読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弥生の五

●3月某日: けやき通りの本屋さん「ブックスキューブリック」に行く。「第1回セレクトマルシェ」と銘打って、両隣の店の軒先も借りて、マヌコーヒーや小郡のパン屋『粉 kona 屋』、糸島の焼き菓子屋さんや、文房具屋さん、多肉植物屋さんなどなどが出店している。

大濠公園護国神社側の駐車場に停めて、サクは自分の自転車で、私たちは歩いていく。春うらら、という言葉が思い浮かぶようなお散歩日和。久しぶりに来たけど、相変わらず購買意欲をそそりまくる本屋さんですこと! 夫に「何が違うの?」と聞かれてうまく答えられなかったんだけど、なんだろう、あの、「この店に並んでいる本はすべて面白そう!」に見える感じは。酒井順子『本が多すぎる』を買う。

マルシェでは、マヌコーヒーを飲み、サクに動物の形をしたクッキー、大人にコーヒークッキーを買い、古本で出ていたクーネルを1冊。大濠公園に戻って、最近、鴨にハマっているサクと一緒に観察しながら散歩。水辺はやはり、少し寒さを感じる。ペペチーノで昼ごはんを食べて、再び公園内を散歩。自転車をこぐサクについて走る。良い運動。夜は『鉄腕DASH』で石橋の石材を運び、ラーメンの生地を青竹で打つリーダーにエールを送る。のどかな、良い日曜日であった。そう、この日までは・・・。

●3月某日: サク弁、ごはんにサバのほぐし身のっけたもの、さつまいもポテトフライ、煮物(里芋、椎茸、にんじん)、小松菜と鶏そぼろ炒め。


探してたのは、比較的最近買って、気に入っていたレシピ本。だから、見つからなくても全然困らない(誰かに迷惑かけるとかじゃない)けど、めちゃくちゃ困っている(使い倒そうと思っていたのに!)のです・・・。

幼稚園の迎えに行くと、なんかサクが急に機嫌悪くなった。先生に「なんかありました?」と聞いてみてもわからない。とりあえず帰ると落ち着いて「おやつ食べたい」と言い出したので、まー、お友だちとなんかあったのかな、そーゆーときもあるよな、と思っていたら・・・夜ごはんを見ても「たべたくない」と言い出した。ソファに転がってじっとしてる。こ、これは・・・これはもしや・・・「サクちゃん、きもちわるいの?吐きそう?」 サク「いわないでーっ!」言われると、よけいに気持ち悪くなるらしい。言霊の国の子どもよのぅ。やがて、我が家のウイルス性胃腸炎第2ステージのゴングが盛大に鳴らされました。週末元気だったから大丈夫かと思いきや、やっぱりうつしちゃったねぇ・・・。