読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水無月の十一

●6月某日: ゆうべすごい雨であった。うっかり窓を開けたまま寝ていたところがあり、朝がきたらめちゃめちゃ振り込んでいました、たはは。朝も断続的に降り続いている。窓から見える道は上りも下りもずーーーっと渋滞してる。雨の日は込みやすいところだけど、下りまでというのは珍しい。最近ちょっと睡眠不足が続いて疲れを感じますが…まだ週半ばだなあ、ふう。

降園後はお母さん人形劇団のリハーサル。キャストでない私は託児で参加。絵本を読んでくれるお母さんがあり、子どもたち今日もすごく楽しんでいた。パンツが濡れたので着替えたいけど自分の着替えがないーという子がいたが、幼稚園に備置されているものは既に全て貸出済みで、サクの着替えバッグを見ても着替え用のパンツ(2枚)は既に履いてしまったらしく、というか着替えたものすべてが水分をたっぷり吸収していてずっしり重い。残っている子に聞いて回ってもみな同じ状態である。みんな…今日のすごい雨の中でも遊んだのね…濡れながら…。

夜ごはんは、鶏手羽の甘辛煮、鶏と野菜のトマト煮の鶏2連発。サラダ。