読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の八

日々

●1月某日: 朝、途中の交差点でクラスの友だちと会う。心底うれしそうな顔になって一緒に走り出す子どもたち。元気ね・・・。今日も寒いのに・・・。

BSの再放送に合わせて見てる「ごちそうさん」が面白すぎる。「べっぴんさん」は一応、録画を流してるけどながら見になっている。テスト勉強やら途中になってた書き物やら、新聞メモやら、いろいろ。迎えに行くと、今日は友だちの家に行くとサク。車に乗せて行ってもらうので「じゃ、カバンは持って帰っとくね」と言うと、「おう!ありがとう!」と、めっちゃ元気に気持ちよくお礼を言うのがなんかうけるw 

しかし、夕方帰宅後は、ちょっとしたこと(というのは私の論理で、もちろん本人には大問題なのだ)でスネ夫くん。夫が帰ってきても、「ごはんたべない。テレビみらんで」など、最近では珍しいメタメタ加減であったが、切り替え時が来たらものすごく切り替わって元気にごはんを食べていた。水餃子スープ(ほうれんんそう、えのき、にんじん、ねぎ)と、鶏と厚揚げ煮。

ぴったんこカンカンSPにキムタク。ミッチー&安住アナとのおしゃべりが楽しい。ヨガも楽しい。キムタク、さすがインナーマッスル鍛えてる感あった。サクが寝てから続きを見ようと思ってたのに、一緒に寝てしまう。夫は起き出してナウシカを一応最後まで見てから寝たそうだ。特に宮崎駿ファンとかでなくても、チャンネルを回してナウシカ・ラピュタをやっていると見てしまうアラフォーあるあるである。

 

●1月某日: サク、昨日は拒まれた「スタンプセット」を今日こそ出してもらおうと朝から面白かわいい顔と言葉でねだる。出してやると、説明を見ながら器用に根気よく作っていた。べっぴんさんでなく「ごちそうさん」を見る私に、夫が、「あ、今もうそういうことになってんの?」と言う。そうなんです。今日はカレーでチューして仲直りの回! 



さて、センター試験の週末、日本列島に大寒波である。福岡は全然マシなほうなんだけど、午前中は断続的に小雪。覚悟してランニングに出たら、意外に大丈夫で、しかもけっこう調子も良くて気持ちよく走れた。お昼はちゃんぽん。

午後から、サクのたっての希望で2度目の篠山紀信展。「(主に“しり”の写真を)おとうさんにもみせたい」のだそうだ。土曜日なのでお客さんはさらに多かった。夫も楽しんだもようで、サク満足。1階でちょこちょこ買い物したり、茅乃舎の出汁の試食品をもらったりして帰宅。

夜ごはんは焼きしゃぶ! ふるさと納税でいただいた薄切り牛肉、超うまい。キャベツや玉ねぎやエリンギを焼き、ネギ焼きも作り(夫が)、餅まで焼いた。最近買ったホットプレート、大活躍している。11時過ぎまで、お茶をハサミながら夫とちびちび飲んで録画を消化。