読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の四 / 篠山紀信展(ライフイズマイン) / ファミリーヒストリー北野武

日々 テレビ ネット

●1月某日: サクと天神へ。夫にオフ用のかわいい靴下を何足か買い、かわいいティースプーンと、かわいい夫婦茶碗、そしてかわいい布巾を買って満足(形容詞の語彙が死んでいますが失礼)。

昼はサクの要望により、マック。というか、今日はサクがお年玉を使うのがメインの天神行きなのだった。いろいろ迷ったあげく彼が勝ったのは、ぐでたまのトランプ。1枚1枚に「かえりたい…」とか「ぐでーん」とかやる気のない絵と言葉がついているという、新年さいしょの買い物にしてはあまりにテンション低いやつだが本人はテンション高く1枚1枚に爆笑していたのでまあいいだろう。あと、日ごろはやらせてもらえないガチャガチャをやってうれしそうだった。プラレールのやつを2回やってた。夜ごはんは、豚バラと大根のこっくり煮。味噌汁。がめ煮を少し。ミニトマト

●1月某日: 今日もとりあえず天神を目指す。ホームに着くとまず時刻表のところに走って行ってダイヤをチェックするサク。すると「さくたろーう!」と聞き覚えのある声が。果たして、反対側のホームにクラスの友だちとママがいた。「どこ行くと?」と聞くと「どこもいかん」と言う。電車を見学に来ていたらしい。ホームのあっちとこっちでいろいろ会話し、私たちは乗車してバイバイを言う。

天神からバスに乗ってリバレイン。篠山紀信の写真展、「写真力 THE PEOPLE」を見に来たのだ。時代とスターとスペクタクル! すばらしかった。出口まで来て「再入場できないけど、もういい?」と尋ねると、サク「もういっかいみる、はじめから。はだかのとこ、すごかったやん?」だってw そう、『BODY』と題されたヌードのコーナーがあったのです。

というわけでもう一周したあと、お腹すいたと騒ぐサク。ラーメンでも食べるかね、と川端商店街をぶらぶらしていたら結局キャナルシティまで来てしまい、ラーメンスタジアムに落ち着く。無印でいくつか小さな買い物をし、なぜか無印の中で充実している子どもの絵本コーナーの座り心地良いイスに並んで tupera tuperaの絵本を2冊読んで、さあ帰ろうと外に出たらそこは川沿いの清流公園。

「こ、ここは・・・とりのおうこく じゃないか!」とサク。あちこち移動しながらカモの仲間たちやアオサギ、アジサシなど観察。木の上からは何かのヒナのような声も盛んにする。そのまま天神まで歩いてしまった。私は帰宅後、休憩モードに入ったけど、息子はまた近所の川を見に行く(鳥を)。6歳児の脚力すげー。

夜は割と近所の焼き鳥屋へ、夫と待ち合わせ。昼間の出来事をお父さんに報告するサク、「しり、しりが、われとって、まるみえやったと!」とヌード写真について克明に語る。「わ、わかった、詳しくは家で」と言うと、家に帰ったあと図示までして語っていた。「そとの、くさのうえにすわって、おっぱいもしりもまるみえ!」←宮沢りえサンタフェの写真の説明ですw ところで焼き鳥はとても美味しかった。割と近所だけど初めて行った店でした。また行こう。

篠山紀信展についてはライフイズマインに書きました】

lifeismine.me


サクを寝かせてから夫と「ファミリーヒストリー北野武の回を見る。母サキの娘時代、奉公先での日々のVTRを見た後の武、「いかがでしたか?」と司会の今田に問われ、「・・・・・。本人からは師範学校で教育やってたって聞いてたんだけど、便所掃除って」とおどけるくだりなど、随所で笑った。テレビカメラの前は初めてという武のお姉さん(80代)の元気そうなこと(前日にEXILEのコンサートで弾けたらしい)、ユーモラスなこと! 父・菊次郎について「家族にあの人をよく言う人はいないわね」w