読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の五

●1月某日: 夫が今日からリフレッシュ休暇。一年に5日、必ず取得するようにさだめられている。こういうところ、本当に良い会社だと思う。ということでサクをまかせて、新年、初ラン。10.3km。がんばった。とはいえ走るには絶好の気候だったのできつさはない。8度くらいで風が弱い。

昼ごはんにちゃんぽんを食べながら『掟上今日子の備忘録』を見る。まだ6話。すでにすごくいい。しかし録画を見る時間を作るのは大変。

サク 「きょうなんと、ふくおかたわーがみえたんです。うえからみると、しかくじゃなくて、こうなってる」と言いながら、指で宙に△を書く。
「でね、ヒルトンもみえたんだけど、ヒルトンは、うえからみるとこうなってた」と、今度は宙に楕円を書く。説明がなかなか上手で面白い。

夜ごはんは、金目鯛の塩焼き、お味噌汁、がめ煮の残り、大根おろし。

チビ鉄雑誌「鉄おも!」の付録についていた双六にハマる。サク、人生、初すごろく。途中、「スタートに戻る」という鬼のようなマス目があり、私がそれに3回連続で引っかかると、「おかあさん、だいじょうぶ?だいじょうぶー?」と言いながら抱きついて背中を撫でてくれた。そしてそれがたいそうショックだったのか、それからというもの、「あそこ(スタートに戻るマス)が、こわい・・・」と言ってやらなくなってしまった(笑)。

梨木香歩の小説を読み始める。めちゃくちゃ面白くて引きこまれる。