読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文月の五

日々

●7月某日: 早起きして朝仕事の前に自分の仕事。日中もがんばった(当社比)。ストレッチやらアイマスクやらして鈍い頭痛を緩和する。今夜は家族で外食の予定だが、最近17時ごろには風呂に入っているので、サクに夕方「今日も夜ごはんの前にお風呂入る?」と聞くと、「かえってから はいる。あしたおやすみやけん、はやく はいらんでもいい」と理路整然とした回答であった。



そうだね、びしょぬれが楽しいんだよね。うん、知ってる…。半年ほど前に近所にできたカジュアルな居酒屋、夫はあまり興味を示していなかったが、以前ママ友たちと別店舗に行ったことのある私はコスパの面でおすすめだったのだ。子どもにも優しくコスパもやっぱりよかった。夫もかなり好感触だったもよう。帰ってサクを寝かせてから眠い目をこすりつつ二次会。週末だー

 

●7月某日: 早起きして朝ラン。7時半ごろから。ほんと、夏ランは早朝に限るよね。山笠の期間中なので櫛田神社へ。今日は曇りで気温もやや低めだけど、不快指数はしっかりですさまじい汗をかいた。途中歩き歩き、8キロほど。

帰ると、夫とサクがすごいプラレール&トミカ&ブロックタウンを作っている。誕生日にあげるねと約束していたお小遣いをサクにあげたら、さっそくひとりで買い物(徒歩2,3分の場所にあるコンビニ)に行きたいという。はたして、買ってきたのはなんと、「緑のたぬき」だった。今度食べたいらしい。うん、いいけど(笑)。

来週の「お泊り保育」の準備をはりきって始めるサク。夜、夫は幼稚園の仕事会。が、出かける前に夜ごはんを作ってくれる。お母さんか! ということで、豚テキ(キャベツ&もやし炒め)、きびなご揚げ、きゅうりと春雨の酢の物など美味しい夜ごはんを子どもと一緒にいただきました。サクの好きな「よつばと!」を一緒に読んでいた(サクが主人公よつばの、私がそれ以外の人物のセリフを読む)んだけど、1章読み終わるとサク「すっごくねむいー」おお、おお、早く寝なさい。帰宅後の夫と飲む。

  

よつばと!(5) (電撃コミックス)

よつばと!(5) (電撃コミックス)

 

 

 

f:id:emitemit:20160304175720j:plain