読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の二 / 箱根、ブラタモリ真田丸SP

日々 スポーツ テレビ

●1月某日:

ということで朝からテレビでは箱根流しっぱなし。青学が1区から独走する衝撃の強さでトップ争いにハラハラドキドキはなかったが、なんといっても東洋大、4年生になった服部勇馬の2区の走りに感動。顔つきも体つきも、3,4年生になると変わってくるよねえ。松田龍平のようだった。区間賞おめでとう! 

昼は私の実家・姉夫婦と食事会なので、4区、そして5区の山登りが見られないのが毎年悔やまれるところ。食事は牛しゃぶで、年末年始は肉肉しいものってあまり食べないのもあってなおさら美味しく感じられるのだが、やっぱりサクの食欲がない。なにげに一昨日ぐらいからだ。どうも胃腸の調子があまりよろしくないよう。本人は元気で機嫌もよいのだが、食欲だけが減退するということがたまにある。ま、幸い今回もそのとおりで元気よく喋ったり遊んだりしていたので、夫や義兄はビールどころかヒレ酒まで飲めるぐらいにゆっくりはした。義兄は今年、福岡マラソンに当選して完走。サブ4を目指したがあの日は気温が高くて(私も自主ランしたのでよく覚えている)、かなわなかったらしい。

夜は、サクには雑炊をメインにおせちの残り、大人もがめ煮やタケノコ煮など、家にあるもの・もらいものを中心に軽めの食事。とはいえ、ビールに白ワインとお酒はちゃんと飲む(笑)。サクを寝かしつけようとして、酒の入った私たちが思わず先に寝息を立て始めたら、サクが「ひとりになっちゃったー」と泣きだした。超かわいい。なだめるとすぐに寝たのもかわいい。

 

●1月某日: 朝、ゆうべのことをサクに聞いてみる。「パパとママが先に寝てさみしくなったの?」「うん。さくたろー、ないちゃったんだよ。でも、すぐねたけん、だいじょうぶだよ」正しく把握してるなあ(笑)。

さて今日も箱根。青学完全優勝。11月の全日本では負けたっていうのが信じられない。大手町でアンカーを待つ部員たちに笑顔があるとホッとする。トップで戻って来る青学の面々が弾ける笑顔なのは当然で、「勝利っていいものだなあ」と思うのだけど、反面、2位のチームがお通夜みたいなのを見るとなんかこっちもしょんぼりする。3位の駒澤には笑顔があった。

終わって、近くのお宮へ初詣へ。参拝客たくさん。お神酒をいただき、おみくじを引く。大吉。サクも自分で上手に折って結べるようになってる。ボンラパスでカレー粉を買って夫がカレーを作る。わが家で、「こくまろ」でないカレーが作られるのは(ドライカレー以外では)初めてのこと。夫「カレー感が薄いな・・・」 うん、ちょっとチリコンカン的というか、水の代わりに使ったトマト缶の味が強かったのだけど、美味しかった。スパイスをさらに足してみたらいいのかな? 

年末年始の特番『ブラタモリ』真田丸SP見る。







新春ドラマSP『富士ファミリー』も見た。すごく良かった、ところどころで泣いた。