読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卯月の八

●4月某日: サク、久しぶりの幼稚園。といっても新学期ではない。現在、園のすぐそばで大きな建物を壊す工事をしているため、始園日が例年より一週間遅く設定された。しかし春休みが一週間伸びるってつらいよォ~という親子のために、来たい人は来てもいいですよ、騒音・粉塵などはご承知おきくださいという自由登園期間が設けられたってわけ。

幸い、工事は予定より早く進んだようで既に騒音も粉塵もピークは過ぎているが、今日、クラスで登園したのは半分ちょっとの数。幼稚園に持たせるサク弁も久しぶり。春巻き、卵焼き、マカロニサラダ、ごはん。本チャンの保育じゃないので、お弁当の中身もちょっと肩の力抜いていいよね、と自己判断。

さて11時過ぎ、関東から帰福してきた親友と待ち合わせ、見ごろはもう終わったけど・・・な、花の少ない花見ランチを我が家の近くで催す。親友、「おにぎらず」やら卵焼きやら持ってきてくれた。私はサクの弁当にも入れた、少し色黒の春巻きちゃんとさつまいもとりんごのサラダ、いちごを・・・。双子ちゃんは約半年弱ぶりかな、よちよちと歩くようになっている。2人ともご機嫌よろしく、「はい、どーぞ」してくれたり、たくさん笑顔とリアクションをくれてたまらーん。それにしても1歳児2人に同時に食べさせるのって当然ながらカオスだね!! 

うちに移動、14時にサクを幼稚園に迎えに行くときは3人には留守番してもらった。サク、お客さん、しかも双子ちゃん来てるよーというとはりきって帰る。夜ごはんは、残りの春巻きを揚げたほか、手羽元煮、サツマイモサラダ、トマト。

 

●4月某日: サク弁、ごはん、春巻きの具の残りを卵巻きに、ウインナー、さつまいもサラダ、りんご。うちの園は「お弁当にくだものは、いりません」という教えなんだけど(!)、今は正式の保育期間ではなく自由登園期間なので、いいよねぇー別に。こういう自己判断って母親の性格出ますよねw はー、しかし、幼稚園って有難いな。実質4時間ちょっとだけど、この時間はすごく大きい。

とはいえ、子どものほうは、久しぶりの幼稚園=集団生活・・・しかも、自由登園期間で、みんなが来るわけじゃないし、年長さんに進級したわけでもない宙ぶらりんな状態に、ちょっと「?」な状態になっている様子もある。夜ごはん、うるめいわし、きんめ鯛の切り身西京焼き、豚と野菜の重ね蒸し、ニンジンサラダ。『嵐にしやがれSP』の続き、『ふしぎな選taxi』の録画の続きなど見つつ、ビール、白ワイン。マツコが出るの久しぶりに見たけど、面白いなー。