読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

如月の六

●2月某日: 近所の友だちと一緒に登園。走る走る! 15分くらいで着いた。えーっと、幼稚園まで1.2キロ以上あると思うんだけど。すげー持久力だな。お母さん劇団の練習。練習日が実はもう少ないことに気づいて焦る一方で・・・



ま、あまりテレビ(しかも民放)を見てない子どもたちが多そうだから、大丈夫かな(笑)

そして、




夜ごはんは、きのこの炊き込みご飯、さつまいも入りの豚汁、大きい卵焼き、ほうれん草。買ってきた卵が割れてる(たぶん自転車に乗せて帰る途中にやっちゃった)ことに気づいて、一瞬「プリンでも…」とか思ったけどめんどくさくて全部卵焼きにしてやったぜ。夫は残業。

Eテレ「2355」と「0655」の「今日のおやすみソング/おはようソング」を模して、ふとんに入ってから「きょうのおやすみ絵本」と言って1冊読んでやり(『はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー』バージニア・リー・バートン)、トビハゼのトビーのコーナーをやって(音楽に合わせて独り言を言う)、電気を消して寝かせる。

はたらきもののじょせつしゃけいてぃー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

はたらきもののじょせつしゃけいてぃー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

 

 帰って来た夫と『精霊の守り人』3話の録画を見る。夫の感想「真木よう子すげー・・・悪役ハマりすぎ・・・」 原作とはかけ離れたシハナのガラの悪さ、“やけのやんぱち”って言葉が思い浮かぶ滑舌、私はだんだんクセになってまいりましたw