読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文月の二

●7月某日: すごい寝た。10時間以上寝た! でも、なーんか体がダルくて、鈍い頭痛がある。この2,3日、本格的にエアコン生活に入ったからだと思う。暑さとエアコン。つけ始めの時期は毎年こうなる。早く慣れるんだ、体。

さて、夫は午前中、幼稚園に行って夏祭りのお父さん仕事会。「尋常じゃなく暑かった」と言っていた。ごくろうさまです。子どもたちは毎日そこで過ごしています(笑)。その帰りにそのまま拾ってもらってキャナルシティ博多へ。サク、車から降りると「ちゅうしゃじょうなのに、もうたのしい~」と言う。気持ちをこんなふうに素直に言葉にするのが、幼児のかわいさよね。

キャナル、人いっぱいいる(当たり前か)。サクの希望で昼ごはんはポムの樹でオムライス。20分くらい待ったかな、モチベーションの上がったサクはSSサイズとはいえ(けっこう大きいのよ)ほぼ全部食べていた。ぷーらぷら1時間半くらいお店を見回って買い物したりして、帰ると布団が死んでいた。うん、そうだよね、けっこう激しい通り雨、何度か来たもんね。いちお庇のあるとこに干してたんだけど、激しく降り込んだんだね…。夜ごはんは、ほっけ、味噌汁、アボカド&トマト、ひじき煮。

 

●7月某日: サク弁。肉巻きカツ、卵焼き、ポテサラ、きゅうり、肉じゃが。朝から暑い。暑すぎる。弁当にも保冷剤をつけているが、登園する15分かそこらで溶けて終わっているであろう…。園で子どもたちが過ごす部屋、カバン(弁当)を置く部屋には、エアコンがない。毎年これでやってて食中毒が出たという話も聞かないけど・・・心配だ。

サクを送って帰宅してから、風が入らないでもなかったのでエアコンはつけず扇風機や保冷剤をアイスノン代わりに過ごしていたら、正午前くらいに「あ、やばいかも」ていう感覚があったので急いでエアコンをつけて風にあたりながら横になった。

14時、迎えに行く時間の自転車での15分弱も暑くて暑くて、着いたら子どもは暑い園庭で遊んでいて日陰で待っていても暑くて、そこからアスファルトの道を歩いて帰る30分暑くて・・・。遊びに来た子もまとめて、うちに着くや風呂場に直行させて水浴びさせる。子どもたち、しばらくそのまま水遊び。風呂場って怪我には注意せないかんけど、暑いときはほんと水遊びが一番よね・・・。で、16時半ごろ送りがてら外に出たらまだ暑い。子どもたちもうひと遊びするし、ほんと暑くて・・・。去年が冷夏ぎみだったのもあってか、ほんとこたえる。夜ごはんは、タコライス、野菜の酢漬け、ポテサラ。暑さ疲れで、正直、料理がんばる気分では全然ない。