読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神無月の十一

●10月某日: 朝、サクが「おかあさん! またすごいマメが~!」と訴える。足の親指の股にまた「竹馬がんばりマメ」の水ぶくれができている。いったそう~。でも裸足に草履で、友だちと一緒に走って登園。いいね、その鈍感さw 今日は預かり保育を頼んでおりいろいろ仕事が捗った。



夜ごはんは、この秋の初サンマ。具だくさん味噌汁、大根おろし、きんぴらごぼう。夫は今週、試験勉強をがんばっている。

 

●10月某日: サク弁、ごはん、海苔卵焼き、ソーセージ、ふかし芋、きんぴらごぼう、枝豆、にんじん&玉ねぎ煮。昼間は細かめのto doをいろいろ片付け、勉強もして、なかなかの充実感でございますよ。






夜ごはんは、ピーマン肉詰め、さつまいもとさつまあげのWさつま煮、きゅうりとハムのサラダ。とっても肉厚のピーマンがとっても美味しかった、サクにも好評。

クラスメートの男の子が捕まえた赤いバッタの写真をローカル局に送って、情報番組で放送された! といっても彼自身が出たわけではなく、虫の写真と、○○幼稚園、○○○○(名前)5才、っていう字幕だけなんだけど、サクがものすごく興奮して喜んでた。「すげーっ! まさきすげーっ! さすがやなー! うわー!!」って感じ。彼の虫捕り名人ぶりは、幼稚園でもみんなが一目おくところ。翌朝も録画をリピートしてたよ。