読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卯月の九 / 出たら、出る

●4月某日: 朝、家を出る前にトイレに入るサク。ご機嫌で鼻歌を歌いまくっているので「出たらすぐ行くよーもう出る時間だよー」とドアの外から声をかける。何が出るのか何を出るのか、省略しても通じる日本語。サク「はいはーい」と軽やかに返事をして出てきた(トイレから)。

送って行って、帰って、facebookでメッセージのやりとりしながらロールパンサンド作って、迎えに行く。保育は11時半で終わるが、13時から保護者懇談会があるので、園で昼ごはんを食べるのだ。明日から3日連続でお弁当づくりが控えているので、今日はパンにしたってわけ。卵サラダとソーセージ&玉ねぎ。食べ終わると、子どもたちは早速遊び始める。サクは友だちと教室を出て行って、途中、冷たい水で洗った冷たい手をママたちに押しつけるというイタズラにふけった以外は、14時半の懇談終了までずっと外で遊んでいた。

今年初めて担任をもった2年目の先生、懇談会ではさすがい緊張しているもようだったけど、さすがの度胸としっかりした前準備で堂々と進めてたなーと思う。膝に広げているノートにはびっしりと文字が書かれていて、ママたちの話も随時メモを取りながら聞いている。ママたちも「去年は現役最後の担任の先生で、今年は最初の担任の先生。記念のクラスだね」って感じであたたかく見守っていて、雰囲気良し。

冷蔵庫でだぶついている下茹で済みのタケノコを、行商人のように園ママたちに捌いていく。だいたいハケたなーと思って帰宅すると「まだ余ってたらちょうだいな」というメールも数通いただき、よっしゃこれで完売! 

夜ごはん、カレイ煮つけ、肉じゃが、マカロニサラダ、ブロッコリー。サクが寝てから夫と飲む。ちょっとと思って飲み始めたけど、なぜか盛り上がって飲む、飲む、飲む。やめるタイミングは何度かあったのだ、『ガイアの夜明け』が終わったときとか、氷がなくなったときとか(やめろよ)。しかし結局「水だけでいいね」と言い合って割りながらスピードを増して飲み続けとうに日付は変わり・・・

●4月某日: 起床。ううう飲みすぎましたな。ゆうべは意味なく(?)ペラペラお喋りが止まらなかったけど、起きたら「飲みすぎた」「飲みすぎたね・・・」と超言葉少なな我々である。

サク弁は、おにぎり、鶏と豆腐のチキンナゲット、スクランブルエッグ、肉じゃが、マカロニサラダ。ほとんど詰めただけだけど、気持ち悪い中、お母さんスゲーがんばったよ!!(自慢にならない) 

しかも家を出たら冷たい雨が・・・! うそー降水確率20%だったやん。引き返してレインコート&レインカバー装着して登園。ううう。11時ごろまで、本を読みつつだらだら静養する。昼ごはん食べながら「ブラタモリ」録画を見る。長崎編その1。「丁寧に探せば歴史の痕跡は必ず残っている」ブラタモリ最高! 降園後、サクは仲良しの子の家に遊びに。おかげでその間に、荒れてた家を片づけられた・・・。夜ごはんはカレーライス、キャベツの浅漬け、ブロッコリー