読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皐月の五

日々

●5月某日: 午前中、走る。ゆうべはあまり飲まなかったし(当人比)、なんだかやる気で、今日はちょっと遠くまで行ってみようと目的地をさだめる。結果。遠かった~。復路も、家まで遠かった~(笑)。10キロ以上走ったのは3か月ぶりくらいかな、しかもそのときとは気温も10度以上違うしね。でも心地よい疲れと充実感。精進しましょ。

夕方、サクが「おかあさん、ふろそうじ、やってあげる。」と申し出てくれる。「よつばと!」のよつばちゃんの真似っこでやりたがるようになり、何度かやってもらったんだけど、まぁ正直まだ力不足(比喩的な意味でなく、こする力が弱い)だし、必要以上にびしょびしょにしたり自分もなったりしてちょっと面倒だったりもするんだよね。もちろんそのプロセスを経ないと上手にならないんだけど、ちょっと急いでたのもあり「いいよ、今日はお母さんがするよ・・・」と逸らそうとしたら「いいよいいよ、やってあげるよ、”ははのひ” だし」と説得されたのでやってもらったお母さんです。

夜ごはん、あじの塩焼き、わかめの味噌汁、大根おろし、たけのこ煮、トマト。『真田丸』ついに昌幸が上洛!! 

 

●5月某日: サク弁、ごはん、しゅうまい、ピザの具、卵焼き、鶏ハムときゅうりのサラダ。ピザの具は、ひき肉や野菜をトマトソースで煮たのに、チーズをかけてトースターで焼いたものです。

今日から2週間、幼稚園は今学期2度目の自由登園期間。園のすぐ横(ぐるりと団地に囲まれた園なのだ)の棟を壊す工事をするので、粉塵や埃がNGな人もいるので、正式な保育期間には含めない。でも大丈夫な人は預かりますよ、という期間。たとえば料理とか、工作とかみたいな保育活動はないけど、先生たちはみんな来ていて一緒に遊んでくれる。今日はサクのクラス(年長さん)、6割くらいの登園だった。一日中、小雨が降ったりやんだりな日だったけど、広い部屋でやった大がかりな「電車ごっこ」がものすごく楽しかったらしく、帰宅後サクから詳細な報告があった。

帰宅後、週末にNHKでゲットした「真田丸」のポストカードで私が友人にハガキを書いていると、サクが自分も書きたいという。ちょうど同じものがもう1枚あったので(というか1枚を私が、1枚をサクがとったのだった)あげると、おばあちゃん(私の母)に出すという。

ずいぶん時間をかけて書いたのを完成後見せてもらうと、よく電話で話してるけど真田丸を見てること、NHKに真田丸(の巡回展)を見に行ったこと、それから大濠公園に行ったこと、よつばとの絵などが書いてあった。切手を貼って、ポストに投函。「いつ、ばーちゃんちにつくの?」「明後日かな」「あさってつくよ、って、ばーちゃんにでんわしよう」そして「てがみだしたけん、ついたらでんわしてね!」と言っていた。ほう・れん・そう完ぺき。

夜ごはん、ドライカレーふうのもの(ひじき、豚ミンチ、たまねぎ、えのき、きゅうり)、焼きネギ、トマト&パプリカ、アジフライ(スーパーのお惣菜)。夫に、「えみの料理でこれが一番好きだなー」と言われ、やや憮然とする。超手間のかからない料理なんですけど・・・・。まあ、確かに美味しくできたけどさ。