭、おまけにBL臭wwwwwwwww

どういう反応したらいいのかわからんwwwwwww

亀ちゃんのスーパー歌舞伎には、梅原猛御大と、柿本人麻呂を題材に「水底の歌」をやる、と亀ちゃん時代から盛り上がってたじゃないのよ。まあ、90歳近い梅原さんとのお仕事は現実的でない部分もあるのかもしれないけど、古典や歴史にも造詣の深い亀ちゃんなので、なんらか「ああ、あの話ね(あの人ね)」みたいな下敷きのあるものにアプローチするかと思ってたら、これ完全創作? なんかいきなりすごいのぶっこんでくるのねww 

松竹これよくOK出したなww 染さん勘九さんだってなかなか香ばしそうな陰陽師やったりしてるわけだけど…まあ歌舞伎座でもないし澤瀉屋だし、多少波紋を呼んでも差し支えなく、もしかして成功したら万々歳ってことなのかな。てか、三代目がスーパー歌舞伎始めたときに比べればたいした衝撃じゃないよねw

それにしても、記事を読んだら、蔵さんだけじゃなく、浅野和之福士誠治まで出るそーじゃないですか(笑)。これは歌舞伎っていっていいんですよね…? この調子で行くと、そのうち、高橋一生とか、松尾敏伸とか、山本裕典とかも歌舞伎の舞台に立つなw 「とりあえず蔵さんの屋号を考えよう・・・『酒屋』でいいか」ってツイートを見かけて笑ったw

で、これ、中車さんは出ないみたいだね。ふむ…(検索中)中車さん12月は亀ちゃんと一緒に南座で「ぢいさんばあさん」および元禄忠臣蔵、と。1月の亀ちゃん浅草歌舞伎には出ない、と…。やっぱり映像のお仕事もいろいろあるからかねぇ。