読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉月の十三 / リオ五輪閉会式とか

●8月某日: サク、2種類の薬を自分でちゃんと飲んでいる。えらい。そして詰まっていた鼻水が出だした。すんごいたまってる感。熱は37度前半だけど何となくダルいのか、夫がいてもどこか行きたいとも言わず、1日家で遊ぶ。まあ夫がよく遊んでくれるからでもあるが。

夕方、夫と交代で走る。どうにか30度以下に下がってくれないかなとお天気サイトをちょこちょこチェックしていたのだが、17時でもまだ31度超。外に出てみると少し風はあった。5キロちょっと。

夜ごはんは、イカと玉ねぎのパスタ、ニラだらけのニラとじ、キャベツグリル。サクにはハンバーグ。明日も夫が夏休みなので日曜日だけど飲むんである。

サクが寝た後、『真田丸』の録画、続いてオリンピックの総集編みたいな番組。

「ようけメダルとったよねえ」
「始まってみると盛り上がるな」
「吉田・・・(涙)」
「福士、よっぱらっとるみたいやな」←インタビューを見て夫
「おっと、福士の悪口はそこまでだ」←制する私
「しかしこれ、東京五輪時はかえってプレッシャーのなるのでは」

など話しながら見る。並行して男子マラソンをちょこちょこ。猫ひろしはブービーあたりを走っているとの情報だが、ゴールする前に中継は終わった。リオ五輪ももう終わる。

 

●8月某日: 夫は今日まで夏休み。午前中、リオ五輪の閉会式をぼんやり見たり。












「どっかいきたい」と盛んにいうものの、どうもいまひとついつもの覇気に欠けるサク。やはり体調不良であろう。微熱もあるし。お出かけしたい気持ちの代わりに、我が家では珍しく宅配ピザを頼むことにした。興奮気味にメニューを選び、すっごくおいしいと食べていた。うんうん、行かなくてよかった。家のほうが、落ち着いて食べられるしね。でも結局、食べたあと夫とキャナルシティに出かけていたw 夫自身、ちょっと買い物したかったようである。めぼしいものはなかったらしく、サクがポケットトミカを何個もポケットに入れて帰ってきただけだったが。ゲームセンターで千円くらい注ぎ込んだようです。

夕方、仲良しのNくんが、ママと散歩がてら美味しい梨のおすそわけに来てくれたので、1時間ほどうちで遊んでいく。10日ぶりくらいに会う2人は一瞬照れくさそうにしたあといつものテンションになり盛り上がって、離れがたさはいつも以上のようだった。夜ごはんは、この夏きっと最初で最後のうな丼! えのきのお吸い物、オクラと厚揚げの煮物。