師走の十四

●12月某日: 登校するサクと一緒に家を出て、30分くらいウォーキング、帰ろうとしたところで落とし物しちゃったことに気づいてまた20分ほど歩く。血眼になってがしがし激しく歩いていたら足の筋を違えたっぽく、このあと、痛みだすのであった…。夫が有休なので一緒にランチしにいく。

グーグルが本気で開発中の、AIを使った採用・評価システムの話(『学歴よりSNSが大事になる』)
とか、
中国で、スマホからライフログを吸い上げて信用評価する「ゴマ信用」の話
(アリババのシステムで、なんと既に3億5千万人が使っている!)
とか、受け売りをばんばん夫に話して、すごいスッキリ(笑)。

なんか、自分で言うのもなんだけど、とっても面白く、興味をそそるようにしゃべれた気がする。やっぱり夫が聞き役だと気楽だからかいな? 興味ある人いたら、今度ランチか飲み会でもしましょう(笑)

夫からは、こないだNHKスペシャルでやってた「脱炭素革命」の話とか聞いて、んで原発と再生可能エネルギーの話して、すごい面白かった。

f:id:emitemit:20180225224528j:plain

ヒラコンシェの前菜盛り。相変わらず、生ハムの大きさが常軌を逸している(笑)

初めて来た夫に、店を出てから感想を聞く。
「めちゃうまい~! アルデンテ最高! あの前菜すげーコスパだな! どうやったら、にんじんにあんな味付けができるんだろう…」とのこと。レシピ再現に向けてがんばってほしいものですw

「この辺のパスタ番付、平尾のリングラッチェと良い勝負だな!」 いったんはそう言ったあと、「いや、待てよ。よく考えたら、やっぱりリングラッチェのほうがちょっと勝ってるかもしんない」というとこまで、まったく同意見でした。

あとで見たら、夫がしゃれたインスタをあげてた。

https://www.instagram.com/p/Bc9Ig8XnKwy/

夕方、サクとどんぐり文庫のクリスマス会へ。いつものように「おてぶしてぶし」で始まり、絵本『きらきら』『ハリーのセーター』、ストーリーテリング『金のとさかのにわとりと魔法のひきうす』、ペーパープレイ『これはジャックの建てた家』と、さすが盛りだくさん! 

今日は子どもたちもいっぱいで、なんだか華やぐ。それでもみんな、静かに聞いてたなあ。ちょっと休憩&なぞなぞを挟んで、マンドリン演奏。近所の町内の自治会長さんという方が、マンドリンだけじゃなくて、マンドラとマンドシェロ、ギターまで持ってきて、オーケストラでいうとそれぞれバイオリン、ビオラ、チェロにあたるんだよと教えてくれた。

終わった後はまつぼっくりの手作りペンダントや、サンタの折り紙や、かわいい包み紙のチョコなど、心のこもったかわいいプレゼントを子どもたちにくださる。子どもたち、とってもうれしそう。いろんな人とちょこちょこおしゃべりして、今年もお世話になりました、良いお年をと言い合う。仲良しのNくん兄妹と一緒に帰る。夜ごはんは、鶏ももステーキ、キャベツとキュウリの千切りサラダ、しめじと玉ねぎのグリル。

 

師走の十三

●12月某日: 小学校の読み聞かせサークル、今年最後のミーティング&昼休みお話会。お話会では、冬の定番、写真絵本『きらきら』や『クリスマスのまえのばん』の読み聞かせの他、ライアー演奏も! 

きらきら


ライアーにあわせて「きよしこのよる」を歌いましょう、というと「しらなーい」という子が何人かいて、ほーう、と思う。タイトルを知らないだけなのか? 最近は、保育園などでもあまり歌わないのかな(歌詞に宗教色もあるし)。

それはともかくとして、このお昼休みのお話会も、内容の充実度と裏腹に、やってくる子どもの数は減っているらしい。確かに、昼休みは外で遊びたーい! 友だちと自由に過ごしたーい!という気持ちはわかるので、それはそれでいい。私が思うのは、絵本とか、お話とかの楽しみを知ってる子は時代と共に減ってるのかな?ってこと。

