読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神無月の十七

日々

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年はもっと本を読みたいなと思っているのですが、そんなそばから年末年始にたくさんの番組を録画していて、さあどうやって消化していこうかという・・・。
日記は相変わらず2か月遅れのアップで季節感がありませんね、はい。

●10月某日: 行事等の関係で、今週は給食がない。いつも代わり映えのしないお弁当を作れるのも週に2回だと思えばこそで、さすがに毎日だと飽きるかなーと思い、今日は初めてサンドイッチ弁当にしてみた。卵サラダとイチゴジャムの2種類。

「普段はおにぎりにしなくていいです(ごはんをお箸で食べる練習のため)」「ふりかけはいりません」「くだものもいりません」な幼稚園なので、サンドイッチ、しかもジャムとかを先生が歓迎しないのは目に見えているが、給食がないのが悪いんだよーっ! こーゆーときに強気になれるのが若くないお母さんの強みだ(笑)。

子どもを送って、お母さん劇団の人形劇の練習。昼に帰って、2時にもう一度迎えに行き、「ほんかり=文庫」の時間のあと、恒例の「絵本の読み聞かせ」を担当する。直前にサクに「今日はママが読むんだよ」と教えると、ひゃあっとびっくりして、貼り紙(今日のよみきかせは、○○くんのお母さんです、と書いてある)を確認に行き、「ほんとだ」と納得。「せんろはつづく」「ねずみのおいしゃさま」「あおくんときいろちゃん」の3冊を読んだ。

せんろはつづく

せんろはつづく

 
ねずみのおいしゃさま(こどものとも絵本)

ねずみのおいしゃさま(こどものとも絵本)

 
あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)

あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)

  • 作者: レオ・レオーニ,藤田圭雄
  • 出版社/メーカー: 至光社
  • 発売日: 1984/01
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 6人 クリック: 48回
  • この商品を含むブログ (99件) を見る

 

やはりクラスのお母さんが読む係だと親近感がわくのか、サクのクラスの子たちが前のほうでずらっと並んで聞いてくれて、心強いような気持ちだった。サクはその後、3人で友だちのうちに遊びに行く。夕方、姉が来る。サクに洋服とか買ってきてくれて、遊び相手にもなってくれた。うれしくてたまらないサクであった。夜ごはんは、さばみりん、豆腐と椎茸とエノキの味噌汁、れんこんの甘辛焼き、厚揚げグリル。夫は残業で帰りが遅い。

 

●10月某日: サク弁、しらすごはん、ひき肉と野菜のミニお好み焼き、卵焼き、れんこん焼き、蒸しさつまいも、枝豆。ふー、これで今週の5日連続弁当という修行の日々はおしまい。ま、私の場合、うち2日は夫に頼ったわけだが(笑)。

さてサクを送って行ったあとはバタバタ家の中で動く。11時半過ぎ、帰福中の親友が来宅。今年2月に生まれた双子の赤ちゃんを、一人は抱っこ、一人はベビーカーで、電車に乗って来てくれた。0歳児の半年の劇的な成長を見る。2卵性とはいえ似た雰囲気の2人で、体格も発達段階も似ているけれど、やっぱり男の子と女の子って体つきが違うのね~。男の子はみっちり。女の子はもちもち。それにしても、順番におっぱいをあげて、おむつを替えて、あやして、ママは強い! 

お昼は、サンドイッチ&ホットサンドイッチ、さつまいも等のはちみつジンジャーサラダ、ひじきと春雨のサラダ、れんこん甘辛焼き、トマト、そして保険で買ったパン屋さんのパン(笑)。ユノが入隊し、チャンミンももうじきで実質活動休止中の東方神起ファン(用語でトンペンといいますw)たちの現況を聞く。休止前最後のツアーDVDも見る。私は嵐が生放送でバック転にチャレンジした最近のMステの録画を見せる。我々は何をやっているのでありましょうか(笑)。

夕方、預かり保育をお願いしていたサクを迎えに行くと、大量の折り紙で「どうぶつえん」を作成中。他の遊びをしていたらしいクラスのお友だちが帰るだんになってうらやましくなったらしく、「ぼくのがなーい」と泣きだすと、「じゃ、これあげる」と貼りつけていたセロテープをひっぺがして3つ4つあげてた。こーゆーとこ、気前がいいというか執着心はないらしい。

夜ごはんは、お昼用に作ったお惣菜いろいろの残りと、焼きアゴ、そして夫がもらってきたイカシューマイ。ビール、赤ワイン(2人で1本)、ビールで力尽きて寝た。今週、私にしちゃなかなか盛りだくさんな一週間だったのだ。