卯月の五 / 一夜明けて

●4月某日: 寝たの4時半だったけど、7時からまた応援団グループでやりとり。公職選挙法って本当に煩雑で、世間の常識を超えている。もちろん、すべて理由があってできてるんけど、ネットやSNSが発達した今、どうかな?って思う項目もいろいろ。

後藤さんとこも、成瀬さんとこも、SNSにはお祝いがたくさん。私個人宛てにもメッセージいろいろいただき、ありがとうございます。

直接お祝いを言いたくて、なるせ事務所へ。
ここでは年の離れた方々との出会いが多く、豊富な人生経験を聞かせてもらったり、みなさんのパワフルさ、おもしろさに感嘆したり。いつもあたたかく接してもらってありがとうございました。事務所ってやっぱり、候補者の人柄が出るよね。

出先から事務所に戻ってきた成瀬さんは、L.L.Beanのパーカー姿。
ちなみに、どーでもいーけど、うちの夫と色違いのやつですw

今朝、この格好で事務所前に立って挨拶していた成瀬さんを見かけた夫、今までにない親近感を抱いたらしい。服の力って偉大!(笑)

さらにどーでもいーけど、このパーカー、
『僕らは奇跡でできている』で高橋一生が着てたモデルでもあります(笑)
(夫 「俺のほうが先に買ってたけんな!」)

閑話休題
当選翌日、さすがに今日はお休みってことでの私服かなと思ったら
ポスター剥がしとかいろいろやるらしく「作業服よ」とのこと。
本当におつかれさまです。

始業式から帰宅したサク、新しいクラスについて報告。おつかれさまです。
夜ごはんは、ギョーザ、春雨とわかめの酢の物。夫は飲み会。


●4月某日: 選挙前と春休みで荒れがちだった家の中、ためがちだった諸事を少しずつ片付けていく。千里の道も一歩より…。新年度の書類書きもいろいろ。

「学校はめんどくさいけど、じゅぎょうは楽しみなんだよなー」と言っていたサク。3年生、「生活」に代わって理科と社会が始まるのだ。帰宅後、もらってきた新しい教科書を時間をかけて読んでいた。きっとすぐに、「じゅぎょうつまんない」って言い出すんだろな。子どもの「新しいことが楽しみ」「勉強は楽しい」という意欲を奪いがちな学校教育について考えさせられます…。

5月にやる「ママじゃな」ワークショップについて、仕込みと打ち合わせ。
夜ごはんは、鶏ときのこ、ブロッコリーのクリーム煮。じゃがいもやにんじんのスープ。

卯月の四 / 開票!

●4月某日: ついに投票日! 応援団では、当選に備えたお花の準備も万端。昼ごはん、ごぼうの炊き込みご飯とわかめのお吸い物。春だわ~。

今日から始まった「けだまくん」とかいうアニメ(コロコロコミック発祥をえらく気に入ったサクに、パロディの動画を撮りたいとせがまれる。サクがボケ、私がツッコミ役という漫談形式だ。「台本を書いてきたら一緒にやってもいい」と言うとちゃんと書いてきたw 

そんな君は明日から新学期、新学年、クラス替えだが…。「ぞうきんに名前書いた?」と聞くと、「かいてない。明日学校でかくけん!」と敢然と言う。3年生ともなるとこの余裕か。夜ごはんは、カマスの干物、お吸い物、春雨ときゅうりの酢の物など。

今朝のサク。起きて一言目(@ふとん)が、
「いよいよや・・・」だったので、
「何が?」と聞いたら、
「せんきょ・・・どうなるんやろ・・・」
って、大人でもそこまで気にかけてる有権者少ねーわ!と笑ったが、実際私にとっては笑いごとにあらず。

投票箱が閉まった直後に決まった知事選のあと、なんと長い夜だったことでしょう。

NHKの速報サイトをしょっちゅうリロードしつつ、後藤かおり応援団・なるせえみ後援会メンバーや友人たちとグループスレッドでやりとりしつつ、
「決まるまで寝れそうにない!」という夫と喋りつつ… ←ネット投票、いやせめてマークシートにしたらもっと早く開票できるのでは等々

雨と雷鳴がすごい夜だった。

0時15分ごろか、(獲得票数の順ではなく)ポスター番号順に得票が記された画像がまわってきて、上から11番目までに成瀬さんが入っているかどうか数字に目を凝らしながら体が震えだしちゃってびっくりでした。
成瀬さんと娘さんのお写真を見て泣く。