お話の楽しみを知っている = 絵本の読み聞かせやお話を聞く機会。そういう時間が、普段からあるかどうかってこと。機会がなければ子どもたちは自分では絵本や本を選ばないと思う。小学生になると、絵本からはどうしても遠ざかり、かといって文字が中心の本を(特に低学年の子が)自分で選ぶのは難しい。家では、DVDやゲームのほうが楽しいに決まってる。読んであげれば、たいていの子が楽しんで聞くから、機会を作るのが大事なんだよね。なーんて。

サークルのお母さんが、この間、大人のためのお話会で聞いてきた外国の昔話を教えてくれた。「テイザン」っていう湖の魔物の話。文章を覚えて語ってくれたのではなく、あらすじを聞いただけだけど、超~~~怖くてみんなで震える。新刊の絵本もいくつか見て、楽しかった。

さて、夜ご飯は、豚とごぼうの柳川風。白菜も入れた。それと、サツマイモや大根、にんじんなどのお味噌汁。冬は根菜ですよね~


●12月某日: 寝る前に念入りにストレッチして寝ると、次の朝、なんか気持ちいいよね。毎日できればいいけど、なかなかね。酒を食らう日もあるし…。週に2度でもいいから続けよう、という心持ちでやっております。さて今日は今年最後であり第5回【ゆるマジ】。マイ・今年の漢字とか、ヒット商品についてとか、直虎についてとか(←はずせない)。

オンエア(笑)の1時間前からあこさんと喋り、オンエア後はランチしながら(清香園のサムゲタン!)喋り、コーヒーも飲んで、店を出てから「あっ、あの話をしてなかった!」とまたスタジオマミスマに戻ってまで喋った~。すっかり遅くなりました。

サクは合鍵で帰宅し、お友だちの家へ行ってた。彼はよく、私の置き手紙のアイデアをパクって(笑)飲み会の夫に置き手紙を書く。今日も、「そろそろ寝ようか~」と誘うと、「まって」と熱心にかわいい手紙を書いていた。今日は、学活の時間の「おたのしみ会」の話をいろいろしてて、「グリンピース」っていうじゃんけん遊びみたいなのは私もよくやってたけど、似たやつで「カレーライス」ってのがあるのを知った。あいこになったら「水!」と叫ぶらしいw 帰ってきた夫と少し飲みなおして…いや、だいぶ夜更かしした…

 

師走の十二 / Eテレ 「(東北発)未来塾」森達也講師

●12月某日: 寒いよ~1日冷蔵庫の中みたいだよ~という予報の日。実際、寒い。でも、朝きもちよく目が覚めたのでランニングしてみた。向かい風に負けてられんと自分を鼓舞して8kmちょい。板付遺跡。資料展示の「弥生館」とともに、ミニ環濠集落もうらぶれた味わいがあります。野っぱらに無造作に置かれた竪穴住居・・・夜になると若いカップルなんかがこの中に籠もったりしないんでしょうか・・・と思ったら、中に入れないように南京錠的な施錠がしてありました。そうですよね、うん。

午後、読み聞かせサークルの「○○(サークル名)通信」の原稿を作る。全校生徒に配るのだ~! ま、そんなにじっくり見る人もそうそうおらんだろうけどさw なんか、普段しないことなので、ちょっと面白かった。

f:id:emitemit:20180222214531j:plain

サクは夫とハウステンボスの本とか見ながら計画ノートをせっせと作っていた。地図を書くのがうまいw 

夜ごはんは焼き鮭と豚汁とか。「直虎」の最終回ぃぃぃ~~~! よかったよ。めっちゃよかったよ。感動!! で、私が直虎に釘付けに見てる間に、サクがアルミホイルとか折り紙とかモールとかですっごくかわいいリースを作っていた。めっちゃいいやん!!って言う前にサクは寝てしまったので、手紙を書いて伝える。

●12月某日: 


ということで、夜ごはんは、鶏手羽と玉ねぎの煮物、スパサラ、豚の角煮まん。
羽生結弦が全日本欠場を発表。競技会に彼の姿がないのはとても淋しい。ライトな私ですらこうだからファンの皆さんそして本人の無念と不安たるや。オリンピックシーズンっていつもこんなんある印象。トップアスリートの世界、過酷…








