読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文月の六

●7月某日: ゆうべ1時近くまで起きていたので眠い。午前中、出かける前に「ちょっと、(昼ごはん用の)ちゃんぽん麺を買ってくるよ」と夫が言うと、「おれがいく」と言い張るサク。お使いしたいらしい。うまく買って帰ってきたが、「ちょっとまちがえた」と言う。セルフレジの操作自体は、普段ママと行くときもやっていて慣れているのだけど、間違えて「カード決済」のパネルをタッチしてしまったらしい。「おみせのひとをよんで、かえてもらった」おお、それは良い経験をしたね。

お泊り保育に向けてパンツなどのやりくりが厳しくなりそうなので、西松屋に行く。と、クラスのママに会った。だよね、そうだよね。100円ショップにも寄り、最後に参議院選挙の投票をして帰る。開票結果は、まあそんなふうだろうなと思っていたとおりだったけど実際にそれを目の当たりにすると、そしてそれを受けての安倍さんの改憲への意欲に満ちたインタビュー(@池上特番)を見るとけっこう落ち込んで、夜中までネットを見たりツイートしたり。

 

●7月某日: サク弁、ちりめんごはん、なすと豚炒め、卵焼き、切干大根、さつまいもサラダ、枝豆。朝から雨が降っているのを喜ぶサク。昨日新しい傘を買ってもらったからである。前より長い傘になったのが大人っぽくてうれしいらしい。日中のto do、進行遅れたけど何とか間に合ったーって感じ。急いで迎えに行き、先日の日曜参観の写真が貼りだされているのをチェック。子どもたち、雨の中で「せみの そうめんながしだー」と蝉の死骸をいっぱい集めたのを流して遊んでいる。ふっ・・・。

夜ごはん、豚肉の味噌バター丼、さつまいもサラダ、きゅうり&パプリカ。

 

●7月某日: サクを送って行ったあと、そのまま園に残ってお母さん劇団の練習。9月に行われる7-9月の誕生日会の練習を開始。今回は私もキャストに入っている。とはいえ、私のパートは相方(になる予定の人)が欠席だったので、おしゃべりとか小さい子のお相手がメインで、これまた楽しい時間。クラスのママが3月に産んだ赤ちゃんがぷくぷく大きくなってよく笑うようになってきたー。かわゆ!! 

降園後、サク友が遊びに来ることになる。うちに来るのが初めての子もいたけど、炎天下の中、みんなで30分近い道のりを元気に歩く。さすが年長さんやね。思い思いに好きなおもちゃで遊びながらも、一応「おうちごっこ」という設定(お母さんとかお兄ちゃんとか)があり、それが途中で「やっぱりおみせやさんごっこにせん?」「いいよ」とか変わっていったりして、おもしれーなw 夕方、それぞれお母さんが迎えに来て「じゃあ帰ろう」とみんなで外に出るも、とんぼの大群を見つけて色めきたつ子どもたち、サクが私のポケットから家の鍵をさらって「あみもってくる!」と行ってしまい、そこからしばらく虫捕りが…。久しぶりに女の子も来てたんだけど、一緒に楽しそうに遊んでてよかった。

夜ごはんは、ぎょうざ、チャーハン、トマトにきゅうり、野菜のピクルス。




フライパンのテフロン加工がかなり劣化しちゃっててね、すごくくっついちゃったの。とほほ。