読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卯月の九 「サク、ホットケーキを作る」

(『とと姉ちゃん』的副題。笑)


●4月某日: 今週1週間は自由登園期間。今日はお休みすることにした。3週間ぶりの幼稚園生活で、いきなり月曜から5日間みっちりは子どもも疲れるかなー、という母の思いやり(笑)もあるが、自由登園期間中は給食がない=お弁当を作らないといけないので、その中休みが欲しかったというのも大きい。

おうちでの昼ごはんは、サクたっての希望でホットケーキに。これまでも、材料や道具を用意し、混ぜ混ぜして生地を作るところまではサクがやってきたのだが、今日は焼くのもやってみるという。『よつばと!』でよつばちゃんがチャレンジする話があるので、それに触発されたらしい。

いつもは面倒なので割と大きめに作るが、サクがやるので、おたま1杯分ずつ焼くことに。「うえのほうから、フライパンのまんなかに、そーっとおとすんだよね」「ぷつぷつ、ってしてきたら、やけてきてるんだよね」と、『よつばと!』で得た知識を正確に覚えていて実践するサク。そしてひっくり返すのは・・・1回目から上手にできた! よつばちゃんが何度も何度も失敗して、大泣きするのを見てとーちゃんが新しい生地をこしらえ、「まだまだ作れるぞ。と―ちゃん実は、“ホットケーキ大好きマン”だ」という名シーンの実現は必要ありませんでした。

f:id:emitemit:20160626235403j:plain


計4枚ほど作成したサク、「すっごくたのしかったー、おれ、やくのだいすき」。もちろんおいしい、おいしいと次々と平らげ、あとからも「どうだった?おれのホットケーキ」と得意顔で聞いてきたり、帰ってきたパパに報告したりしていた。

夜ごはんは、肉じゃが、ひじきとベーコン・玉ねぎの塩煮、小松菜のお浸し。肉じゃがが好評。やっぱり、ハンバーグとか肉じゃがとか豚汁とかみたいな「基本メニュー」って家族にウケがいいのよね。日本人の夜ごはんだよね。

 

 

>>うそ!つらい生理痛が? 鎮痛剤、飲みすぎかも・・・がまんできない痛みを天然ジュースで緩和しよう