●是枝さん講師「東北発未来塾」を見た時の感想

●いとうせいこう『想像ラジオ』感想


文中でも書いたけど、これ読んだあと、与党のやることなすこととか政治を見てるとあまりにしらじらしくて、震災であれだけの命や地域や生活が失われたという悲しみと怒りを経た世界なんだろうかこれが? と、信じられない思いがする。


 

師走の十一

●12月某日: 小学生になってからサクは金曜日が大好き。そりゃそうだよね。Eテレ「0655」で「よんきびう隊」または「びんようき隊」が出てくると家族一同盛り上がります。

f:id:emitemit:20180221181038j:plain

久しぶりに餃子を作った。我が家では餃子は夫の担当、という感があるので。見たいテレビがあるサクと協議して時間を捻出させ、一緒に包んだ。タネの味も焼き方もとーちゃんのほうがうまいよね…ってのが歴然とした結果になったけど、経験を積むことが大事よね!!!!! 残業して帰ってきた夫とワイン飲みながらだらだらする。


●12月某日: 午前中、大濠公園へ。最近、体育の授業のはじめに運動場を3周走っているらしいサクに「おかあさんと一緒に走らない?」と持ちかけると「それもいいな」って言われたので(なんか上から・・・)。夫に送迎してもらって、走る(夫は買い物etc所用を足しに行く)。なかなかいけてるよ、サク! 本人も楽しそう。

冬になり、池にはいろんなカモやバンやカモメたちがいる。上空にはトンビもたくさん飛んでいた。春夏から星や星座へと興味が移っているが、渡り鳥たちの姿を実際に見ると情熱がよみがえってくるらしくw 楽しく観察していた。

昼は家でタローちゃんぽん。タローオリジナルスープ。矢野顕子「ラーメン食べたい」の替え歌で「ちゃんぽん食べたい」をサクと即興で作る。

夕方前に家を出て、天神のクリスマスマーケット。

f:id:emitemit:20180221181126j:plain

夫がホットワインのチケットをもっていた。ぐんぐん気温が下がってきたので、あったかくて美味しい。ちょっと甘すぎるけど。量も多すぎるけど(文句多くてすみませぬ)。中学校?の吹奏楽部が、「氷結」のCMでさかなクンがトランペットを吹いてたスカパラの曲をやってて、かっこよかったです。

そのあとは家族忘年会でイタリアン。トリッパ大好き~!(と言いながら写真を撮ってない)

ピョンチャン五輪、フィギュア男子FS



まさに、ソチ五輪でSP16位に沈んだ翌日、FSで不死鳥のようによみがえった浅田真央をほうふつとさせる演技だった。しかもネーサンたら、結局、FSは1位だったのだ!




さあ、いよいよ最終グループ!!!!!


ボーヤンは4位。


パトリック・チャンは9位。3大会連続のオリンピック出場。5位、2位、9位。世界選手権3連覇。カナダ選手権10連覇。でもその偉大さは記録だけでなく、彼のスケートによって記憶されるでしょう。




羽生さんの構成は、4S、4T、3F、4S+3T、4Tso、3A+1Lo+3S、3Lo、3Lzso。すごい気合、集中力、コントロール。演技後はご自分で絶叫! そして今日もリンクにはプーが降り注ぐのであった。本当にほんとうに、なんという人でしょう。317.85!!!!


すばらしかった。ソチの借りを返した、と彼は思えたかどうか。キスクラでは柔らかな笑顔。305.24! いやこれだって、相当な点数なんですよ。




宇野昌磨。彼の飛び道具! 最初の4Fを豪快にズサーと転倒。しかしそこからの立ち直り、集中力、ガッツがハンパじゃない。これは簡単にできることじゃないんですよ。なんという20才! 演技終了後はガッツポーズ! でも彼の興奮はこのときが最高潮でこのあと急速に冷め(笑)、306.90という点数が出て銀メダルが確定してもぽやーんとしているのだった。










昌磨さん、最終滑走だから、それまでの全選手の演技を見ていたそうだ。
「みんなの演技を見ると楽しいと気づいた。どうせ自分の番までやることないし」
現役組も引退組も、口をそろえて「ありえない」。ふつうはみんな、人の演技や点数を見て動揺しないため、ヘッドホンをつけたりしてるもんです。

フィギュアスケートで、しかも男子で、日本人選手が金銀を獲得するなんて、20年前の日本人に行っても一笑に付されて終わりでしょうね。想像を絶する偉業を成し遂げるにふさわしい2人の超人だが、勝負根性の塊のような羽生さんと、マイペースの権化みたいな宇野さんという、まったく違うベクトルの超人なのが本当に面白くてだな・・・!!!

