読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『クロコーチ』 第8話

3億円は100億円ぐらいになっててもおかしくないぞと思っていたら、予想の3倍以上をいく350億! その額面だけでため息漏らして満足した私がいるwww しかもその運用がテロ組織通じて東側に武器を売買して…というものすごい極道w 最高! 

眞島さん、この役ハマってるなあ! 最後にもうひと化けあるだろうから楽しみ。これだけのことをやってのけた男が「もう死んでる」ってのはちょっと引っかかるよねえ。まあ生きてたとしたら、中の人、誰をひっぱりだすよ?!って話になるんで(津川雅彦クラスが必要になると思うけど津川さんだと眞島さんとあまりに顔の系統が違うしw) 、死んでていいんですけど、なんか、いしだ壱成が怪しいなあ。顔の系統的にもw 彼がシロオの息子で、沢渡を殺して実権を奪おうとするってのはどーですか? 

あーでも、最終回あたりであっと驚く大物の贅沢投入が欲しいなあ。はっ。加藤剛なんてどうよ!? 柄本明石橋蓮司あたりだとありそうかも…?

次回・その次と動向が楽しみなのは、壱成・レオ・そして小市さんだよね。このドラマ、最終回に、男どもは、長瀬含めて全員死んでいいと思うな、あ、小物ポジションの利重さん以外w 剛力さんだけが生き残る、それがこのドラマの美学に合う気がする。とにかくものすごい数の男優が出てきては死に、出てきては死にしている未曽有のドラマですが、誰も「使い捨て」されてる感がないのがすばらしいところ。あ、東幹久はちょっと・・・ww 今日の波岡一喜とかすごくよかったよなー! 怖い受付嬢は、どっかで見たことあると思ったら白羽ゆりさん、籠城戦で壮絶な死を遂げた山川オークラ様の奥様でしたね。

渡瀬篤郎は狂気を醸す役が昔から多い印象があるけど、昔はそれほどいいと思わなかった。狂気といっても、エゴイスト・ナルシストの延長みたいな感じがしてた。今のこの役はとても好き。枯れた感じに凄みがある。今回のラストで沢渡の口から「秩序」という言葉が出たとき、なんかゾクッと興奮した。