読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皐月の六

●5月某日: サク弁、炒り卵と唐揚げの照り焼きごはん、チクワ入りきんぴらごぼう、さつまいも煮、りんご。自由登園期間は正式な保育期間ではなく、よって給食もないので、預けるときは毎日お弁当持参になります(泣)。でも正式な保育期間ではないから、冷凍食品も果物も入れちゃうぞ!!という私はお気楽人間。

迎えの時間は雨で、近所のママが数人を一緒に車で連れて帰ってきてくれた。帰宅後、サク、「おにたいじゲーム」を一生懸命工作。そりゃもう力作なので、夕方の忙しい時間だけれども付き合わないわけにはいかない。

夫が飲み会なので夜ごはんは簡単に。ピザの具と台が残っていたので、ピザにした。大根と鶏ハムのサラダ、トマト、さらし新たまねぎにポン酢(私だけ)など。夫は博多駅に開業したばかりのKITTEでもう2度目の飲み会。好きよのうw 帰宅後、2次会と称してちびちび一緒に飲みながら、東出くんの「家族に乾杯」の録画を見る。

 





●5月某日: 夫が有休をとれたので、サクも幼稚園を休ませる。昨日のログにも書いてるけど、今週・来週は工事の関係で自由登園期間なので。今日はお母さんもお弁当を休むのだ(この期間は給食がない)。朝起きたら、昨日から引き続き雨降ってる。

放送大学の学習センターに所用を足しに行くついでに、近くのラーメン屋で昼ごはん。とんこつ原理主義の福岡には珍しい味噌ラーメンのお店だが、夫のリサーチ通りたいそう繁盛していた。味噌といっても、北海道・信州・名古屋・関西(?)そして九州と5種類の中から選べる。味噌の効能についての説明も豊富で、並々ならぬこだわりの店らしい。私と夫は北海道の、サクは甘いのがよかろうということで九州味噌を選んだ。麺は(たぶんスープも)同じなのに、味は全然違いました。どちらもとても美味しかったです。人気のはずだ、ズズー(スープすする)。

さて放送大の学習センターは、私が学生時代に通っていたキャンパスとは違うけど、九大の施設の中に間借りしているので、懐かしい感じがある。謎の施設(炭素なんちゃら研究センターとか、国際アジアリーダーなんちゃらとか、とにかくいろいろ)がいっぱいあるのも、建物や内装が非常にそっけないのも(笑)。夜ごはん、鶏手羽の照り焼き、アジ南蛮など。ビール、白ワイン飲み、家族して早寝。