大激戦になった早良区の県議選が決したのはさらに1時間ののち。
開票率96%から全ッ然 先に進まなくなって、
「なんか、トラブルかもな。さすがに3時とかまでかかったら困る」
と先に寝床に行ってた夫が
「当確出たぞ!」
と叫ぶ。寝る気ないやんw

数瞬後、後藤かおり応援団グループスレッドも歓喜の嵐。
やがて次々に写真や動画が届き始め、それらにコメントしたり、いろんな人とのやりとり、
「中の人」としてSNSに投稿、すると続々届くコメントやリプライ…
興奮と感動の3時間でしたね…
えぇ、寝たの4時半でした(笑)

朝は7時から、また応援団メンバーとやりとり。
選挙が終わって当選したということは、候補者には議員生活が待っているわけで、ここからがスタートなんだよね。相談事項いろいろ。おしゃべりもいろいろ。

選挙にかかわるって、
人とかかわることであり、
別アングルから社会を見ることでもあり、
非常に実務的なことでもあり、
おもしろく感動にあふれ、
他方では数々の疑問を抱き、くやしい思いをすることでもありました。
これからいろんなところでシェアしていけたらいいなと思います。
SNSには書きにくいこともあるので、
キョーミのある人は、ランチとか飲み会とかしよーぜ!

↓ 中の人(=私だw)も感激。喜びの動画もありマス! 




 

卯月の三

●4月某日: 告示から9日、ついに最終日。某駅での挨拶からスタート。土曜なので人は少な目。帰宅後、写真と動画を組み合わせてスライドショーを作る。動画とかは私の畑じゃないから、って思ってたけど、ああ、もっと早くやればよかった~! やればそこそこ、できなくはないのに。なぜ最終日の朝にとりかかるの、私!!! 昔からそういう性格! 仕事も試験勉強もギリギリにしかしません! 

昼、某団地で歩行遊説。こりゃまた暑い。いったん帰宅し、夕方は別の某団地で歩行遊説。野田参議がいっしょ。さすが現役、マイクパフォーマンスの力強さよ。天神から合流した安田さんとおしゃべりしながら待機し、7時、マイク納め。事前にライトが配られてサプライズの要領が説明され、ちゃんとできるか無駄にドキドキしたw 

事務所で軽い打ち上げに参加。おもしろい人ばかりおもしろいお話ばかり。23時59分まではSNS活動できるので、成瀬さんとこも後藤さんとこも投稿おさめ。

卯月の二

●4月某日: 午前中、歩行遊説のお手伝い。MCさんがいなかったので、ゆきがかり上、なんちゃってウグイス。サクもその友達も、私がマイクで喋りながら公園に入ってきたのでびっくりしてた。だよねw

あたたかいを通り越して暑いくらいの日差し。でも桜が満開で気持ちよかった。この日の様子は、当選後テレビに映ることになる。友だちの家でお昼をごちそうになる。トマトチーズ丼。美味しい! 2歳のMちゃんが人懐こくてたくさん遊んでくれる。

夜ごはんは、アジフライ、ごぼうたっぷりのみそ汁、きゅうりとほうれん草。夜は成瀬さんの個人演説会。


●4月某日: 朝、某駅の駅立ち。午前中、サクとどきどきドライブがてら買い物。昼、サクがホットケーキを作る。メジャーで高さを測りながら食べている。最大2.8cmまで膨らんだ箇所があり、喜んでいたw 

夜は某駅で駅立ち。ここは初めて来たけどなかなかすごいとこ。明日が最終日だから成瀬さんの訴えも気合が入っている。SNSではお2人の候補の「中の人」として、個人アカウントでは投票へ行こうキャンペーン。

夜ごはんは、某駅で買った焼き鳥。キャベツときゅうり。夫は新入社員歓迎の野球観戦。スーパーボックスで優雅に見られるんだけど、いかんせん長い試合であった。

卯月の一 / 期日前投票

●4月某日: サクを連れて、徒歩にて期日前投票有権者人生、極力、棄権しないようにはしてきましたが、期日前投票は初めての経験です。

新年度でごった返す区役所の2階に設けられた投票所へ。
投票日と同じように、スムースに投票することができましたよ!
これで、4/7は風邪をひいても二日酔いでも大丈夫(笑)

