読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の三 / ババ嵐

日々 テレビ

●1月某日: 昨日の夕食前にホットカーペットが壊れた。夫の独身時代の持ち物で軽く10年以上は使ったことになる。ありがとう。で、さっそく新調する。時期的に既に遅くて選択肢があまりなかったが、いつものように「ま、これでいっか」って感じで軽く選んだ。

義実家から甥っ子(5年生)を連れ出してランチ。ばぁばも具合が悪く、ヒマを持て余してるだろうなーと思ったら昨日プレステのモバイルっぽい奴(もはや名前すらわからない)を買っていたw ともあれ、「洋食と和食どっちがいい?」と聞くと「洋食」。そうだよね、義実家では洋食ないからw で、ファミレスに行ったんだけど、うちって基本的にファミレス行かないもんだから、我々のほうがテンション上がってたかもw 

南蔵院を参詣。中の稲荷神社(寺の中に神社。神仏習合? 何でもありだ!)のてっぺんまで登ったり。みんなで鳥居に小石を投げて置く遊び。私、一発で乗った! 幸先イイ! 義実家でお茶を飲んでしばし逗留、夕方帰宅。夜は「vs嵐スペシャル見ながら夜ごはん。焼きさば、お吸い物、がめ煮大根おろし






ババ嵐を何回も見てて、これに出て印象が悪くなった女優って皆無。やっぱり、演じる職業って本人の魅力が必須なんだと思う。芦田愛菜ちゃんもいつもすごい。今回も面白かった。堤真一綾瀬はるか伊藤淳史松下奈緒宮川大輔。最弱王は横山裕に!

●1月某日: 虫たちが冬眠やらに入り、渡り鳥の飛来する季節になってから、サクの鳥フィーバー加速中。バードウォッチングに行きたい、と言う。「さいしょは、いえの ちかくからでOK ってかいてある」と図鑑の指南ページを示すので、散歩がてら行ってみる。

スズメとハトとカラスの三大町鳥(と私が命名)のほか、最近よく見るかわいいハクセキレイや、木の枝を使って器用に組まれた街路樹の上の鳥の巣、コゲラみたいな鳥も発見。街にもいろんな鳥がいるのです。最初から視認できる場合もあるし、鳴き声を頼りに姿を見つけることも。とにかく、鳥を見るって、川や池みたいな水辺を見るか、木の上や上空を見上げるかで、今日みたいに綺麗に晴れている日は特に、なんだかとても気分が良いものではある。

鎮守の森まで行って帰宅、少し遅くなった昼ごはんを、爆食する息子。夕方もまた近くの川に行きたいというのでつきあった。ダッシュも数本。夜ごはんは、鶏の照り焼き(しめじ、玉ねぎ)、味噌汁、ミニトマト。飲み会から帰って来た夫と日付が変わる近くまで飲む。