読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弥生の三

日々

●3月某日: よく眠れた。かなり良くなった感じ。うれしい・・・! 今日もサクの弁当は夫が引き受けてくれた。といっても、作り置きを冷凍しといたハンバーグと、2日前の煮物があったので、卵焼きを作って、あとはモロモロ詰めるだけといったところなのだけど、やってもらえるとすごく助かる。夫は「タクシーで行けば?」と言ったけど、タクシー通園だなんてやっぱり気が引けるし、大丈夫そうなので、自転車で。

幼稚園に着くと担任の先生に「だいじょうぶ〜?上から下からだったんですか?」と聞かれる。直接的だな(笑)。で、帰りにスーパーに寄って、自分のカバンを忘れてることに気づいた。財布を入れ忘れたんじゃなく、カバンごと忘れてたのだ。やっぱりまだ本調子じゃないんだな・・・。今日は本来、友だちとお灸教室に行く予定だったのだが、まだ他所でトイレを使うのなど憚られるためキャンセル。家の中のリカバリにつとめる。私のと、それ以外とに分けて2度洗濯。掃除モロモロ。手帳書き留め、このログなど。降園時間の前には、某宅で保護者有志の話し合いに行った。3-40分ならトイレをお借りすることもなかろうし・・・。

迎えに行くと、あたたかな天候に開放的になったのか、クラスの子たちは何人も肌着になっている。やがて、それさえも脱ぎはじめ、パンツ一丁で・・・何人かはパンツまで脱いで、園の前の公園等で遊んでいる! 「みんなで脱げば怖くない」意識すごすぎ!! サクはパン一でした。体力にまだ自信がなく、すげー早く帰りたかったけど、あまりにも楽しそうだったので付き合う。夜は、鶏団子とお野菜の鍋。とても美味しく感じた。元気な人たちは手羽先の甘辛焼きも。