ピョンチャン五輪、フィギュア男子SP











で、最終グループ前の6分間練習も凝視したいのだが、サクのレクチャーによりオハヅルとやらを折らされるw はー、なんとか、練習時間内に折り終わった! さあ羽生さんー!







ネーサン・チェン。金メダル候補がまさかの80点、17位。何が起きたかわからないという本人の顔に胸が痛む( ノД`)


3A踏みとどまったところで、演技中に自分で苦笑していたしょうまさんw










仕事中はめったに連絡をよこさない夫からも、「会社も盛り上がっています」とLINEが来る。

 

師走の十

●12月某日: 午前中、小学校で「親子レクレーション」なるものが。クラスごとに1列に並んだ子どもたちの横に、保護者も並ぶ(9割はお母さん)と、じゃれかかったりニコニコしたりして子どもたち喜ぶ。かわいいもんですね、1年生。

内容は、○×ゲームと「猛獣狩りゲーム」なるもので、委員さんの仕切り。○×ゲームは小学校に関する問題が4問で、サバイバル形式だったんだけど、全員見事に同じ答えだった。なんか既に日本の学校教育の弊害が出てないですかw 

上のお子さんが6年生のお母さんに「これ、高学年になっても盛り上がるんですか?」と聞いてみると「けっこう盛り上がりますよ~」とのこと。「高学年にもなると、自分の親を見ても、子どもたちツーンて顔しませんか?」とさらに聞くと(しつこい)「割と喜んでくれますよ^^」とのことでした。今どきの子は素直なのね。

帰って急いで昼ごはん食べて、昼から男女共のサポーター講座第8回。フリーアナウンサーの方をお迎えした講座で、これが非常に面白かったし参考になった。後半は男女共についての「作文」を書くという時間。不覚にもシャープペンシルをもっていってなくて、ペンケースに1本だけ入っていた鉛筆の芯を大概丸くしながら書きました。

夜、サクがひさしぶりに、バスタオルを尻(パジャマの中)に挟み込み、洗濯ばさみを長ーくつないでサソリになる。夜ごはんはソース焼きそば。ひじき。私は塩焼きそばが好きなのでソース焼きそばを作るのは久しぶり。家族に超好評でした。ふっ。


●12月某日: 睡眠不足がたまっている感。午前中、思いきって1時間ほど寝てみた。放送大学の講義2つ。まだまだたまっている感、です。

サクの学校の近くでちょっとした事件があり、うちにいても上空のヘリコプターがすごかった。集団下校になったそう。「先生、なんて説明した?」「学校のちかくできんぞくのかたまりが見つかった、って」。きんぞくのかたまりか~。確かに嘘ではない。

配当金を受け取りに行った郵便局で保険商品をすすめられる。「あ、これは掛け金を40歳で算出してますので、お客様はお若いのでもっとずっと安くなります」と言われた私は39歳。「あれは、セールストークだったのだろうか?」と夫に話してみたが、はっきりした返事がなかったw 

夜ごはんはハッシュドビーフ、野菜スープ。野菜スープがおいし~い。税制改正大綱が発表になり、夫もその関係で残業ぎみ。私はもと経理畑の人間なのでそのあたりの話は自然、夫婦でいたします。昔から思ってたけど「大綱」ってすごい言葉よね。政経の世界ですら、今では税制大綱と防衛大綱くらいでしか使わないのでは。なんつーか、国税とか防衛とかがいかに大上段かっつーのを示してる気がせんでもない。

 

師走の九 / 丘の上の音楽会【pimo】

f:id:emitemit:20180219202140j:plain

●12月某日:

太宰府の冬。しんと冷えた気持ちいい空気の中を歩いて、丘の家の音楽会【Pimo】へ。

ガーシュインの I got rythym でスタート、
ピアノ:緒方公治さん、ボーカル:轟かおりさん のデュオが奏でる音楽が、すてきなおうちに集った人々を包み込みました。お客さん、25人くらいいたかな?

