読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の二 / 箱根駅伝

●1月某日: 2017年、初ラン。一本木宇賀神社。

拝殿の天井に、大きな馬の人形が飾られていることで有名。福岡西方沖地震でも落ちなかったことから、「おちない」「“うま”くいく」、そして神社名から「“うか”る」と言われ、密かに受験生の聖地となっているとかいないとか。最近、有志が150万円の寄付を集めて博多人形師によって修復されたのだけど、10年ほど前ですかね、私が初めて見たときは、かなり古さびて歴史を感じる姿で、その古めかしさがいい感じだったんだけど、今の立派な姿ももちろん一見の価値あり。

由来などは不明ながら、裏紙には昭和4年(1929)の新聞紙が使ってあったらしく、竹やいぐさを活用する手法は博多祇園山笠の飾り山と同じ。解体された飾り山の一部を氏子の誰かが奉納したのではないかという説があるそうな。

 

f:id:emitemit:20170307213052j:plain


一年の初めに縁起の良いものを拝観し、ランニングの調子も良くて、私の2017年、幸先いいに違いない!・・・と思いつつ、箱根駅伝が気になるので早々に切り上げて帰ってきたテレビっ子です。

箱根ー! 1区の区間賞は服部弾馬。4年生になったのねえ。しゅっとして、4年生らしい表情。見事区間賞だったけど、計算ではもっと離すつもりだったのかも。2位の東海大鬼塚くんとはわずか1秒差。この鬼塚はじめ、東海大は1年生が5人が箱根を走った! 弾馬の高校時代からのライバル、駒澤の西山は、最後の箱根でもやはり弾馬と同じ1区を走り、トップから8秒差だった。

花の2区は、青学の一色、順天堂の塩尻、ニャイロやデレセを押さえて、神奈川大の3年、鈴木健吾が区間賞! 箱根しか見てない私にとってはまさにニューヒーロー誕生であります。しかしこのあたりから青学が確実に上げてきてですね、小田原中継所では2位早稲田に1分半の差をつけて5区に入ったのですが、山ではやっぱりいろんなことがある! 早稲田の安井は区間4位の健闘で青学に33秒差まで詰めた! 他にも、駒澤(大塚くん区間賞)や中央学院、順天堂なども健闘し、トップから10分以内に16校。5分以内に7校。これは明日の復路、めっちゃ面白そうじゃないですか!! 明日見られないのにー

さて、私が初ラン&箱根に夢中の間、夫はメガネ屋さんの初売りに参戦し、そちらに付き合ったサクは帰りに本屋さんで鳥のミニ図鑑を買って帰って来た。これなら外出先にも携行して、鳥を見かけたらスッと探しやすいからだそうだ。好きだな! お昼は味噌ラーメン。夜ごはんは鉄板焼きをしました。牛に豚に鶏手羽、えりんぎ・玉ねぎ・キャベツなど、あるものをどんどん焼いて、最後は焼きそばもカリッと焼いて食べた。美味しかったー。ビールと赤ワイン。