読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

師走の十一

日々

●12月某日: 夫、有休。サクは幼稚園なので、いつもの月曜と同じように弁当作りから始まった。夫の運転での通園。先生に一言添えて渡すものがあるので、私も一緒に乗っていく。近くのお友だちも一緒に乗せていく。そのお友だち男子、最近寒くなってから朝がつらくなって、ママと別れるときに必ず泣いているのだが、今日もなんとかかんとか「じゃあね」とママが離れたあとで、やはりママを追いかけて門から飛び出してきた。それをマジダッシュで追いかけてきて抱きとめる某先生・・・という一連のシークエンスを目撃したのが、夫にはいたく印象的だった様子。そうです、母と子の朝にはこういう光景が繰り広げられているのです。昼間、所用に出たついでに書店へ。最近、なんだかんだ忙しくて本屋をゆっくり見ることってあんまりなかったかも。大事なことだなあ。読みたいなと思ったもののタイトルをいくつもメモする。帰宅すると、夫の迎えでサクが既に帰ってきて、ゴリゴリ工作して遊んでた。もうすっかり元気。夜ごはんは、太刀魚の塩焼き、大根おろし、肉じゃが、カツオ菜と豆腐のお吸い物。サクが寝た後、夫の試験勉強の間、滞っていた『信長協奏曲』の録画視聴再開! 夫、勉強からの解放感を噛みしめていた(笑)。

●12月某日: 朝は雨。雨日、多すぎ。竹馬の友が初めての出産を控えて帰省してきたので、さっそく待ち合わせる。ちょうど、「ママじゃな」相方のちひろちゃんと同じころに生まれてきそうだ。母親になった彼女がどういう感じか、今から楽しみである。しかしまあ、そげん変わらんよね。私もこれ(ヲタク)だしw 警固「ラパンドール」でランチしながら、ネズミ講の話でやたら盛り上がってた私たちだしww 腹ごなしにぷらぷらと天神まで歩いて、エノテカでワインを物色し、大丸の新しいベビー&キッズフロアを冷やかす。夏ぐらいにオープンしたフロアだけど初めて来た。プラレールめっちゃたくさん売ってる。サクは絶対連れてこないようにしよう・・・←  イムズでお茶をして、喋りまくってギリギリの時間に散会、その足で急いで延長保育のサクを迎えに行く。クラスでは先週後半から次々に体調不良の波がきてて、今日は5人がお休み。で、延長保育の子が6人? ってことで、正規のお迎えの時間(14時)はクラスママ、閑散としてたらしい(笑)。夜ごはんは、一昨日から夫が仕込んでいた、おでーーーーん!! ちなみに本人は忘年会です。