読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卯月の五 / 新学期

●4月某日: 懸案の「自転車のスタンド問題」を新学期前になんとかすべく、自転車屋へ。ちょっとしたはずみでグラッとくることがあって、子どもを乗せるには非常によろしくない状態だったのだ。結局、スタンドを新しいものに変えてもらって抜本的に解決となった。これで安心。サクも喜んでる。ついでに、近くの図書館に寄る。ちょっとのつもりが、大人の本も子どもの本も物色し始めたら止まらず・・・でも「まだぁ?」と言わないってことは、サクも嫌いじゃないのよね、きっと(という希望的観測)。サクが昼寝したので意外に仕事が進んだ。夜ごはんは、豚のしょうがやき、きんぴらごぼう、サラダ。

●4月某日: 新学期! 春休み中から、「すみれ(新しい組)さんになるんだ」「すみれのへやにいくんだ」と張り切っていたサクだが、登園すると、ごくナチュラルに年少時の部屋に入って行ってた(笑) 

「サクちゃん、こっち、こっち」と新しい担任の先生が導いてくれる。ななんと、年少時の担任マイナス40数才の、2年目の先生です。振り幅デカッ!(笑) もちろん若くてフレッシュでエネルギッシュで、すごくこのお仕事が向いてるなーって感じの先生。靴箱や道具の置場など、新しい教室での場所を教えてもらうと、サク、友だちに誘われてニコニコ元気に園庭へ。小さな園で一学年一クラスなので、クラス替えはないんでがんす。

そのまま、近くの公民館で、親たちの集まりがある。新年度に絡んでいろいろあるのです。いろいろ・・・。そのまま、午前保育終了の時間になり迎えに行くと、サクが新しい(年中の)色の名札を胸につけているのを誇らしげに見せてきた。

いったん帰って、仲良しの友達が家に遊びに来る。ママ同士も今日の集まりの件などいろいろお話。夜ごはん、夫を待ってたら、LINEの着信漏れに気づいた。昼頃、「今日は飲み会になりました」と連絡が入ってた。具だくさんオムレツとサラダ。子ども寝たあと夜更かし。