轟さんはゴージャスなドレスに高いヒールのダンスシューズで登場。
歌もそうですがトークもとてもフランク。ご実家がクリーニング屋さんで、配達についていくとき車で流れていた荒井由実や中島みゆきやハイファイセットの音楽がルーツなんですって。情景が浮かぶようで印象的でした。

そんなリトル轟さんの思い出の音楽からは『やさしさに包まれたなら』が。

緒方さんは村上春樹を彷彿とさせるような、さりげない雰囲気で(譜面を忘れながら)登場されましたが、ピアノを弾きながら即興のコーラスも。
音楽はやっぱり、リズム&スィングそしてユーモアですね!

詳しい知識は持っていませんが、自由なフレーズが次々に繰り出されるジャズのライブは、

音楽がこのまま終わらずにずっと続くんじゃないかな、ずっと続いてほしいな‥‥

という気持ちになれるのがすごくいい。快感。
曲は必ず終わるとわかっているのに、わずか数分の1曲の中で、短い永遠を感じられるような。

昨日のお2人のジャズを聴いていて、そんな瞬間がたくさんありました。

寒い外からおうちの中に入って、暖房と音楽でだんだん体が温まって、
私はステージのすぐ近くのソファに陣取っていたので、
緒方さんの指が鍵盤の上を跳ねてゆく様子もよく見えて・・・
それを見ながら聞いていると永遠に近づくような・・・
(決して、聞きながら寝ているわけではありません)

f:id:emitemit:20180219202336j:plain

1920~40年代あたりに作られた古いスタンダードナンバーたち。
ミュージカル「サウンドオブミュージック」や、第二次大戦後の香りが残っていたベルリンでのエラ・フィッツジェラルドの伝説のライブ、キューバのリズムがニューヨークに流れて生まれたサルサ・・・

合間合間には、曲のバックグラウンドや英語の詩の情景を轟さんが紹介してくれて、それがまた音楽の世界へといざなってくれます。

こんなすてきな音楽会へのご招待をいただいたのは、主催者でありこのおうちに住んでいる水田典子さんを、3年前、【ママじゃない私、ポートレート】で取材したご縁がありまして。

mamajanaiwatashi.hatenablog.com

ふふふ、役得~

「“家育て”・・・家族と一緒に時間を重ねて、味わいを増していくような家を育てたい」 と当時から語っていた典子さん。
久しぶりに訪ねた丘の上の家は、洗練されているのに懐かしい気持ちもしました。

クラッカーが配られ手作りのオーナメントをウェルカムプレゼントにいただき、
おうちの中のしつらえや、アプローチの壁や木の、冬の飾り物を見るのも楽しくて。
集ったお客さんは知らない人がほとんどだったけど、同じ場で飲み物や音楽を共にすれば、心の距離はぐっと近づきます。

ひと足早い、すてきなメリークリスマス。
Let's enjoy MUSIC!!!!
それは人生を楽しむことですよね。

f:id:emitemit:20180219202229j:plain

一緒に行った京子ちゃん&1歳のみわちゃんと、せっかくだから~と太宰府天満宮にお祈りして帰る。わたくし、2日ぶりに天満宮に参上って感じw そして太宰府と言えばやっぱり参道のお店で梅が枝餅だよね~ってことでお抹茶セット。いろいろおしゃべり&みわちゃんを愛でる。

夜ごはんは、豚バラともやし炒め。ひじき。夫は忘年会。サク、とーちゃんに手紙を書いて寝る。似顔絵つきでかわいい。夜、twitterでサニーさん、ちひろちゃんとヌードやアートの話。モデルの圭子さんも入ってきてくれて、とても面白かったー。

 

『西郷どん』 第6話 「謎の漂流者」

f:id:emitemit:20180110185246j:plain

2016『真田丸』第1回以降、次の放送回までに感想を書くというのを106週続けてきましたが、ついにこの回で途切れてしまいました。が、今までがおかしかったんだと思いますw いえ、幸運だったんだと思います。平穏な暮らしの証左です。

といっても、今週(もう先週か)、私に何か事件が起きたわけではなく、単に子どものインフルとかオリンピック視聴とかイベントの打ち合わせ、準備等々で忙しかっただけですのでご安心ください・・・って心配されてないと思いますがw

