読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皐月の十六

日々

●5月某日: 10時前からランニング。外に出ると思った以上に肌寒かったので、自転車散歩がてらの買い周りに出ようとしていた夫に電話して、長袖がいいかもよと言う。帰ると、サクも薄手の長袖Tシャツに着替えていた。ランニング10キロ。恐らく20度くらいか、寒いぐらいだった。いや、走ると汗だくなんですけど。こうやって少し涼しくて(10キロ程度だけど)距離を踏みやすいときが何度かあると、蒸し暑い夏ランを前に、体力がつく気がする。

午後、サクがハマっているトムとジェリーを何話か一緒に見たんだけど、やっぱりすごいね(笑)。夫は子どもの頃よく見ていて、どの話を見てもだいたい展開が読めるそうだ。私はあんまり見た覚えがないのは、夫との年齢差なのか、放送時間が早かったのか(私は保育園児なので幼児期は夕方のアニメをあまり見ていない)、単にそんなに興味がなかったのか? 

さて今夜はサクの仲良しの友だちご家族と近所の焼き鳥屋へ。マンガ『よつばと!』ふうに、夕方「重大発表ー!」と言って今夜の計画を告げると、サク歓喜。店の前で合流した2人は一瞬で最高レベルのテンションに上昇。2時間弱いたのかな、大人も楽しんだ。大野君のドラマを…というか大野君を必要以上に褒め称える私。帰り道、じゃあここでと大人が言ってから子どもたちがバイバイするまでが、昼間一緒に遊ぶとき以上に長いw そしてやっと別れると、1分ほどでサクのテンションが急激に落ちる。時刻は午後8時40分ごろ。さんざん盛り上がった疲れが急激にやってきたらしいw 

風呂に入れて寝かせたあと、夫と先週やってた『海街ダイアリー』の録画の続きとかたけしのニュース7daysとか見つつ飲み足して、寝る。

 

●5月某日: 一日中、よく降る。午前中、かなり強い。『海街diary』のマンガを読み直してたら続きが読みたくなったので、サクが借りていたトム&ジェリーをゲオに返しにいくついでに、本屋にも寄ってもらうことにする。で、無事に海街7巻発見したんですが、そこで同時に『よつばと!』の12巻も発見されてしまいまして(11巻までしか持っていなかった)、サク「あー、かいたくなっちゃうー」うん、そうなっちゃうよねw ってことで一緒に買いました。車に乗り込んで、「あー、うれしい。きょうはいいひだー。はやくよみたーい」などなど、あらん限りの語彙で喜びを表現しているのを見ると、成長だなーっていうか私の子どもだなーっていうか。

買い物して帰り、さっそく読書タイム(夫は昼寝)。海街7巻、よかったわー。そしてサクのあとによつばと!12巻も読む。よつばとも面白かったわー。よつばがめちゃくちゃやるのがいいんよね。それにしても、子どもができる前から集めてたのを自分の子どもが読んで楽しむようになるって不思議ね。夜ごはん、鮭の塩焼き、小松菜とわかめの酢の物、豆腐やしいたけの鶏だしスープ。など。いろいろ書き物とか、『真田丸』の感想ツイートやら(笑)、明日の弁当の準備などで、寝るの遅くなる。