読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神無月の四

日々

●10月某日: 



















ちひろちゃんちに行って、一緒にご飯を食べて、ちひろちゃんにインタビューした。もうだいぶ前からしたいなと思ってたので、できてうれしい。で、お互いに「幼稚園のママ友ってほんと有難いよね、頼りになるし助けられるー」って話をしてたんですが、



ええ、幼稚園の文庫当番をすっかり失念していました・・・。クラスのママが代わりに入ってくれてた。うっうっう、ありがとうー

預かり保育のサクを迎えに行くと、今日は年少さんが多くて、サクちゃんがお世話してくれて助かりましたよーと先生に言われる。

私 「お世話してあげたん?」
サク「いや、べつに」
私 「おやつ配ってあげたりとか」
サク「あー、それはしたよ。それはするでしょ」 

そして荷物を置いてどんぐり文庫へ。今日のストーリーテリングは「三枚のお札」面白かったー! 子どもたち固唾を飲んで聞いていた。サクにはまだちょっと難しかったようにも思うが(難しいというより、むかし話の世界観の知識が、やはり自分の子ども時代より乏しくなっているように思う)、鬼ババにつかまえられたのを逃げ出して追いかけてくる展開は鮮烈よねw 夜ごはんはパリパリ麺の皿うどん、味噌汁、ポテサラの残り。