読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後の「涙」がキモなのよ

日々 音楽

今日も夜ごはんを作る必要はなく、私はかしわごはんとかがめ煮とか、かぶの酢の物とかで食べる。夫は、実家のもらいものに飽きたと言って、焼きそばを作って食べていた。世話なしです。

今日は日テレで生放送の音楽特番をやってたんだけど、FNS歌謡祭ほどの訴求力は、私にとってはなかったな。だって懐かしの映像がないんだもん(どんだけ古い人間だ・・・)。

で、判明したんだけど、レミオロメンさんはやっぱり残念な歌唱力。この人たち、インディーズのころからライブ系のバンドじゃなかったんだろうか? それとも、あがり症なんでしょうか。

その他の感想

  • ポルノグラフィティが相変わらずJロック界におけるベスト・カツゼシャンとして君臨していることがわかった。もう、すんばらしい割舌。あとライブが人に優しく、楽しかった
  • 関ジャニは相変わらずNSKD以外はわかんない。あれ? 「歌姫」に出てた大倉くんて関ジャニか?
  • 浜崎あゆみのフォルテ歌唱が聞きづらい。もっとうまく聞こえる歌い方があろうに、誰もアドバイスしないのか
  • てか、『evolution』、原曲キーじゃなかったよね? 低かったよね?
  • TOKIO、『太陽と砂漠のバラ』はそう難しくなさそうな歌なのに、どうして長瀬くんは上手に歌えないのであろうか。ま、かっこいいからいいんだけどね、そんなこと、どうだって。
  • もう自分の心に嘘はつけない。いきものがかりが結構好き
  • 桑田佳祐が出てくるといきなりゴージャス感が漂う。本人は超腰低く出てくるんだけどね、いつも
  • 白い恋人達』は、私が社会に出た年の歌。ということは2001年ってわけで、けっこう前の話で、だから桑っちょがテレビでこの歌を歌うのも相当見てきた。桑っちょは、もともと外人みたいな喉をしてるわけでもないし、いつでも声量が万全ってわけではないんだけど、この、割と高いキーが続く歌をフルコーラスで歌って、もうずいぶん疲れてるだろうときでも、最後の「ナミ〜ダ〜〜〜」っていうところを、絶対にかっこよく決める。そのたびに、「桑っちょ、プロだ〜〜〜」って感動する。会社関係のカラオケなんかで、男の人がこれを歌うのもずいぶん聞いたが、ここをかっこよく(というか裏声にならないでビシッと)歌える人はなかなかいない。ここが決まると、この歌はものすごいカタルシスなんだよね。