で、感想が間に合わなくても「西郷どん」を私はけっこう楽しんでます。なんか、ウケるw 


先に牢に放り込まれていた、いかにも怪しげな洋装の男に水を飲ませたり暗殺者からかばったりする吉之助さぁも、いかにも怪しげな洋装の男に大事なご飯を食べさせ親身に接する西郷ファミリーも、「出来すぎ」「ねーわwww」ってよりも、割と「いや、いるよね、こういう人たち」って感じで。そんなふうに思わせる、掛け値のない優しさ、わけもない鷹揚さを、鈴木亮平や松坂慶子が醸し出してると私は感じる。

それにしても、正助がもってきた辞書の使い勝手の良さよ! google(検索だけじゃなくて、googleホーム機能)ついてるんかーい、っていうw 

吉之助さぁが投獄されたと聞くと二才たちも追いつかない勢いで疾走する糸さぁ。「つい、我を忘れて…」って、「つい」っていう距離じゃなかったよw 

でも、前回の「下駄が頭に命中」から今回ラストまでの糸さぁの初恋譚は何だかよかったなあと思うのです。1年間の大河ドラマ、のちに振り返ったとき、「あー、ああいう若い日々もあったなあ」と懐かしく思い出せそうな気がしたのです。たぶん、演出?撮影?の上手さもあったと思います。

正助さぁに言われて思いを伝えに行くも、吉之助に「海老原より正助のほうがよか男と思うぞ」と頓珍漢な提言を受けて、「今、嫁ぐことを決めた」という糸さぁは綺麗だった。そして、「私が好きなのは吉之助さぁだった」と言われて、世にも情けない鳩が豆鉄砲顔になる吉之助もすごくよかった。主人公が惚れた腫れたに鈍感すぎるのは王道で、視聴者をイライラさせるとこでもあるんだけど、鈴木亮平はイケメン度ゼロ、芋侍度100を押し出してきてるので、妙に納得するんだよね。

花嫁行列を見送る複雑な表情もよかった。

さて、ジョン万さぁがやってきても、おっかぁとラブの話しかしない西郷・大久保は、いつ幕末に目覚めるのでしょうかw

 

「憲法改正ってなぁに? おしゃべりカフェ」開催しました🍀

いやー、無事に終わりました。今週、息子がインフルエンザだったのを始め、いくつかハプニングがあり、準備が間にあわないかと思った。オリンピックもやってるしさ!

f:id:emitemit:20180218194343p:plain

70年以上、一度も変わっていない日本国憲法が、改正されるかもしれません!
その判断は、国民投票によって私たちに委ねられています。

でも、今、選挙をやっても投票率は50%以下。
先日の久留米市長選挙なんか、たった35%でした💦

過半数の賛成で憲法改正は成立します。
つまり、全有権者のたった2割か3割の人しか賛成しなくても、
改正は決まってしまう(逆も言える)。

国民投票には、850億円もの経費がかかるのに(*_*;

子どもたちのために、どんな憲法を、どんな未来を残したいでしょうか?
子育て世代として、積極的に考えたいところです。

・・・といっても、子育て世代は、忙しい💨
勉強する時間、ない😣
そしてこういう話って、友達でもしにくいのが日本社会😣

だから、機会を作ってしまおう!
しゃべりやすい場があれば、ぼんやりとした胸の内も言葉にできる。
いろんな人の言葉を聞けば、そうそう!とか、そうかな?とか、気づきもある。

というわけで、
ふくおか市民ネットワーク那珂川さんに協力いただき、第1回目を開催しました。

やっぱり、平和な世の中、平和な未来への祈りはみんな同じ✨
問題は、そのプロセスです。

こうして興味を持ってみること
言葉にしてみること
人の話を聞いてみることが
平和への1つのプロセスになる・・・と思います!

ご参加の皆さん、こんなうららかな日曜日の午前中に、ありがとうございました。
ご夫婦でのご参加もあり、すごくうれしかったです。

写真は、今日、みなさんから出たお話の一部と
それぞれのメモです。

【憲法おしゃべりカフェ】
今後もやりたいと思っています。
興味がある人、場所の心当たりがある人、ぜひお声をかけてくださいね~💗

f:id:emitemit:20180218194712j:plain

f:id:emitemit:20180218194734j:plain