読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

師走の十二

日々

●12月某日: 週明け。実質、冬休みの1日目だが、サクいきなり寝坊。起こしても起こしても起きないね。でも起きるとご機嫌。「おかあさん、ごはんたべた? まだ? いっしょにたべよ。きょう、どっかいく?」矢継ぎ早。天神に行こうかな。「なにするの?」買い物。「いいよ!」 

夫や姉や友だちにクリスマスプレゼントを買う。自分にも(お小遣いで買うのだけど)。夫のが 後回し 最後になったのは・・・他意はないのよ、他意は。洋服屋の先々でサク、お姉さんたちにかわいい、かわいいと褒め倒される。半分は、将を射んとすればまず…のリップサービスなのだろうけど(あと半分は、子どもが本当に好きなお姉さんたちだったのだろうと思う)、5歳児が割と本気にしそうでちょっとw 

「昼ごはん、何食べたい?」と聞くと「うーん、なんにしようかなー」ともったいぶる5歳児。「あれなんじゃない?あれ」促しても「あれって?」とか言っちゃって、こいつー。ま、そんな前フリでマクドナルドに行く。チーズバーガーのピクルスを初めて食べたサクであった。「おいしかったー」。

けっこう歩いてちょいと疲れたけど、帰宅後スーパーに買い物に行くときも「キッカー(ペダルなしのバランスバイク。足で蹴って進む)でいく!」と言う元気な5歳児。夜ごはんは、キャベツとひき肉と厚揚げの味噌炒め。にんじんしりしり。味噌汁。味噌かぶりー。しかし好評だったので良し。最近、夫とWBSを見ながらちびちびお湯割り飲むブーム。大江アナはいつ見ても安心感がある。そしてWBS面白い。

 

●12月某日: 朝ごはんを食べ終わって、私がちょーっとパソコンで朝ドラタグなんか見ていると、「はやく!はやく!」と子どもに急かされる。早く洗い物をして、早く洗濯物を干して、早く出かけよう!と言う。今日の行き先は最寄りのスーパーしかないと言ってあるのに・・・。「なんか、だらだらしちゃうんだもん」私の子どもが、だらだらするのが好きじゃない、だと・・・? すばらしすぎる。

買い物した荷物を置き、続いて縄跳びをしに行く。普通の前飛びは90回、後ろ飛びは20回、大波小波も跳べる。この1ヶ月たらず、幼稚園でやり込んできたのがよくわかる上達ぶりであった。跳んだ回数を数えなきゃいけないので、必然、100までスムースに数えられるようになってるし。私もやったよ、なわとび。90何回かとべたよ(子どもに対抗意識)。二重飛びもまだやれる。縄跳びいいわー。エクササイズ。

午後は、持ち寄りパーティに持って行く料理など。幼稚園レシピのれんこんミートローフ、れんこんとひよこ豆とソーセージ等のトマト煮(余ったれんこん活用)、さつまいもとりんごのはちみつジンジャーサラダ。あと、唐揚げを買って、ワインとビールで三種の神器にして持ち込み。

夕方から友人邸でパーティ! 今年は友人が丸鶏のローストを用意してくれてた! 中はリゾット詰め。ゴージャス! かつおのたたきや、アボカド&酒粕のディップや、パンや、パウンドケーキや、いろいろ、いろいろ・・・! ワインがぽんぽん空いた。しかし意外に酔っぱらわなかったのは、小2のお姉ちゃんが「九九」やら「グリンピース」やらの対決を迫ってくれたからだな!と友人と意見が一致。飲みつつも脳の緊張を保っていたから(笑)。夫が迎えに来てくれて、帰る。