読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の十四

日々

●1月某日: 結局、サクの発熱がインフルエンザだったのか普通に風邪的なものだったのかは、わからずじまい。とりあえず、インフルの場合、熱が下がっても3日は集団生活には復帰しないという原則があるようなので、今日は幼稚園を休むことに。熱が下がって3日目、本人はむちゃくちゃ元気です。つーか、あたしのほうが元気ない。首が痛くて痛くて、ゆうべも寝返りのたびに「イテテ、イテテ」てなってたからね。家で一日過ごせる自信がなかったので、近所でしばらく自転車に乗らせてたんだけど、追いかけて走る着地ごとに軽く痛んでたぜ・・・。それでも昼には、ゆうべに比して5割くらいの痛みになったので、ホットケーキを作る(ゆうべの状態では料理なんてとてもとても・・・)。ま、ホットケーキの場合、混ぜるのはサクがやるのでね。

夜は皿うどんと餃子。食べた後、夫が厄払いの祈祷に行ってもらってきたお神酒を一緒に飲む。これで私の後厄も払ったことにしよう、そうしよう!

●1月某日: てってって、と歩いてリビングに来て「おはよー」とサク。土日含めて4日休んだけどフツーの流れで登園。3学期になってまだペースがつかめていないのか、ママとの別れ際に泣いている子も何人かいたけど、サクはいつもどおりフツーに「バイバイ」。サクと仲の良い女の子に、「サクタローくん、どうしておやすみしてたの?」と聞かれる(私が)。クラスではインフルエンザの子、風邪の子など5人くらい休んでる。うちの幼稚園は、例年、あまりインフルは流行らないらしいが。・・・というのは、園内が常に換気されているから。換気というか開けっ放しというか・・・(笑)。

私の首筋の寝違え(?)のほうもかなり良くなった。やることがいろいろあるが、昼ごはんを食べながら『ウロボロス』の録画を見る。全然期待してなかったけどけっこうおもしろい。幼稚園へ迎えに行くと、クリスマス会と餅つき大会の写真が貼りだされている。年末年始を挟んだからか、もうずいぶん前のことのように感じる。先生に「久しぶりでうれしかったんでしょうね、すっごくはしゃいでましたよ」と言われる。「たくさん走りましたから疲れてるんじゃないかな」。そのとおり、コテンと寝た。凧を作って凧揚げをしたらしい。スーパーのレジ袋に紐をくくりつけて作る凧(笑)。よく飛ぶらしい。

夫の今夜の楽しみは、アジア杯予選リーグのヨルダン戦。もつ鍋を食べながら見る。かなり夜更かししてしまった。