読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の四

日々

●1月某日: 夫、9連休明けの仕事始め。サクと2人で過ごす平日も久しぶりな気がする。サクのキッズバイクにつけるチェーン型のカギを買いに自転車屋さんへ。そのまま、酒屋とスーパーへ。サクはサイクリング+鍵の開閉を楽しみ、私は小走りで運動不足を解消。一石二鳥である。けっこうな距離を行った。ちょっとしたスピードを出せるようになり、買い物の荷物を持って追いかけると追いつけないようなときもあるのは危ない。昼はホットケーキ。混ぜるのは子どもの仕事だ。母子2人の初日でどうなるかなーと思ったが、サクは終日落ち着いていた(落ち着いているといっても子どもだからテンションは高いのだが、ぐずったりゴネたりはほとんどなし)。「ママじゃな」ランチ会の場所を考えている。ちひろちゃんとやりとり。ほか、こまこまいろいろ書き物など。夜ごはんのメインは、一昨日から夫が仕込んでいたおでん。にんじんサラダとさつまいもサラダ。

●1月某日: 仲良しのナオくんと駅のホームで待ち合わせ。会った瞬間からとてもうれしそうな2人。天神から大名まで歩く間もじゃれまくり、はしゃぎまくり。「ママじゃな」ランチ会の下見を兼ねて、あちこち覗いてお店の人に質問したりなど、京子ちゃん&子どもたちに付き合ってもらう。「バサン」で今日のランチ。野菜がワイルドな味! 美味しいだけじゃなく素敵なランチ。それほど広くはないけど天井が高いのもあってか開放感がある(トイレはおそるべき閉塞感だったが笑)。

小雨の降る中、再び天神の駅まで子どもたちを励ましながら移動して、博多駅へ。子どもたちのメインイベント、博多シティ9Fのビュースポットから電車&新幹線見物。飽きもせずに眺めては喋り、はしゃぎ続ける2人・・・1時間くらい見てたかも? おなかすいたーの声に地下に降り、蒸気屋の焼きドーナツを買い求めていたら、ブブーッ(バイブ音)。ちひろちゃんから、「今バサンに行ってきたよ・・・」と詳細なランチレポートが。なんと入れ替わりだったらしい(笑)。再び9Fに戻って電車を眺めながらドーナツを食べ、京子ちゃんのお気に入りの雑貨屋さんをのぞいて、バスと電車で帰宅。最後まではしゃぎ続ける子どもたちであった。

夜ごはんは、鶏肉と野菜のグリル、おでん、白菜の浅漬けなど。なにげなくつけたNHK『クローズアップ現代』に、今日初めて行った雑貨屋さんが取り上げられていてびっくり。京子ちゃんにも急いでメールする。中川政七商店。1716年創業の老舗で、もとは麻織物の会社。社長は40歳、赤字の続いていた自社ブランドを再建。「ものを起点に会話が生まれるような商品を作りたい」と。