読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

如月の十五

●2月某日: サクを自転車のカゴに乗せ、横断歩道の前で信号待ちをしていたら、横のコインパークから車が急に後方発進してきて、ぶつかられた・・・。ブレーキは踏みながら出てきたようで、車道までぶっ飛ばされたり、乗り上げられたりはしなかったんだけど、わたくしたちは自転車ごと倒れ、子どもが唇と口中を怪我してだらだら流血。病院、通報、現場検証。後日、調書作りもあるらしい。オーマイ。まあ、車に当たられてこれぐらいで済んだのは有難いと思わねば、か…。夫にすぐに連絡がついて病院・現場まで来てくれたのも。とにかく、子どもが変に頭打ってないことを祈る…。2日くらい、様子に気をつけねば。たまたま来る予定になってた母の援軍のおかげで、テンションだだ下がりだったサクも徐々に持ち直した。夜、やはり何となく夫婦ともに興奮が続いていて、やたら飲んだり喋ったりして寝るのがすっかり遅くなってしまう。

●2月某日: 雨。長靴履いて、傘さして、「セブンイレブン行こうよ〜」なんつってサクを誘い出し、セブンイレブンの前を素通りする。「なに?どこいくの?」「うん、ちょっとね」「ちょっとなに? ちょっとなに? ねえ!!」むちゃむちゃ不審がってるw 角を曲がるに至って、はたと足を止めて「びょういん いくの?」。うん、気づくよね、そりゃw そこから病院に入るまで・・・いや、診察室の椅子に座るまでも、母と子の長く激しい戦いが始まるのであった。最後は石になったかのように表情を固くしてレントゲンまで撮られておった(やはり頭部が一番心配なんで、念のため撮った。異常なし)。ま、怪我がひどくなくて何よりである。帰りに本当にセブンイレブンに寄って、サクのジュースや、昼ごはんを調達。ものすごく久しぶりに、パスタサラダってやつを買って食べた。うむー。おいしく感じる。昨日、今日と、なんだかんだで筋トレしてない。ソチ五輪のフィギュア女子、FSの最終グループを、録画でまた見る。本当にすばらし! 夫、すごく飲んで帰ってくる。

●2月某日: 今日もサクの病院(外科)。昨日の診察では痛い思いもしなかったし、慣れてきたしで、すんなり行けた、ホッ。しかし今日は細かい霧雨。警察に行く用もあったんだけど(示談するつもりなので結果的に使わないかもだけど一応調書を作ることにした)、帽子とレインコートを装着しても顔や手足は濡れながらの自転車出頭(出頭?)だ。ったく、○○署、交通アクセスが良ければバスか電車で行けるのに…。まあ、そんなこんなブツブツ言えるのも、ケガが大したことなかったから。まさか、信号待ちで歩道に停車中、当たられるとは普通警戒しないものだろうから、「100%もらい事故」って認識ではいるけど、不意に地面に叩きつけられて流血し泣いているわが子を見るのは、相当、胸がかきむしられるものだった…。警察、事故捜査係?の一角。なんとなく、「吹き溜まり」という言葉が浮かぶ。夜、「vs嵐」に風間俊介くんと、宝塚OG+現役のトップスターたち。華やかだった。産後、よく見ていた(そして妙にマタニティーブルーが慰められていた)ものだが、今はサクが、あれらゲームの数々がとても好きで、今もよく見ている。