杖をついて ゆっくりゆっくりと歩を進めているような、ご年配の方が多かったのが印象的でした。
マイクロバスを呼んできて、支援者を乗せて投票所まで送迎するような団体もあるし
施設入居者の方などが施設にて不在者投票できるシステムもありますが、すべての人がその恩恵を受けられるわけではないもんね。

比較的若い年代に対しては、大学やショッピングモールに投票所を設置する自治体もありますね。
スマホでの投票は、いまだにセキュリティの問題が解決していないのかな?
既得権がわにとっては、投票率が上がりすぎるリスクも大きいのでしょうか。

帰宅後、ちょうど、予定より10分遅れで新しい元号が発表されるところ。夜ごはんは、豚と野菜のポットロースト、ホウレンソウとキュウリの酢の物など。

令和がどーこーいうより、昼の談話といい、夜のNHKといい、安倍ちゃんが薄っぺらい綺麗事を並べ立てる姿とそれを有り難く押し戴いてるメディア人たちがおぞましい4月1日であった。


●4月某日: 午前中は某スーパーで、帰宅ラッシュ時は某駅で駅立ちのお手伝い。すごく応援してくれる人もいれば、露骨に嫌な顔をする人もいる。もちろん大半の人はするーっとスルーしていく。でもやっぱり若い層のほうが無反応が多い感触。社会観察である。夜、町内会の組長の引きつぎ。夜ごはん、豚と野菜のポットロースト。


●4月某日: サクを連れ、母と合流して父の病院へ。あたたかい日。夕方、サクのスイミング。新しい級のワッペンを、ぎりぎりで急いでキャップに縫い付ける。サク、初めての背泳ぎ。存外うまい。みんながぷかーと浮いて進んでいく姿がかわゆい。帰宅後、1時間の駅立ちお手伝い。夜ごはんは、鶏と野菜のトマト煮。きゅうりとわかめの酢の物など。

弥生の十六 / FLASHザ徒歩5分 春の ” たんぼかもしれない ” ライブ

●3月某日: 告示日を過ぎたので、候補者のSNSも活発化。応援団の「中の人」の私も早朝から宮若市で活動w 朝風呂、朝ごはんおいしかった。

篠栗の義実家に行く道、姪っ子(小1)をうちの車に乗せたら、「打ち上げ花火」とかお気に入りの歌をずーっと歌ってて、昔の自分を思い出して懐かしかったw 私も親戚の車に乗って歌い続け、母親に「いいかげんやめなさい」と怒られるも、伯母さんに「よかやんね、上手かけん」って感じで優しく聞いてもらったのだった。

さて義実家で一服したあと、まだまだイトコと遊ぶというサクを残して福岡へ…というか那珂川へ。

フラッシュさんを福岡に呼んでライブを企画。昨年の秋に続いて二度目。

f:id:emitemit:20190704205057j:plain

20代のときいろんなライブハウスやラウンジでフラッシュさんの数々のライブを見たけど、こんな空の下、土の上は初めて! たくさんの人を迎え入れ音を出させてくれた茉莉ちゃんと南畑のご近所さんたちに心から感謝。

田植えに向けてトラクターで耕された ふかふか土の田んぼに、年季の入った簀の子 1枚。それが今日のステージ。

f:id:emitemit:20190704205138j:plain

「自分でもなぜかわからないけど、前半は泣くのをこらえるのに必死だった」
と感想をくれたお母さんがいた。わかる! すっごく。生の音楽にはそういう力がある。

小さい子どもを育てているお母さんたちは、そういう力から遠く離れたところで忙しい毎日を送ってる。だからこそ、お母さんたちと一緒にライブを楽しみたかった。

人の歌声や、メロディーや、楽器の音、詞の意味、
演者が放つ熱
生の表現を受け取ると、自分の感性もみずみずしく息づく。

大人の生活にはやるべきことが山ほどあって、
いたるところで空気を呼んだ振る舞いが求められ、
自分の感性なんて二の次、三の次になりがちで
それは、自分自身が少しずつ毀損されていくのと似てる気がする。

自由に受け止めて感じる時間が、「私」をよみがえらせると思うんです。

♪ 半径30センチの生活に追われてさ
♪ 日常は夢や希望をふんづけてくけど
♪ おまえとギターは象に踏みつけられても手放しゃしませんよ
♪ だから横っちょにいなよ ずっと変わらない

