読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長月の十七

日々

●9月某日: 朝8時20分ごろから走る。8キロちょっと。事前は調子よくないかなーと思ったけど、走ってみると体は軽かった。途中、「やれやれ」って感じで伸びとかしながら、自社ビルから出てくるYシャツ姿の一群があって、何かな?と見てると(信号待ちしてた)、自社ビルの玄関先で、全員で「いっちに、さんっし!」と大きく声を出しながらラジオ体操が始まったのだった。伝統なんでしょうねえ。

午後、サクを連れて友だちの家に遊びに行く。昼寝中のサクに(来ないなら来ないでいいんだよ〜、ママひとりで行くから)と思いながら、一応、「サク〜、Yちゃんち行くけどどうする〜? 寝ててもいいよ〜?」と、そーっと声をかけると、すっごく眠そうにしながらも、「いく!」と言ってぐるんと起き上がった。それがもう、意志の力を総動員した、って感じの起き方で、そんなにも行きたいのか〜と感嘆。友だちの家には4女子(ええ、いつぞやの、ママじゃな某飲み会いえ座談会のメンバーです…)が集合し、友だちが手作りピザを2枚も、そのほか、唐揚げなどなども用意しててくれたんだけど、私はその後の予定のためほとんどいただけなくて、断腸の思い。その分を取り返すかのように、子どもたちとも遊びつつ、隙あらばといろいろ喋りまくった。サクも汗だくになって遊んでた。

3時間ほどでおいとまして、いったん帰宅後すぐに、今度は夫も一緒に出て、浄水通のカジュアルなイタリアンへ。不肖あたくしの誕生日前祝い(という大義名分の家族飲み会)である! 自家製ソーセージ、ピザマルゲリータ、季節野菜のペペロンチーノなどなど、どれもしっかりイタリアンした味で、大変おいしゅうございました。リストから雰囲気で選んだワインも、コストパフォーマンスすっごくよかった! サクもゴリゴリ食べてた。グリーンピースのスープまで特に抵抗なく飲んでたのには驚き。明日は平日なので、早めに切り上げて帰宅し、鉄腕DASHを録画しそこねたことに気づいて延々と嘆く。しかもゲスト織田信成だったのにー!