読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水無月の五 / 優しくなれるおまじない

日々 saku

●6月某日: サク弁、ごはん(おかか)、揚げ餃子、鶏と野菜のトマト煮、卵焼き、きゅうりとパプリカ。揚げ餃子は冷凍しといたのを朝揚げた。夫の弁当にも入れたけど大丈夫だったようです。とと姉ちゃんがプロポーズ週で、まったくもって目が離せない! 

幼稚園に迎えに行くと、年長組の部屋の前に色鮮やかな染物がズラッと干してある。日曜日の父親参観で渡すプレゼントで、昨日サクが作り方を詳しく教えてくれたのだけどサッパリぴんとこなかったのが、実物を見るとよくわかった。模様をつけるためのあのプロセスだったのだね・・・! 

夕方、唐突に私の胸元に掌をじっとあて、5秒くらいしてから「おかあさん、こうやったら やさしいきもちになるよ」とにっこり。自分で考えた、という。「ほんとだね。いいね。サクにもやってあげよう」とひとときの穏やかな時間。そんな彼は今日、チビ鉄向け雑誌「鉄おも!」の最新号を買ってホクホク。様子を見ていると、雑誌を毎号買って読む楽しみをもうしっかり堪能しているなあと思う。チビウサくんなどが出て来る連載マンガコーナーと、特集と、プラレールアドバンスのグッズが載っているところと(販促・・・w)、そして、目次が好きらしい。目次! おお、オタッキーな香りの嗜好よ・・・!

夜ごはんは、皿うどん、味噌汁、きゅうりと青じそのポン酢和え、ミニトマト。サクの座り方を注意するとおもむろに立ち上がって私の胸元に手をあててきたw

 

●6月某日: 今日も降園後、時間ギリギリまで外遊び。帰ってサクと一緒に餃子包む。気ままなおしゃべりしながら25個。何だか大きくなったなーとしみじみ。さてそれを揚げて、他に豆と野菜のマリネやら唐揚げやらメロンやらビールやら持って、友だちの家で持ち寄りパーティ。子ども付き&アルコール付き。大人たち、よく食べよく喋りよく飲み。子どもたち、よく食べよく遊び。

家主しほちゃんの絵「フラワーエッセンス」全38枚完成記念での宴でもあった。7cm四方くらいの小さいシリーズ。すうっとしながら惹き込まれていくような。お仕事を終えたみやさんも合流し、さらによく喋りよく飲む。仲間内でも菅田くんやオダギリジョーの人気は高い。仕事の某案件で繁忙な夫、深夜帰宅。

 

●6月某日:  某案件で繁忙な夫、朝6時半ごろ出社。ごめん、起きれんかった…。そしてゆうべ友だちの家で夜遊びしてきた私とサクは寝坊。母と待ち合わせて一緒に昼ごはん。今日は今シーズン一番の暑さだと思う! 30度くらいいったんじゃないかな。サクが幼稚園の活動で作ってプレゼントしてくれた紙粘土のネックレスをつけていくと、母、目ざとくすぐに気づき、超ナチュラルに褒める。褒められると割と平静な顔をするサクw 食事中、すごく当意即妙なことを言って私と母を大いに驚かせ笑わせたのだが~、何を言ったか忘れてしまった。こういうときはすぐにメモせねばなりませんな。

食後、本屋に行って母に2冊絵本を買ってもらう。私はひとりで自転車で帰り、サクは母と電車&徒歩で帰宅。遅いなーと家で待っていると、「おそくなってごめんねー。かいものしてたんだよ」とサク。見るとクレープを持っている。そして私が何かを言う前に、腕を伸ばして私の胸元に掌をじっとあてる。数日前からやってるサク考案のおまじない(?)「こうすると優しい気持ちになる」の実践らしい。お店で「こんなの買ったら、ママに怒られちゃうかな」と母が言ったとき、既に「だいじょうぶ。おこらないほうほうを しってる」と言ってたらしいw 

18時ごろ、夫帰宅。夜ごはんは、ニラ豚(にんにく!)、カツオ刺、イカ串(スーパーの)、豆と野菜マリネ、野菜の酢漬け。ビール、赤ワイン。

 

 >>私の疲れがすうっと消える。栄養豊富な天然オールインワンドリンク、サジージュース