フラッシュさんは日常と地続きのアーティストで、彼が最近つくる歌には、3人の小さいお子さんをガチで育ててる人ならではの視点がある。たとえば、世にも暗~く始まる『永遠』とか(笑)。

子育てって、かわいくて、おもしろくて、愛おしくて切ないものだけど、それだけじゃなく、うんざりさせられたり暗黒を見ちゃったり。そういうところが混じってるのが好き。

そう、ピアノの先生をしてる奥さんのお仕事は夕方あたりがピークタイム。
保育園のお迎えから夕食・寝かしつけまでは、フラッシュさんのワンオペ育児の日も多いのです。

私はKiroro的世界観が昔から本当に堪えがたくて今でも苦手なのですが、Kiroroが好きな人にも聞いてほしいのがフラッシュさんの歌です。
(…と、どちらさまにも喜ばれそうにない紹介の仕方をしてみるw)

ポップカルチャーも大好きな私ですが、できるだけ多方面に向けてブラッシュアップし、糖衣をまぶした商業音楽より、ふぞろいな枝葉を残してるアマチュアのアートが、ダイレクトに心に響くことってあると思うんです。

そして、子どもたちにとってできるだけ制限の少ないライブ。
黙って座らされ、聴かされるのではなく、子どもは子どもで気ままに過ごせる1時間にしたい…それが叶うのが田んぼの上だ!

ごっこ、野球のまねごと、かけっこ、おやつ、抱っこ。広い場所で思い思いに過ごしながら、時々、歌い手に意識を向けてる子どもたち。
この自由で幸福な空気感は、きっと記憶のどこかに残ると思う。
こんな時間が、お母さんにも子どもにもたくさんあったらいい。


2019.3.30 FLASHザ徒歩5分 春のたんぼライブ

ホストの茉莉ちゃんも、お客さんたちも、いろんな差し入れ持ってきてくれた。
ライブのあと、お茶を飲みながら、新鮮なお野菜のわけっこしながらのおしゃべりも楽しい。子どもたちは遊び続けて…。 

f:id:emitemit:20190704205231j:plain

田んぼかもしれないライブ、みなさん次の開催をお楽しみに & 晴れるのを祈って~!

帰宅後、夕方は成瀬さんと駅に立つ。夜ごはんは、ゴマアジ、手羽元煮、砂ずりとキャベツとセロリ炒め。サラダ。

弥生の十五 / 「ゆるマジ」選挙直前スペシャルw

●3月某日: 【ゆるマジ】選挙前スペシャル。今日はサテライトスタジオ…という呼称のJOY SOUNDからお送りしました(笑)。


【ゆるマジ】選挙に行こう! 行っとこうスペシャル!2019.3.28配信


配信後、ちょっと1曲。何となく察してはいたものの、あこさんが想像以上にうまくて度肝を抜かれたわたくしw 笑いが出てくるくらいうまかった!! カラオケで聴く歌唱力じゃないww 

友だちの家で遊んでたサクを迎えに行って帰宅。今日は友だちに成瀬さんを引き合わせることもした。告示前最後の日。夜ごはんは、八助のギョウザ、ブロッコリーの鶏ひき肉あんかけ、きゅうりとわかめの酢の物。

ひよっこ2」最終回。半年くらいずっとこの調子でやってくれたらいいのに~! って、それって朝ドラやんw


●3月某日: 10時、サクと成瀬さんの出発式へ。すばらしい決意表明、すばらしい出発の風景だった。泣く。午後から脇田温泉へ。義父母の古希のお祝い。名古屋の義妹と子どもたちも一緒。いとこ同士が会うのは一年ぶりだけど、子どもたちは別々にとった旅館の部屋を激しく行き来して遊んでいたw そのくせ、ちゃんとした夕食の席では、みんなけっこうもじもじするのが、なんか成長。

ごはん、こんな山奥でと思うほどにすごくおいしかった。盛り付けや器もしゃれてたし。お風呂きもちよかった~

 

弥生の十四

●3月某日: 天神へ。必要なものがいくつかあり、買い物。母も合流してお昼を食べようとするが、春になると自主的にデトックスフェアに入る自然児サクの食欲がないので、タリーズで軽く。

で、帰りの電車に乗って、降りて、家まで歩いているときに、ハッと気づいた。買い物した袋をどこかに忘れてきている!! すごく買い物したのに(←当人比)なんてこと。本日の足跡をたどってお店に電話すると、2軒めで見つかった!

