読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文月の三 / 結婚記念日&子ども誕生日

●7月某日: 今週初の、「子どもの幼稚園時間に何も予定がない」日! バリうれしい。予定があるのは刺激的だしハリになるが、やっぱり自分の時間も必要・・・特に、ヲタクには。ってことで、昼ごはんも食べる時間も惜しまれるぐらいにやることいろいろあるよーっ! 夜ごはんのとき、拗ねたサクが「もういい、ひとりでたべる」と言い出し、実際に自分のお茶碗とおかずのお皿を別のテーブルに持って行って、食べてる。むしろ、ふだんよりも真面目に、黙々と、集中して食べてる。笑いをかみ殺す私と夫。やがて「ほらね、ぜんぶたべたよ」と得意げな笑顔でからっぽのお皿を見せに来た。かわいい奴、面白い奴め。『最後から二番目の恋』放送からずいぶん遅れつつも、だいたい週末に夫と一緒に見てる。ほんと面白い。9話、千明が何かの理由で男(=もちろん和平)の前で泣くことになるのは、冒頭からほぼ明らかな展開。わくわくしながら見ていて、ラスト近くでついに来た! ・・・もう最高。脚本も演出も演技も最高。

●7月某日: 夫は5時に起きてブラジル−コロンビア戦を見ていたらしい。この試合は、前半の早い時間に先制したことで完全にブラジルペースになったようだったが、決勝トーナメントに入ってからは、各試合、本当に接戦の連続。半分以上、延長・PKになったんじゃなかろーかーか? 試合を録画しても全部追っかけるのはさすがに至難のわざなので、最近はNHKのデイリーハイライトを見ることにしてる。1試合につき15分近く割いてやってくれるので、けっこう掴める。さてブラジルに2点目が入ったのでこれは固いな、と6時半過ぎに私はランニングに出発。時期なので櫛田神社に行ってみた。9km。山笠の時期に、いくら7時前後とはいえ、らくらくと走れるくらいの気温(22,3度)っておかしい。エルニーニョだ。帰宅すると、ネイマールが試合中に膝蹴りくらって腰椎を骨折した、という大変な事態になっていた。それにしても、これで、ブラジル・アルゼンチン・ドイツ・オランダと、押しも押されぬ強豪ばかりが4強に残ったことになる。とはいえ、コスタリカベルギー、スイスとコロンビアも、強豪相手に肉薄する試合を見せたんだから、やっぱりサッカーってわからないんだなー。日本はコスタリカ・コロンビアと同じグループだったんだもんね。

さて今日はサクの誕生日である。ランニングから帰宅すると起きていたサクに「おめでとう」と言うと、「まだだよ。おたんじょうびおめでとう、ってやってないからー」と、彼としては、夜のお祝いをもって4才認定になるようだ。それでいて、「おたんじょうびだから、プレゼントもあるのかなー」とか「ケーキをふーってやるのかなー」とか、朝からむちゃくちゃ皮算用(?)してる。なるほど4才の誕生日ってこういうものなんだろう(笑)。10時、キャナルシティへ。特に目的はないが、誕生日だし、サクも多少楽しめるところに外出しようかー、ってノリ。「お昼ご飯なに食べたい?」とハンバーグやらスパゲティやら唐揚げやらいろいろ並べた選択肢の中で、サクが選んだのが「マクドナルド」あーそうね、ファストフードほとんど行かないからね、我が家(笑)。最後にEテレショップでトーマスの機関車を買って、マルキョウで買い物して、帰る。

夜は家で焼き肉ー! 今日は子どもの誕生日というだけでなく、私たち夫婦の結婚記念日でもある! こりゃもうフィーバーせざるをえない! ドンチャン騒ぎじゃー!(死語)。ひととおり食べて、ケーキにろうそくでフーッてやって(サクはそれほど生クリームラブじゃないのでチーズケーキにした)、プレゼントあげて、ひととおり遊ばせて、寝かせて、二次会。だらだら飲む。4才かー。そういえば、生まれるか生まれないかってころも、W杯が大詰めだったもんなあ、と思い出す最近だった。子育てって考え出すといろいろおセンチ(死語)になるのであんまり考えるまい、って感じ。今日も明日も一緒に過ごせることに感謝。あ、ずっと仲良くしてくれる(そしてごはんつくったり洗濯物たたんだりゴミ集めたり布団干したり…以下略)夫にも感謝。