読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の十

●1月某日: 冬休みが終わったかと思えばまた3連休、たいがいボケボケしてもよさそうだが、サクは普通に登園していった。お弁当は、おにぎり、白菜とひき肉のお好み焼き風、サツマイモ煮、卵焼き。降園後、友だちが遊びに来る。16時にバイバイして、準備して、サクチャリで駅まで。電車に乗って、降りて、ミスドポンデリングをひとつ食べさせる。
今夜は里帰り出産のため帰省中の親友と待ち合わせて、彼女の(当面の)最後の夜遊び。。。といっても焼き鳥を食べに行くだけですが。福岡の夜といえば焼き鳥なのですよ。交通アクセス的にもちょうどよかったので夫の会社のロビーで待ち合わせ、出てきた夫にサクを受け渡し、私は友だちと夜の街へ・・・という段取りだったのだが、予約していたお店に入って20分ほどしてか、夫から電話があり「サクがどうしても行きたいと言ってきかないんで、30分くらい同席できないか」。親友、快諾してくれた。はたして意気揚々と夫を引き連れたサクが登場し、鶏皮と豚バラとしゃけおにぎりを食べる食べる。ま、うちの家族と彼女を会わせるのも久しぶりだったので、ちょうどよい機会になったか。夫は生ビールを1杯。

サク&夫が約束通り30分ほどで撤収したあとは、来たるべき彼女の出産や育児の話はもちろん、どうしても外せないヲタク話の数々も。場所をスパニッシュバルに移しコーヒーを飲みながらもおしゃべりは延々と続くのでした。

●1月某日: 午前中、新年最初の園内お母さん人形劇サークル。2学期の誕生会・クリスマス会でやって催しのビデオを見ての反省会や、次回の催しの題材決めなど。・・・というと真面目な活動のようだが(や、不真面目じゃないけど)、実際は、お茶を飲みお菓子をつまみつつの茶話会で、和気あいあい。

昼に帰宅し、夫がゆうべ作って残っていた焼きそばを昼食にして、13時半に幼稚園へ。制服のサイズアップ分やら、年中組から使う道具やらの説明&申し込み。入園前、同じように制服等を申し込んでからもう1年・・・早すぎる・・・! 帰りは小雨が降っていたが、サクは「じてんしゃやりたい、やりたい」の一点張り。そんなに言うならやるがいいさ・・・少しだけね、という約束で15分ほど付き合う。

夜、風呂に給湯してたら、うっかりあふれさせちゃった(自動的に止まるとか、そーゆー機能はありませんとも)。2人で入ったあともまだなみなみの湯船。「しっかり蓋をして、ナイショにしといて、蓋を開けたパパをびっくりさせようよ」と提案すると、楽しくてたまらないといった感じで頷くサク。はたして、帰宅した夫が風呂場に向かうとワクワクしながらついてゆき、「おわっ」と驚く夫に、してやったりと歓声を上げていた。