よかった~。こういうとき、日本っていい国だと実感する。夜は近所の美味しい海鮮居酒屋へ。サクはここでもやはり食欲薄めだったが、親はササッと楽しませてもらいました。やっぱりこの店おいしい!!!


●3月某日: 【ひよっこ2】がすごくおもしろい! 幸せ。泣ける。忘れ物をとりに、昨日に引き続き天神へ。図書カードの残額があるので、昨日に引き続きマンガを買うサク。夕方はスイミングへ。テストに合格たので、また帽子のワッペン(級)を縫いなおさなければならぬ。

夜ごはんは、ドライカレー、コールスロー。今週いろいろある。連絡事項いろいろ。

弥生の十三

●3月某日: 朝7時半、夫はゴルフの練習へ、私は成瀬さんと辻立ちへ。ゆうべ夜更かしして爆睡していたサクの耳元にささやき、メモも残し、携帯を枕元に置いて出かけたが、8時半すぎに私が帰宅して鍵を開ける音で起きた様子。「1びょうもるすばんしてない・・・てへ」と笑っていたw 

サクと夫が外遊びに行ってる間にインタビュー原稿。夜ごはんは、タイの干物、みそ汁、キュウリとわかめの酢の物。

『いだてん』ストックホルムオリンピック、マラソンレースの最中に四三が行方不明になる。…という超重要回。まあ毎回が重要回なんだけど。録画を追っかけ視聴しようとして、録画ミスしていることに気づき咆哮する20時15分であった。


●3月某日: 春休み、実質の初日。サクを床屋に連れていく。てくてく散歩がてら。少し肌寒い。午後は1時間半ほど成瀬さんの事務所へ。多忙を縫ってお手伝いに来るというIさんに会いたかったのもあり。今日もたくさんの人が出入りしていて賑やかな事務所だった。

そうそう、しばらく前に録画しておいた『鎌倉ものがたり』を何回かに分けてチビチビ見てて、見終わる。ジブリ感がすごい実写だった。堺さんも高畑充希ちゃんも、イイ! サクは、面白がりつつ、実はちょっと怖がりつつという感じ。

夜ごはんは、豚とキャベツとエリンギの味噌炒め。豆腐とわかめ、新玉ねぎのお吸い物など。

弥生の十二 / イチロー引退

●3月某日: 幼稚園時代の仲間、8家族くらいでお花見。気が早っ! 「咲いてないよね・・・」と何人かで苦笑していたら、「これだけ蕾がふくらんでて、こんなにあったかければ、1~2時間で咲くっちゃない?」と夫が謎のポジティブ思考を発揮w

f:id:emitemit:20190627233757j:plain

しかし実際、帰宅すると福岡も開花宣言されていた!
子どもは肌着になって走り回っていました。お弁当が美味しかったです ← 作ったのは夫

そうそう、お花見(咲いてないけど)の場所は、幼稚園のそばの南区の某公園だったのですが、子どもたちが好きだった遊具が撤去され、代わってその場所には健康器具的なものが設置されておりました。悲し( ノД`)...

イチロー引退。東京ドームでの開幕戦をもって最後の試合となった。ついにこの日が、ですね。会見はもちろんイチローペース。

 

●3月某日: 午前中、急いでいろいろ仕事! 修了式で、サクの2年生もおしまい。早いもんですね。午後は彼の耳鼻科を予約していたが、なんとなく状態がいいのでキャンセルした。夜ごはんは、鶏手羽のグリル、もやしとピーマン炒め、ブロッコリー、いちごなど。夫は飲み会。


●3月某日: サクと夫はショッピングモールへ。私は後藤さんの事務所。法定ハガキの準備のお手伝い。…だが、宛名シールにトラブルあり。サイズ違いだった!! ハガキの用意1つとっても、すべてがマンパワー、ほとんどがボランティアなのですよね。

いったん家に帰ると、サクが買ってきたゾイドを作り始めたところだった。本当~にもったいないくらいあっさり完成していて、なんつーかw 

続いて成瀬さんの事務所へ。SNSでの広報活動の打ち合わせなど。いつも元気な女性たちが集う事務所だ。

夜ごはんは、たこ焼きと鉄板焼き! イカやエビ、野菜が美味しすぎた・・・・! 録画で「ぴったんこカンカン」。ゲストに華丸大吉。華丸大吉のフリートークは永遠に聞いていられるw NHKは、あさイチではなくフリートーク番組を彼らに用意してほしかった。