読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅白歌合戦2015

f:id:emitemit:20160105183029j:plain







年が明けてからザッと録画を見直したけど、そのときも結局、飲みながら・喋りながらだったのでさほどちゃんと見てない。でも紅白ってそういうものだよね?

司会。イノッチは、毎日生番組をやってる面目躍如といった安心感があったけど、あさイチとはスタッフもセットも段取りも違うし出演者は若手から大御所までズラリ。ホールにはたくさんのお客さん。ほんとは全然違う仕事なんだよね。V6は去年が初出場だったので、紅白の舞台自体、2度目だったのだ。すごいなー。

綾瀬はるか、前回があれだったんで全く期待してなかったら(参照:綾瀬はるかと私のおっぱい | )、衣装がどれも素敵だった。成熟した大人の女性らしいドレスアップとメイクアップ。こうなると、ガタイもスタイルもいいし美人さんで、本当に華があります。司会進行のほうは、前回があれだったんでものすごく期待してたら、あれ?司会うまい。とちょっと肩透かし。

紅白って、あまりに巨大番組化しすぎて、段取り・段取り・詰め込み・詰め込みで予定調和なのがつまんないんで、2013年の綾瀬さんの涙あり笑いありハプニングありの天真爛漫な司会はとっても新鮮でよかったんだけどなー。相手が包容力の権化・イノッチなんで、大船に乗った気分でやらかしてくれてもよかったのに。綾瀬さん、29日の紅白特番で「あのときは元日から熱を出した。もう日本に住みたくないー、って」と言ってたし、やっぱりちゃんとやりたかったんですね(笑)。でも、堂々とした司会ぶりもよかったです。綾瀬さん大好きな私。キムタクと2人のところでちょっと彼女らしさが出たという話なんで、また今度見直そう・・・。

その場ではハラハラさせられたけど、終わってみて思うのは、多少空回り気味でも滑舌が怪しくても、徹子はあれでよかったんだということ。人間、誰でも年を取る。昔とは変わってしまうところもある。でも徹子さん元気いっぱい、意欲十分だった。

羽生さんと堺さんの並びが最高で審査員席が映るたびにワクワク。羽生さん顔ちっちゃ! 

出演者では星野源が印象的! 星野源がドレスアップして片足揚げたり膝ついたりしながら満面の笑みでピースする姿が大好きです。あんなに地味な顔立ちなのに紅白の舞台が似合うこと。往年のオザケンを思い出した。同じく紅白が似合う華やかさをもっているのは郷ひろみ。動きも歌も、なんて軽やかなの。ゲス極よかったけどいかんせん短かった。ジャニーズ好きなので紅白は毎年それなりに楽しめます。嵐よかった。V6もよかった。TOKIOはいつもどおり(それでいい笑)。SMAPもすごくよかった。

嵐のアイドル最高峰感や華やかさはすばらしいんだけど、こうしていろんなジャニーズグループをひとつの番組で見ると、多少ダンスが易しくても歌唱が乱れても、口パクかそうでないかってのは、やっぱり印象というか伝わってくるものが違うなと思わされた。歌唱力的には事務所の中でもイマイチだろうSMAPだが、彼らのステージはライブアーティストだという感じがしたのだ。V6はいつもグルーヴ感あふれるステージをしてくれてすごく好き。

AKBが毎年茶番をかましてくるのも紅白のデフォになってきました。ゴールデンボンバー、又吉を仕込んでいたとは! 毎年楽しませてくれます。紅白の福山って毎年印象に残らない(亀ちゃんが中車と宙乗りした年以外)。いきものがかり、ありがとうっていい歌だねホント。小林幸子、義理堅い人。立派だし歌もうまくてかっこいい。X JAPANよかった・・・! 彼らもなぜか紅白が似合う。ヤンキー色がある人も紅白にはいてほしいものですよね。彼らは偉大なるヤンキーですよ。HIDEのギターもステージに来てた。

松田聖子・・・なぜ赤いスイトピーをそんなふうに歌うの。わざとかと思ってたけど、耳の調子が悪い説をTLで見て、むむむと。そこへいくと、マッチは歌唱力うんぬんはおいても、変わらない彼独特の喉で聞かせてくれてよかった。マッチだって一度くらいはトリやってよいと思うしやるなら今年しかなかったよね。

「あさが来た」はあんなもんでちょうどよかったと思う。今後も紅白の朝ドラコーナーを見るたびに、『あまちゃん』は特別・・・というか奇跡であり且つ必然のような紅白コラボだったのだなーと毎回思うのだろう。例年に比べて著しく残念だったのはアニメとディズニーの企画コーナー。どうしたの今年? 

誰しも、「紅白についての一家言」ってそれぞれあると思うけど(紅白なんてやらなくていい / どうだっていい、という意見も含めて)、私は紅白のごった煮感は好き。日本の庶民の祭りって、古来、猥雑で非日常でヤッチマイナ感のあるものじゃなかろーか? 小芝居とか茶番とかも含めた大衆芸能的ステージは紅白の華だと思う。でも、今年も然り、今の紅白ってとにかくせわしないんだよね。一年の歌いおさめ、演奏しおさめと、出演者はそれぞれ思いを込めてやってるだろうに、終わったらハイ次・ハイ次。生番組だから滞りない進行が最優先。もったいないなーと思う。もうちょっと、余裕とか余韻とかがほしい。

視聴率を騒ぐ必要はないと思うけど、今回の結果やいろんな意見を受けてまた次の紅白が企画されるんだと思う。微妙に変わったり思いきったことやって批判されたり、延々と同じこと続けたり。そうやって60何回とかやってきてるんだよね。

 

2013年紅白歌合戦 (1) - moonshine

2013年紅白歌合戦 (2) - moonshine

2012年紅白歌合戦 - moonshine

2011年NHK紅白歌合戦 - moonshine

2010年 NHK紅白歌合戦 - moonshine

 

 

f:id:emitemit:20151215195140j:plain