読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の十一 / 騒動発覚後のゲス@Mステ

●1月某日: 近所に美味しいラーメン屋さんがある。家族で久しぶりに行く。もちろんとんこつラーメンです。夫とサクはそこから博多駅へ新幹線を見に(サク、飽きないな~)。

私は、そこから徒歩圏内の古本屋に行ってみる。秋ごろ見つけて、外から覗いていい感じだなーと思っていたのだ。最近できた店かと思いきや、別の区で長いことやっていて、こちらに移ってきたのだそうだ。店内はこぢんまりとしているんだけど本棚作りはとても興味深くて30分ほどもじっくり眺めていたか。1冊買い求めると、有名店の海老せんべいを一枚、一緒に入れてくれた。これがまあ、おしつけがましくなく、さりとて恐縮もさせず、絶妙な距離感で感じよく応対してくれるのだ。なんか、プロだなあとちょっと感動。お店にはマニアックげな問い合わせの電話も入っていたし、プロだわ彼ら。私が買った本も、今まで本屋でも図書館でもあまり見たことがないもので、(ふつうにちくま文庫なんだけど)お値段は半額。めっけもんだったわー。他にもいろいろ、気になる本あった。また来よう! 

ドラッグストアで買い物したりしながら、ぷらぷら歩いて帰る。福岡の冬には多くない、すっきりと晴れた昼で、寒すぎず、とても気持ち良い。なんだかとても良い休日だ。

サク、お年玉の中のうちお小遣いとして渡していた分の残りで、トミカを買って帰ってきた。夫は阪急のバーゲンで買い物をしていて、こちらの2人もご機嫌。夜ごはんは、砂ズリとキャベツ炒め、ミニお好み焼き、ルッコラのサラダ。お好み焼きは、大人はほとんどネギだらけのネギ焼き。これを、ポン酢にすりごまとニンニクチップ、ブラックペッパー少々を落としたタレにつけて食べる。うまーい!! 

Mステスペシャルの録画で、ゲスの極み乙女。を見る。不倫騒動のあとで初のテレビ出演。気合の入ったいい演奏だった。不倫はそりゃ褒められたもんじゃないが当事者案件で、ファンならともかく何の関係もない世間様が訳知り顔で一斉に叩くようなことじゃないと思ってる。ゲス極はいま見てて魅力的なバンドだ。楽曲ですぐ彼らだとわかる。ひとりひとりの演奏がうまくて、個性的で、調和もとれてる。見ごたえがあるのだ。でも一人の人が、良い時も悪い時も曲を書き続け、しかもバンドのセンターに立つって大変なことだよね。そこが鍵かな。桑田・桜井・草野さんなどなど、みんなすごいのだな。

 

●1月某日: よく寝るわ、私。ほぼ1日、雨の日。夫、また阪急へ。昨日は思いとどまったバーゲン品がやっぱりほしくなったらしい。確かにかわいいシャツとかっこいい靴だった(この語彙の無さw)。

サク先生お手製のUFOキャッチャーで遊ばされる。サク先生お手製のボタンを押してクレーン(サク先生の腕)を動かし、持ち上げて落とす。するとカゴの中からクレーン(しつこいがサク先生の腕)がトミカをつかんだりつかまなかったり、一度に2個も3個もつかんだり。「よかったね!いっぱいとれたね!」 う、うん・・・(笑) 午後から、「おれもどっか行きたいー!」と主張するサクを、夫がスーパーやらレンタルDVD屋さんやらに連れて行った。かなり雨脚は強かったが、元気に行って元気に帰ってくる子ども。私は読書が進んだ。すごくいい読書だった。

夜ごはん、さばのみりん干し、白菜と大根たっぷりの味噌汁、わかめと春雨の酢の物。『真田丸』第2話。面白すぎてツイートが止まらない、とんだ時間泥棒だ・・・! 明日の弁当の仕込みなどもして寝るの遅くなる。