読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

師走の十三 / モネ展

●12月某日: 午前中のんびり。午後、衣服やおもちゃの整理をして古いものを捨てたり(もうすぐサンタさんも来るしね…)、油汚れのしっかりこびりついたレンジフードや水回りを掃除したり、やかんを磨いたりした。私が働いていると、サクもなぜか「いそがしい、いそがしい」というていになって、自分スペースを片付け始め、自分で作ったダンボールの机を撤去したり、おもちゃ棚の置き場所を決めたり(油性ペンで「くるま」とか「ブロック」とか書かれまくったよトホホ・・・)。

夜は、クリスマスイブイブのプチパーティ。麻婆豆腐、白菜煮・大根煮、野菜サラダ、焼きイカなど、まあ食事は普通だが、ワインをあけたり、嵐のライブDVDを見たりして楽しむ。

 

●12月某日: 起きてきた子どもの第一声「おはよー、きょう、どっかいく? クリスマスイブだけど」ど、どこにも行かないとは言い難い雰囲気(笑)。安心してください、どっか行きます。天神に出て、イブの町でちょっとお買い物。母と待ち合わせしてファミレスに入り、注文して、私は一時間ほど抜けて別の店へ。

母にランチ付きで託児をお願いして、自分は天神で働く勤労ママ2人と友だちランチ。多少あわただしくても、友だちと会って喋るのって楽しいリフレッシュになる。クリームソースのパスタにパイ包みのスープまでついて、おなかいっぱい…。夜ごはん作りへの意欲が急速に薄れる(笑)。サクのもとに戻ると、今日たまたま休みだった姉も合流して何やら盛り上がっていた。成り行きで、福岡市美術館で始まって間もないのモネ展に行くことに。これがすごく良かった!

f:id:emitemit:20160304174858j:plain








 

姉の車中で流れるのが、星野源とかゲス極とか『デート』の主題歌とか、まあ流行りの歌といえばそうなんだけど、私たちがよく聴いてる(つまりサクもよく知っている)曲ばかり。熱唱を続けるサクに自分も子どもの頃、親戚の車に乗ったときこんなんだったなーと思い出し、うるさかったんだろうなーと思いを馳せるなどw 

そんなこんなで帰りはとっぷり夕方になり、急いでごはん準備。わが家ではクリスマスパーティは金曜日の明日に決めているのだが「イブ、イブ」と子どもが特別視しているようなので(なぜだ?)鶏と野菜のトマト煮込み、ピザ(市販の)、綺麗な野菜のサラダ等でお茶を濁した。

夜はすんなり寝たので、さらっとプレゼントを用意して、シナリオについて夫とすりあわせておく。お風呂で夫に「まどとか げんかんとか かぎしめてねるのに、サンタさん、どうやって はいってくるのかな?」と疑義を呈していたらしいし、夫婦で矛盾したこと言ってらんないな、という5歳児へのクリスマス業務である。

 

 

f:id:emitemit:20160304175720j:plain